fbpx

婚活中の男女541名が回答!「年収・容姿」よりも結婚相手に求めるものは?

早く結婚したいけれど、なかなかピンとくる相手がいない……。これは、婚活に励む多くの人が直面する悩みですよね。でも、実際に婚活中の男女は相手のどんな部分に「ピン」とくるのでしょうか。

DOKUJO編集部は結婚未経験者と離婚経験者の男女541名を対象にこんな質問をしてみました。

「男女541名に訊いた!結婚相手に求めるものはなんですか?」

回答は意外にも「年収」や「容姿」が上位にランクインしない結果となりました。早速、みていきましょう。

結婚相手に求めるもの、第1位は「人柄」(63.1%)!

圧倒的な回答率です。回答者の6割が結婚相手の「人柄」を望んでいます。いくらイケメンでも、あまりに性格が合わなければ、すぐにウンザリするということでしょう。

結婚と言う長期的な付き合いには、人柄の良さや相性が必要不可欠になってくるようです。

「性格が合わないと最終的に長続きしないと思うから 」(20代/男性/結婚歴なし)

「結婚し生活を共にするにあたって、性格や価値観の一致が一番大切だと思うから」(20代/女性/結婚歴なし)

「容姿にこだわり失敗したので、容姿よりも人柄や性格が重要だと感じるから」(20代/男性/離婚歴あり)

「2度目の離婚を避けるためには人柄が一番重視になります」(30代/女性/離婚歴あり)

ひとくちに「人柄が良い」といっても、その種類は様々です。結婚未経験者・離婚経験者ともに上位に食い込んだのは「思いやりがある」「優しい」「誠実」など。

結婚相手に求めるもの、第2位は「居住地域」(10.6%)

1位の「人柄」と大差ではありますが、2位にランクインしたのは「年収」や「容姿」、「年齢」をおさえて、「居住地域」(10.6%)という意外な結果になりました。

「同じ地域の方のほうが意気投合し易いと思います」 (30代/男性/結婚歴なし)

「今の仕事を続けたいので、居住地がまずは気になります」(30代/女性/結婚歴なし)

「結婚後親との同居を望むから」(30代/女性/結婚歴なし)

同じ地域に住んでいることでの付き合いやすさや感覚の近さ、また結婚後の働き方や両親との同居希望など、結婚後を想定して選んだ人が多かったようです。

ちなみに、3位以下はこちら。

3位……「年齢」(10.2%)
4位……「容姿」(8.8%)
5位……「年収」(5.2%)
6位……「学歴」(1.1%)
7位……「職業」(0.9%)

結婚後も多くの女性が仕事を続ける現在、収入や職業など経済面に関することよりも、性格や居住地など、居心地のよさを重視する傾向にあるのかもしれませんね。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板