モラハラ彼氏の特徴を見抜いてすぐに別れる方法

「不幸な恋愛」と聞いて、あなたは何を連想しますか?ひと昔前までは、DV男やヒモ男のイメージでした。

最近は、DV男やヒモ男よりも、 モラハラ 男に振り回される独女が増えているように見受けられます。今回は、 モラハラについて詳しくご紹介していきます。

モラハラ彼氏とは?モラハラの定義

まずは、モラハラの定義づけから。モラハラとは、モラルハラスメントの略です。モラルを振りかざした、精神的嫌がらせを指します。

殴る・蹴るだとか、カネを要求するなど、具体的アクションが起こっているわけではないので、モラハラを受けている当人に自覚がないケースも多いんですよね。

当人に自覚がないぶん、周囲の人間にとっては、ものすごくわかりやすかったりするものです。女子会等において、友人から、彼氏との関係性を聞かされているうちに、「それってモラハラじゃん?」と思ったことがあるはず!

「お前は常識を知らないから、俺が逐一教えてやる」という彼氏側の主張を鵜呑みにし、言いなりになっているケースです。

あなたの彼氏はモラハラ度チェック

モラハラはある意味、パワハラのような主従関係で起きるハラスメントに似ていますが、あなたは彼氏からこのような行為をされていないでしょうか?

  1. ガミガミ言われる
  2. 正論で説得される
  3. 暴言を履かれる
  4. 褒美で釣ったりされる
  5. 脅される
  6. 罰を与えられる

あなたの彼氏はいくつ当てはまりますか?全て当てはまったら、まさにモラハラ彼氏認定かも。

モラハラ彼氏の特徴

モラハラの男性は基本的に心理学でいうところの外的コントロールを使います。

彼はあなたに恐怖などの刺激を与えて、自分の思い通りにあなたを動かそうとします。

ここで言う、刺激とは電話のベルが鳴るから電話に出るという無意識の反応です。

モラハラ男性の特徴は色々とありますが、筆者の知る限りで以下にて特徴をあげてみたいと思います。

・言葉巧みに自分を正当化する

実例を挙げましょう。趣味の習い事を突然やめてしまった友人がおりました。理由を訊ねたところ、彼氏から、「そんな趣味に時間と金を遣うだなんて、思考回路がどうかしている!」と指摘されたのだとか。

沸点が最強に低い

「えっ!?そんなことで怒る??」と男性に感じることはないでしょうか?

筆者は、朝食を準備し終え彼を起こしたとき「水の用意、忘れてるけど。はぁ~、毎日のことなのになんでできないの?忘れる意味がわかない」と言ったり、デートの待ち合わせ時に2分ほど遅れたとき「待つのが嫌なことくらい知ってるでしょ。俺の貴重な時間を無駄に使うな。わかってるの?俺はお前よりも忙しいんだから」とボロクソにキレる男と付き合っていました。

この彼は、家事全般はすべて彼女任せ、自分は待ち合わせに1時間遅れることも度々あるような人でした。また、自分からは絶対謝ることはしません。

沸点が最強に低いうえに「自分に甘く人には厳しい」という極めて自己中心的。こんな男と結婚したら、将来モラハラ夫になることは目に見えていますね。

付き合って「楽しい」時間よりも「辛い」時間の方が多い男とはさっさと別れてしまいましょう。

異常にワガママな性格である

まるで子どものようなワガママを言う男は本当に疲れてしまいますよね。

例えば「明日の朝ごはんはこれが食べたい!」という彼のリクエストに応えて、早起きをしたにも関わらず、いざ食べるときに「今日はこんな気分じゃないからいいや」などと言う男。

用意をした側としては腹立たしい行為ですね。

その他にも、一緒にショッピングに出かけたとき、自分の見たいお店では長時間でも彼女を付き合わせるのに、彼女が見たいお店では興味のない顔をする上に「まだ?」「もう飽きた」「つまらない」などと不機嫌になったり……。

もしこんなワガママな男と結婚することになったら、一生このワガママと付き合うことになるだけでなく、この男を育てた恐ろしい両親とも付き合っていかなければなりません。

それを考えたうえで、彼との今後を考えていきたいものです。

言葉で傷つける・身体的にも傷つける

言葉でも物理的にも傷つける男。これは一番のダメ男ではないでしょうか。

筆者の元カレは「お前はバカだから何も分からない。どうやったらそんなバカになるのか知りたい」などは日常茶飯事。

冗談で彼の肩をポンと叩いただけでこぶしで思いっきり殴り返されたり、けられたりすることも。

最終的には「体がデブだから多少殴っても大丈夫だろ!ははは!」などと言う始末。

彼と一緒にいることで心身ともに傷ついていく自分を感じ、別れることにしました。何があっても女性を心身ともに傷つけるような男とは、早く別れるべきでしょう。

それが日常的に行われているのならなおさらです。

アラサーともなれば結婚への焦りもあり、別れなければいけないと分かっていても、なかなか別れられない……という方もいるかもしれませんが、こんな男たちと一緒にいては自分がボロボロになっていくだけ。

筆者はこのような男と別れたことで新しい恋愛に進み、今は幸せに過ごしています。思い切って新しい恋に進むことをおすすめしますよ!

モラハラ彼氏とうまく別れる対処法

女子会で語られる恋バナは、楽しいものであるべきと、筆者は考えます。そりゃときには、毒々しい話題も盛り上がりますが。

厄介なのは、友人からモラハラ彼氏話を聞かされているうちに、こっちの感覚まで麻痺してくるということ。

「趣味の習い事をやめなきゃ別れると迫られたら、やめるべきなのかしら」とか、逆に自分の彼氏に対して、「そんなしょーもない趣味、やめるべきよ!」と、モラハラ加害者になってしまう危険性も!

では、モラハラ彼氏の言いなりで、あからさまに不幸せだというのに、別れられない友人を救済するには、どうすべきでしょうか?

筆者の経験上、「モラハラ彼氏を否定しない」「むしろ肯定する」というやり方が、もっとも効果がありました。

「それってモラハラじゃん!」「別れたほうが良いよ!」など否定から入ると、相手は「そんなことない!」と反論するでしょう。

そうではなく、「それだけ、あなたのことが好きなのよ」「放置されるよりも、構ってくれる彼氏のほうが良いじゃん!」と、思ってもいない美辞麗句を並べたて、肯定するのがオススメ。

そうすることで、かえって友人が「ほんまかいな?」と状況を見つめ直すきっかけになります。

夫婦間でのモラハラは既にあちこちで議論されていますが、恋人関係や不倫関係でもちょくちょく見受けられるモラハラ問題……

被害者にも加害者にもならぬよう、いま一度褌を締め直しましょう。

恋人がサイコパスかどうかを見抜いてすぐに別れる方法

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

女性に質問です。結婚相談所でお見合い結婚はあり?なし?
読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

?>

閉じる