fbpx

恋愛下手な女性の特徴と男性との上手な付き合い方

「恋愛経験ゼロ」「男性から全く声がかからない」というわけではないのに、なぜか恋愛がうまくいかない。

付き合ってから半年も経たずに別れてしまう。そんな恋愛歴に心当たりはありませんか?

付き合うからには、結婚を考えられる関係にしたい。おそらくそんな想いで、恋をしたい女性がほとんどだと思います。

果たして関係が長続きしない場合、その原因はどこにあるのか。

今回は恋愛下手な女性の特徴を紹介して、恋愛ベタを克服する方法をまとめてみました。

恋愛下手の特徴がわかる、10のチェック項目

それでは早速、自分が恋愛下手なのかチェックしていきましょう。

もしあなたが、恋愛下手だったら、以下の項目のうち多くが当てはまるかもしれません。

  1. 男性の前で素が出せず、つい猫を被ってしまう
  2. 好きと言ってくる男性のことを、どこか小馬鹿にしてしまう
  3. 男性を振り向かせると「私うまくやれてる」と自分の恋愛テクに自信が湧く
  4. 片思いの男性を振り向かせるために試行錯誤するのが恋愛だと思う
  5. 男性に甘えられない、または甘えてる自分が恥ずかしい
  6. 仕事で男性と張り合ってしまう
  7. 自信はないけどプライドは高いほうだと思う
  8. 友だちに羨ましがられるような彼氏が欲しい
  9. 男友だちが少ない
  10. 自分は男性に対して厳しいと感じる

0~2個当てはまった人は、恋愛ベタではありません

安心して下さい、あなたは隠れこじらせ女子ではありません!この調子で、積極的に恋愛を楽しんでいきましょう。

とはいえ、大きな失恋などをきっかけに恋愛が分からなくなってしまう人もいるので油断は禁物!気持ちに余裕をもって恋愛に向き合うのが、「モテ女」でいる秘訣です。

3個以上当てはまった人は、恋愛ベタの恐れ

まだ自覚はないかもしれませんが、これからこじらせてしまう可能性は大いにあります。

いい印象を残したいという気持ちは大切ですが、気になる男性を意識するあまりに「いつものあなた」が見せられず、魅力が十分に伝わっていない可能性があります。

また、女性らしく振る舞う訓練も同時並行しましょう。男性に上手に甘えるテクニックさえ身につければ、あなたも「モテ女」の仲間入りです。

5個以上当てはまったら、恋愛ベタ確定かも?

恋愛の成功例がないと、頭でっかちになったり不安でいっぱいになってしまいますが、寛容な気持ちで受け止める努力を。否定的な考えをやめることが「モテ女」への近道です。

自分にイマイチ自信がもてず、どこかで「彼氏で挽回したい」という気持ちをもってはいませんか?そんなあなたは、段階を踏んでステップアップしていきましょう。

まずは、「これだけは誰にも負けない!」という武器を身につけることが先決。料理など、家庭的なものだとなお良いです。まずは、自分に自信をつけることが大切です。

それが出来たら、男性とのコミュニケーションに慣れるために、男友だちとの交流をはかってみましょう。

恋愛下手の女性が男性と上手く付き合うコツ

最初から男性に期待を寄せない

付き合ったばかりの頃って、「彼に◯◯してもらいたい!」と期待してしまうことがたくさんありませんか?たとえば、デートは彼から誘ってほしい、彼に「カワイイ」と言ってもらいたいなど。でも、やってくれて当たり前の態度では、男性は次第にあなたの姿勢にカチンと来てしまうでしょう。

恋愛は、一方だけが尽くす関係はうまくいきません。お互いが相手のためにやってあげる意識ができて、初めて愛が育まれて、ふたりの仲が深まっていくからです。

彼との恋愛依存にならない

好きな人ができると、相手に夢中になってしまいがち。でも、恋愛だけの虜になっている人って、魅力に欠けるものです。対して仕事を頑張っている、打ち込める趣味がある、人付き合いが充実しているなど。

自分を磨ける努力をしている女性のほうが、彼は付き合いが長くなっても、変わらずあなたに魅力を感じ続けるでしょう。

臆病を隠すことなく、楽しんで付き合う

「浮気をしているんじゃ……」「私と彼って、相性が悪いかも」具体的に何が起こったわけでもないのに、頭でグルグルと不安なことを考えてしまって、恋愛が楽しめない。

そんな雰囲気を感じさせる恋愛って、うまくいきづらいものです。恋愛は、相手との付き合いがしんどくなってしまうと、たちまち破たんしてしまいます。彼との恋愛を楽しむ。単純なことのようで、とても大事なポイントです。

連絡を強要しない

彼から連絡が来ないと、寂しくなってしまう女性は多いはず。だからといって、ダラダラとしたやり取りを強要しても、彼は内心面倒に感じてしまうでしょう。

話したいことがあるなら、素直に甘えたり、電話をしてみては。メリハリを持った付き合いを心掛けましょう。

彼のいいところだけをみつめる

男らしいけど、取っ付きづらい。優しいけど、頼り甲斐がない。どんな男性も欠点を持っていて当たり前です。

欠点を欠点として、受け取るのか。それとも彼の良さに目を向けて、欠点すら彼の魅力に感じられるのか。捉え方次第で、ふたりの付き合いは大きく変わってきます。

じっくり二人の距離を縮めていく

恋愛は、ふたりの関係に応じた付き合いが大切です。もちろんアラサーになれば、相手との結婚を考えて付き合いが進んでいきます。

しかし、相手と付き合うことは、年齢問わず一貫しています。彼の気持ちを無視して結婚を催促するなど、エゴな付き合いになっていないか、ちょっと自分の行動を見直してみましょう。

友だちのアドバイスをもらう

また、信頼できる女友だちに率直なアドバイスをもらうのもいい方法です。中には厳しいダメ出しもあるかもしれませんが、自分では気付かなかった魅力を引き出してもらえることも。心して耳を傾けてください。

もう、恋愛下手の女性ではない!

「彼とケンカしたくない」「気まずい雰囲気になりたくない」それを気にして、消極的な付き合いをしていては、関係は一向に深まらないままでしょう。ケンカをすることは悪いことではありません。

大事なのは、相手の気持ちと向き合うことです。自分から連絡を取れないような付き合い方では、あまりいい関係とは言えないかもしれません。

本当に想える相手と付き合うことは、恋をするための絶対条件です。関係が続かないのは、相手への気持ちが冷めてしまったり、付き合うまでの感情ではなかった可能性はないでしょうか。

相手と付き合うことの重みと想いをちゃんと確かめて、彼と付き合うことを決めたいものです。

「いままで長く男性と付き合ったことがない……」そんな不安を抱いてしまったら、こんなポイントを意識できるだけで、彼との関係がうまくいくかもしれません。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ