fbpx

オトコが本気で「婚活」しようと決断するタイミング4つ

女性に比べて男性は、 婚活 や結婚に対してあまり積極的にならない人が多い印象ですよね。しかし、男性にも、「そろそろ結婚しようかな」と思い立って 婚活 を始めるタイミングがあるものです。

男性が 婚活 を始めようと決める心理とは、一体どんなものなのでしょうか。

婚活 を始める心理:自分の人生計画の「結婚」のタイミングが迫った時

「彼女との恋愛が盛り上がったと同時に結婚した」という男性もいるかもしれません。しかし、ほとんどの日本人男性は、愛情だけでは結婚を決めません。なぜなら、男性は女性よりも人生の計画をきっちりと立てていて、自分自身が結婚する年齢を昔から決めているというケースが少なくないからです。

結婚に対しては、感情よりも冷静な思考にもとづいて判断する男性が多いよう。自分の思い描く「結婚するタイミング」が近づいてきた時に、婚活を始めようと考える男性が多いようです。

婚活 を始める心理:仕事に「自信」を持てるようになった時

結婚するということは、家族を作るということです。家族を作るためには愛情だけではなく経済的な安定が必要だと男性は考えます。

そのため、仕事で結果を出すことができたり、昇進が決まったりすると、「家族を養っていける」という自信がつきます。このタイミングで結婚を考え、婚活を始める男性は少なくありません。特に計画性の高い男性には、この傾向が強いと言えるでしょう。

婚活 を始める心理:「モテるうちに……」と男としての旬に限界を感じた時

若い頃はモテた男性でも、ある程度の年齢になると、「自分はもうこの歳になったしまったし、これからは歳をとればとるほどモテなくなるだろう。それならば、今モテる時期に結婚相手を見つけて結婚をしよう」と思うことがあるようです。

将来的に自分がモテなくなるであろうと感じた時に、婚活を始めるようです。この気持ちが訪れるのは、多くの男性の場合30代以降とされています。

婚活 を始める心理:「世間体」を意識した時

ある程度の年齢になると、結婚していることで社会的信用が得られやすくなってくるものです。男性の場合は特に、既婚者であることが出世にも関わって来ることがあります。また、「親を安心させたい」「世間体が気になる」などと言った理由から、結婚を意識し始めることもあるようです。

このような場合に、真剣に結婚相手を探すため婚活を始める男性も多いようです。そんな男性に出会えれば、とんとん拍子に縁談が進むかもしれませんね。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板