fbpx

ハマる前に知っとこ!「浮気」と「不倫」の違いと危険性

男女の恋愛トラブルとしてよく話題にのぼる「浮気」や「 不倫 」という言葉。最近は芸能界でも度々取り上げられ、ゴシップネタの数々がワイドショーを賑わせました。

浮気や 不倫 をしている女性は、不思議なことに滲み出る 不倫 オーラでなんとなく分かってしまうもの。当サイト「DOKUJO」でも、 不倫 をやめられない女性の心理や、 不倫 関係を清算する方法をご紹介してきました。

不倫 と浮気。どちらも頻繁に耳にする言葉ですが、この二つの言葉の意味を明確に理解できている人は意外と少ないのでは?今回は、「浮気」と「 不倫 」の違いについてじっくり考えてみました。

浮気の定義

「浮気しちゃった!」「不倫なんてやめておきなよ!」と普段なんとなくの雰囲気で使ってしまいがちですが、この二つの言葉には決定的な違いがあるようです。

まずは、広辞苑の意味から見ていきましょう。「浮気(上気)」という言葉の意味を調べてみると、「心がうわついていること、心が落ち着かず変わりやすいこと」「陽気で派手な気質」「男女間の愛情がうわついて変わりやすいこと。多情なこと。他の異性に心を移すこと」と記されています。

私たちがスキャンダルとして指している意味は「男女間の愛情が、うわついて変わりやすいこと」ですよね。そして、「浮気」は未婚の恋人同士間で使われるというのがポイントです。

不倫の定義

続いて、「不倫」の言葉の意味を見ていきましょう。先ほどご説明した「浮気」と、具体的にどういった違いがあるのでしょうか。   「なんだか浮気よりも深刻な感じ……」と漠然としたイメージをもっている方も多いかと思いますが、かなり正解に近いです。

辞書的には「人道にはずれること。人道にそむくこと」といった倫理に外れる行為といった意味ですが、それだけでは違いがよく分かりませんよね。

もう少し詳しく調べてみると、不倫は配偶者のある男性や女性が、配偶者以外の異性と恋愛し、性交を行うこととあります。また、配偶者のいない男性や女性が、配偶者のいる異性と恋愛し、性交を行う場合も含まれます。

どちらかに配偶者がいるのも関わらず、配偶者以外の異性と交わってしまった場合は「不倫」、どちらにも配偶者がいる場合は「ダブル不倫」なんてよく言いますよね。

要するに両者の違いをまとめると、「不倫」は自分か相手のどちらか一方が結婚しているということが前提なので、双方が未婚の場合は成立しません。一方、「浮気」は配偶者の有無に関わらずそういった行為全てに当てはまるというわけです。

また、不倫は離婚の原因にも繋がりかねない大きなトラブルですが、法律上では「不貞行為」と呼ばれます。

意外に多い女子の不倫率

不倫

法律問題にも発展しかねない非常にリスキーな不倫ですが、実際どれくらいの独身女性が不倫を経験しているのでしょうか。

女子スタイルが過去に掲載した不倫記事によると、100人中68%の女子が「不倫経験あり」と回答。なんと、その割合は7割にのぼる結果に。

「不倫をしたい」と答えた人は16%に留まり不倫願望は低いものの、実際に不倫をしてしまった理由は「不倫相手を好きになったから」という回答が67%と圧倒的。意図せず不倫のドロ沼にハマってしまう独身女性が多くいることが分かりました。

また、不倫している女性はその相手とは遊びなのか、それとも真剣に結婚を考えているのか、これも気になるところです。大多数の女性はさすがに結婚までは視野に入れていないようですが、彼のことが好きすぎるあまり盲目になってしまう女性も少なからずいるよう。

不倫を経験した女性のほとんどが結婚というゴールには到達できないにも関わらず、一度ハマるとなかなか抜け出せなくなってしまうのが不倫の怖さです。また、一度不倫を経験してしまった女性には、彼女たち特有の「恋愛のクセ」が染みついてしまうようなんです。

 別れた後の恋愛にも悪影響を及ぼす不倫の魔力は恐ろしいもの。「結婚してないんだから別にいいじゃん!」と浮気に肯定的な人は、不倫にもハマりやすい傾向にあるようです。気を付けましょう。

「 不倫 してる」とわかる女性だけが持つ10の特徴

そしてそんな女性たちには、「不倫してる」と言わなくてもパッと見てわかる共通点があります。今回は、黙っていても「不倫してる」ことがわかる女性の特徴をまとめてみました。

1. 不倫 に刺激を追い求めている

不倫する女性は、恋愛に刺激を求め続ける傾向があります。「刺激が足りない」「いつもドキドキしていたい」が口癖。お付き合いした後も、安定より付き合いたてのカップルのような新鮮さを求めます。

また、このような女性は好きになったら一直線。相手が既婚者だろうとお構いなし。気持ちの赴くままに突っ走ってしまうので、不倫にハマりやすい女性の典型といえます。

2.物分かりが良すぎる

彼に対してあまりにも寛容な態度をとるのも、不倫している女性の特徴。いくら相手の仕事が忙しいといえ、「少しでも時間があるなら会いたい」「距離が離れていると不安」と感じてしまうのは、彼女としての自然な感情です。

ですが、不倫中の女性はある意味覚悟を決めて、リスクを背負ってお付き合いしているので、彼の身勝手な都合にも「大事なのは気持ち」と自分を納得させることができるのです。

3.滲み出る「幸薄オーラ」

「幸薄オーラ」がでてる女性の元に不倫男が集まるのか、それとも不倫している女性は自然と「幸薄オーラ」を身にまとってしまうのか……。

友だちが少なく、プライベートがあまり充実していないような女性もこれに当てはまります。友だちとの予定が埋まらないためフットワークが軽く、不倫男には好都合というわけです。

4.無趣味で没頭するものがない

これも「幸薄オーラ」に通じる部分があるかもしれません。これといった趣味がなく、仕事もなんとなくこなしているといった感じのタイプです。

そして、そんな女性が一度不倫にハマると、自分の持てる時間やエネルギーの全てをそこにぶつけてしまうので超危険!最も不倫が泥沼化するタイプともいえるかもしれません。

5.超恋愛体質

不倫

「常に彼氏がいて欲しい」「常に好きな人が欲しい」と、次から次に恋愛話が後を絶たないのがこのタイプの特徴。

承認欲求が強く、「相手に認められたい」と願っているので、不倫男の甘い罠に引っ掛かりやすいのかもしれません。

6.絶対にスマホを見せない

彼とのメッセージのやりとり、通話記録、ツーショット写真……。不倫している女性のスマホには他人に見られてはいけない情報が山ほどあります。

絶対に知られてはいけない秘密を共有していることが、二人の危ない恋を燃え上がらせる原因にもなるようですね。

7.ドタキャンが頻繁

ドタキャンするのが日常茶飯事というのも、不倫している女性にみられる特徴です。基本的に彼のペースで行動しているので、はっきりと予定が立たず、結果的にドタキャンという形に。

彼、仕事、友だち、一人で過ごす時間といったバランスが崩れてきたら要注意!これは相手にも迷惑をかけるので、すぐに直すべき特徴ですよね。

8.プライベートを明かさない

「あの子、普段一体何してるの?」というように、私生活が謎に包まれているような女性。単なる秘密主義の可能性もありますが、不倫している可能性も高いです。

女性の多くは、気心の知れた友人に身の回りで起こった出来事を聞いてもらいたいと思うもの。言わないのは、何か隠さなければいけない秘密があるのかもと思ってしまいます。

9.人とやたら比べる

不倫

自分がどれだけ愛されているかは、自分のものさしで計るべき問題。ですが、不倫している女性は何かにつけて周りと比べてしまう傾向があります。

「周りの人ができない冒険を、自分はしている」という優越感が、そうさせてしまうのかもしれません。自分の恋に自信をもちたいものですね。

10.浮気や略奪愛に肯定的

不倫している女性は、自分が越えてはいけない一線を越えている分、他人のルール違反に対しても寛容です。

浮気や略奪愛の話になったとき、「好きになったら仕方ないんじゃない?」という肯定的な発言をするはず。人に寛容であることは大切ですが、「ダメなものはダメ」ときっぱり割り切る勇気も持つべきかもしれません。

このように、いくら不倫していることを黙っていても、それは知らず知らずのうちに言動や行動に表れてしまうよう。あらぬ疑いをかけられないよう、気を付けたいですね。

なぜ、女子は 不倫 にハマるのか

不倫

なぜ、世の女性たちはダメと分かっていながら不倫にハマってしまうのでしょうか。特に、不倫を繰り返すアラサー女子には共通点があるようです。

それは、今の環境を変えることを恐れてアクションを起こせないという点。不倫をしてしまう女性は、自分を変えようとするのではなく、相手や相手の環境を変える努力に走ってしまうんだとか。ですが、そんな苦労は報われない場合がほとんど。不倫相手を変える時間があったら、不倫や浮気とは無縁の新しい恋人を見つけるべきです。

また、周りの友人が結婚や出産をしていくことに焦りを感じつつも、合コンや婚活パーティーで結婚相手を探すことをどこか「格好悪い」と思ってしまう女性も危険。自ら出会いを求めることは恥ずかしいことでも格好悪いことでもありません。まずは、この考え方から脱却する必要があります。

「いつか不倫相手が本気になってくれる」と相手の変化を待っていても、状況は好転しないと肝に銘じなければいけません。また、彼氏がいない寂しさやパートナーとうまくいっていない心の隙間を、不倫相手で埋めようとしてしまう女性も不倫にハマってしまう典型といえます。

彼が与えてくれる優しさを手放したくないという気持ちは分かりますが、罪を共有する二人がお互いを労り合えるのは当然。不倫はやめて、結婚に繋がるお付き合いができる男性と幸せになりましょう!

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板