ジャニーズやアイドルにハマる女の心理と婚期が遅れる理由とは?

ジャニーズやアイドルにはまると婚期が遅れると言われています。男性の理想が高くなったり、のめり込むことで現実の男性との接し方がわからなくなったり。アイドルへ向けるパワーを自分磨きにも傾けて、結婚にふさわしい相手を見つけましょう。

あなたには好きな男性アイドルがいますか?

というのも男性アイドルにハマりやすい女性ほど、婚期を逃してしまう恐れが高いのです。ちょっと冷静になって男性アイドル好きの自分を客観的に見つめてみると、恋愛、結婚に対する姿勢が大きく変わるかもしれません。

そこで今回はアラサー女性にありがちな、"韓流アイドルやジャニーズなどの男性アイドルにハマると婚期が遅れる"問題について考えます。

ジャニーズやアイドルにハマると、なぜ婚期が遅れるのか?

1.男性の理想が高くなるから、婚期が遅れる......

例えば特定の好きな男性アイドルがいる女子ほど、その男性アイドルが異性としてタイプということが多いのでは。

そのためアイドルにハマりやすい女性ほど、男性に対して高い理想を抱いていることが多いものです。実際、男性アイドルはみんな顔がキレイで、スタイルが良くて紳士で、性格が良さそうで……とまさに白馬の王子様そのもの。

一方で現実の男性は、言葉遣いや態度は乱暴で、何を考えているのか分からないこともしばしば。体の大きさとは裏腹に繊細で、女々しいと感じることも少なくありません。そうした現実の男性とは打って変わって、理想を形作っている男性アイドルに夢中になる女性がいても仕方ないのかも……。

でも、アイドルのような男性は身近になかなかいません。「ジャニーズの●●君みたいな人がタイプ!」と出会いを求めたところで、理想の彼氏をゲットするのは難しいのが現実ですよね。

2.オトコを寄せ付けなくなるから、婚期が遅れる......

例えルックスのいい男性が見つかったところで、すでに彼女がいたりアプローチしても振り向いてくれず、傷ついてしまったりする可能性は大いにあるものです。

男性アイドルにのめりこんでも、基本的に傷心することはありませんが、現実の男性は生身の人間なので、必ずしもこちらの求める通りに気持ちが動いてくれるとは限りませんよね。

というのも男性アイドルにハマっている女子ほど、交際経験の乏しさゆえに恋愛の勝手や男性の生態に疎い傾向にあるのかもしれません。現実を知っていれば「こんな男性いないよね」「私とイケメンじゃ釣り合わないし……」と、男性アイドルと現実の男性とのギャップに冷静になるはず。

くれぐれも男性アイドルは目の保養に留めて、自分の将来を考える意味でも、男性との出会いについて真面目に考えましょう。

3.恋愛に「癒しだけ」を求めるから、婚期が遅れる......

反対に現実を知っているからこそ、恋に傷ついた心への癒しを求めて男性アイドルに辿り着くという女性もいるかもしれません。いくら好んでも傷つくことがなく、いつでも笑顔を振り向いてくれる彼ら。

でも、いつまでも彼らに見惚れてしまっていると、婚期はますます遅れてしまいます……。恋愛経験が培われない分、男性との接し方にも困ってしまいそうです。

4.恋心ではなく親心が芽生えるから、婚期が遅れる......

「某若手俳優の追っかけをしています。彼にハマったきっかけは、その成長のすごさ!あどけなかった少年が、段々と大人の男性になる姿を見て、恋心というよりは親心が芽生えてきたのです(笑)」(32歳/営業事務)

男性アイドルにハマっているからといって、彼らが必ずしも疑似恋愛の対象とされているとは限りません。彼らの成長を見守る”親”の気持ちで見ている女子も多いのです。

自分より年上の俳優を見ては、「かっこいい」と言っていた若かりし頃。しかし、今となっては若手俳優と呼ばれる子は、みな自分より年下ばかり。そりゃ、「かっこいい」ではなく、「可愛い」と思う気持ちが芽生えるのも当然ですよね。

5.日常のときめきが減るから、婚期が遅れる......

「家と会社を往復するだけの毎日。20代の頃と違い、フットワークも軽くないから出会いを探すのも億劫。そんなつまらない日常をスマホの動画で好きなアイドルを見るのが日課になっています。もういまさら、アイドル好きやめられません」(31歳/広告)

外に出かけるよりも、お家でゆっくりする方が好き。年を重ねるごとに、落ち着きのある生活を求めてしまう女子も多いはず。とは言え、たまにはドキドキするような刺激だって欲しいのです。アラサー女子はわがままなのです。

そんな彼女たちだからこそ、ちょっとしたことがきっかけで、ときめきをくれるものにドハマりしてしまうのでしょうね。

6.ファン仲間と過ごす時間が増えるから、婚期が遅れる......

「ジャニーズの嵐に数年。休みの日は、仲間と集まって朝から晩までDVD鑑賞会を開いています。自分が一番好きなものを思いっきり語り合える仲間がいたから、ここまでハマっちゃったんでしょうね」(29歳/講師)

何かにハマったとき、共感し合える仲間がいると、それだけで楽しさも倍増します。そして、もっとたくさん語り合いたいという思いから、ますますドハマりしてしまうのですよね。

職場の同僚や昔からの友人とは違い、ハマるというひとつの共通点を持った仲間。そんな仲間と過ごす時間が、女子に生きがいをもたらしてくれるのかもしれません。

7.ハマることが生きがいになるから、婚期が遅れる

「中学時代にモー娘。の熱狂的なファンだったのですが、30歳を前にその熱が再び燃え上がってきました。当時は憧れとして見ていたけど、今の私にとって、彼女たちは生きる活力!こんな若い子たちが頑張っているんだから、私もしっかりしなきゃと、前向きに思えるんです」(29歳/看護助手)

手が届かないからこそ、憧れの存在でもあるアイドル。もちろん、それは異性のアイドルに限ったことではありません。同性である女性アイドルにハマる女子だっています。

同じ女性である彼女たちの姿を見て、頑張ろうと活力に変えることもあれば、こんな女性になりたいとお手本にすることもある。見ているだけで、前向きな気持ちにさせてくれる存在だからこそ、ハマってしまう方も多いのではないでしょうか。

ハマる対象も違えば、そのきっかけもさまざま。ただ、ひとつだけ共通しているのは、何かにハマることで今まで以上に毎日が楽しくなるということ。

どうしてもアイドル好きがやめられないならどうすべき?

仕事や恋愛、将来のことで悩むときも多いアラサー女子ですが、何かにハマることによって、その悩みが少しでも軽くなるのなら、それって素敵なことではないでしょうか。

どうしても男性アイドルのようなイケメンと付き合いたいと思うなら、それに釣り合うような女性になることを意識した方が賢明です。結婚相手は良くも悪くも身の丈に合った人と一緒になるもの。仕事、プライベートで自分磨きを怠らず、イケメンを振り向かせるいい女性を目指しましょう。

結婚ラッシュが続くアラサーの時期。婚期を逃さないためにも、くれぐれも注意したいですね。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ