fbpx

女性の4人に1人が「恋愛・結婚」の相手選びに失敗を経験していた

今までの人生で1つも 失敗 してこなかった人はいないと思います。特に恋愛のように、努力でどうにか出来るものではない場合だと忘れたくても忘れられないですよね。

今回、オウチーノ総研が20歳~59歳の男女698名を対象に「『 失敗 』に関するアンケート調査」を実施。結婚や恋愛に対するほろ苦い思いが明らかになりました。

女性の4人に1人は「恋愛・結婚」で失敗を経験

回答者の「人生最大の失敗」を見ると、最も多かった「受験・進学」(18.9%)に続き、「結婚」が12.2%、「金銭関係」が11.3%、「恋愛・異性関係」が9.3%という結果となりました。

男女別に見ると、女性は1位が「結婚」(14.6%)、2位が「恋愛・異性関係」(10.7%)。恋愛・結婚面で失敗してしまった経験がある女性が多いようです。

恋愛や結婚は幸せなもの。ところが、思っていたような生活ではなかった時に仕事、人間関係など沢山の事柄に支障が出てしまいます。マイナスな気持ちになり、精神的にも大きなダメージを与えかねません。

失敗した経験を生かしていきたいものですが、恋愛・結婚面での失敗には、何が多いのでしょうか。

「相手をきちんと選べなかった」「妥協した」では遅い?

「結婚」では「相手選びを間違えた」という声が多数。

「結婚した相手と価値観が違った」(31歳/女性)

「相手のことをよく理解していなかった」(30歳/女性)

などが挙がりました。

相手選びはそれこそ自分の人生、相手の人生と密にかかわっていくもの。当たり前、かつ難しいことですが、結婚をする前はしっかりと相手を見極めておくべきですね。

次いで多かったのが「妥協した」という声。

「好きな人と結婚しなかったこと」(32歳/女性)

「1番好きな人と結婚できず、その後そこそこ好きかもと思う人と結婚したが、まったく楽しくない」(32歳/女性)

などの声が聞かれました。

「妥協できない」という感情で結婚できない、という女性も多い中でこの意見はなかなかにキツいものがありますよね。自分が何に我慢できないか、何なら許せるかを今一度見直しておいた方がよさそうです。

他に見受けら回答はこちら。

「お付き合い期間をきちんととらず、相手の家庭について把握できないまま結婚してしまった」(38歳/女性)

「育児も家事も大変でつらいから」(31歳/女性)

どんな失敗も自分のこれからにつながるよう、しっかり上手に消化していきたいものですね。

最近ではSNSで婚活する人も増えています。相手選びは慎重に行いましょうね。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板