fbpx

社内恋愛しちゃう!?職場で見抜く男の脈アリサイン3つ

会社で仕事をする男女

同僚、先輩、上司。職場にいる男性に自分がどう思われているのか、気になることはありませんか?仕事をする場では異性に積極的なアピールはできませんが、男性からのさりげないアピールを見逃してはいけません。

あなたの周りにいる職場の男性は、 脈アリサイン を出していませんか?今回は、気になる男性の 脈アリサイン をご紹介します。

脈アリサイン 1「よく目が合う」

脈アリかを調べたい相手と会話をしているときに、相手と「よく目が合う」「自分の目を見つめる」ことがあるならば、それは脈アリの可能性があります。ただ、根が真面目で堂々としている方は、興味があるなしに関係なく、無意識的に行っていることも考えられます。

ふとした瞬間に目が合う回数が多い、目が合ったとき向こうがあわててそらす場合などは、脈アリサインといえるでしょう。

脈アリサイン 2「話す時に緊張している」

男性が気になる相手と接しているときは、無意識的にアプローチをしたり、どこか態度に変化があらわれます。

例えば、何気ない日常会話の際に相手がやたらと噛んでしまったり、かみ合わない会話を始めたりするなど。なぜなら、緊張している場合「相手にうまく見せよう」という感情が空回りになっていることが考えられるからです。

緊張している様子でなくても、イスの背もたれにくっついていない、自分のマネをする、などの行動が見られた場合、本能的に相手に興味を持っていることも。

脈アリサイン 3「プライベートやアピールポイントを話す」

職場で会話をかわすとき、男性と以下のような話題になったことはありますか?

・休日のことや趣味のことなど、プライベートな質問をされた
・自分の誠実さや特技、アピールポイント、自慢話などをする
・普段の自分の休日の状況を話したり、暇であることを言う
・異性や恋愛に関しての質問をしてくる

心当たりがあればあるほど、脈アリと思って間違いありません。男性のアプローチはストレートさが特徴ですので、これらの点がサインとなります。

特に「休日の状況」や「暇である」という話は、何らかの好意がなければ決して男性からはしない話です。他にも「メールを頻繁に行う」「返事をすぐに返す」「こちらの誘いを絶対に断らない」なども脈アリサインとみて間違いありません。

さりげないサインの1つ1つを見れば、あなたに興味を持つ男性が分かるはず。もしかしたら、社内恋愛に発展するかもしれませんね。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ