fbpx

幸の薄さがバレてる?幸薄顔の女が不倫の餌食になる理由5つ

不倫の標的にされやすい女性には、比較的「幸薄顔」な人が多いといえます。 幸薄顔 というのは、どことなく不幸のオーラをまとっていて、なぜかいつも不幸な目にばかり合う人。

では、なぜそんな 幸薄顔 女が不倫男から狙われやすいのでしょうか。原因を探ってみました。

1.幸薄顔の女は「守ってあげたくなるから」

幸薄顔女は、その不幸オーラの出ている見た目から「ほっとけない」と感じてしまう男性が多いよう。もし恋愛や仕事に悩んでいるような幸薄顔女が近くにいたら「自分が守ってあげなきゃ!」という感覚になるのだそうです。

例えば、幸薄顔女に「私って、いつもダメな男に引っかかってばかりで……」なんて二人きりで相談されたら、男性は「自分しか守ってあげられない!」という気持ちになるはず。

そんな男性の父性をくすぐる幸薄顔女は、どんな状況でもモテるもの。たとえお互いに相手がいようがいまいが、関係ないのです。むしろお互い相手がいるような環境の方が燃えるということもあり、不倫関係になりやすいのだとか。幸薄感が、逆に男性を引き寄せると言っても過言ではありません。

2.幸薄顔の女は「友だちが少ない」

また、友だちが少ないというのも幸薄顔女の特徴です。幸薄顔女からは常に不幸のオーラが出ている上に、実際に不幸体質であることがほとんど。そんな不幸に周りを巻き込んでしまうことも多々あり、一緒にいてもハッピーな気持ちになりにくくなります。そのため、幸薄顔女からはどんどん友だちが離れていってしまうのです。

友だちが少ないということは、不倫が周囲にバレる心配があまりありません。そういったメリットもあり、幸薄顔女は不倫をしたい男性にとっては恰好の標的。自分を裏切ったら、本当に一人になっちゃうよ?ばりの文句で、幸薄顔女を手玉に取っている可能性があります。

3.幸薄顔の女は「迫られたら断れないから」

幸薄顔女はなかなか自分の意見を通せず、相手に強く迫られたら断れないという傾向があります。「自分の方が幸せにしてあげられるよ」や「誰にもバレないようにするから」などと不倫関係を求められるとNOと言えないのです。

また、幸薄顔女は人の考えに影響されることも多く、一度2人の世界に入ってしまうと「もうこの人しかいない!」と感じてしまうことも。正しいとは言えない不倫も「お互い愛し合っているから、これは不倫ではないよ」と男性から言われると、それを鵜呑みにしてしまう可能性もあります。

こうなってしまったら、周りがなんと言ってもなかなか聞き入れません。どんどん泥沼にはまっていき、気づいたら後戻りできない所まできていた……なんてこともありそうですね。

4.幸薄顔の女は「聞き分けがいいから」

自分の意見を言うのが苦手な幸薄顔女。そんな幸薄顔女は「あとで関係が崩れても、うるさいことを言わなそう」と思われてしまいます。つまり、男性からは“都合のいい女”認定されてしまうのです。

クリスマスやバレンタインなどイベントの日や、ゴールデンウィークなどの大型連休に会えなくても文句を言わなそう、「奥さんと別れて!」と駄々をこねなさそうなど、不倫関係としてはベストな人材だと思われる幸薄顔女。責任は持ちたくないけれど、誰かと関係を持ちたい……と考えている男性からしたら、こんなにぴったりな女性はいません。

もちろん「家族を優先しても、この女は何も言わないぞ」という理由だけで、不倫相手を選んでいる人ばかりではありません。不倫も恋愛のひとつ、という意見ももちろんあるでしょう。

しかし、いくら恋愛のひとつといえども、「この女は都合のいいから」と心の奥底で計算をしている人がほとんど。「家庭はあるけれど、家庭じゃ埋められない隙間を埋めたい……」なんて小さな気持ちから不倫に発展してしまいがちですが、やはりおおごとにはしたくないのが本音。後々面倒くさいことにならないような、聞き分けのいい幸薄顔女のほうが不倫相手として丁度いいのは、当然のことです。

相手の意見を聞き入れれば聞き入れるほど、幸薄で都合のいい女になってしまいそうですね。

5.幸薄顔の女は「尽くしすぎるから」

幸薄顔女は自分に自信がないことが表情から表れてしまっているため、その分相手に尽くしすぎてしまう、自ら不幸を招く、いわゆる「尽くす女」とも言えます。

相手のために何かをしてあげることで、「自分は必要とされている!」と思い込みたいのかもしれませんが、それも都合のいい女と思われてしまう要素のひとつ。「〇〇してほしいと言われたら、なんでもしてしまう」「会いたいと言われたら、何時でも会いに行ってしまう」など、自分に自信がない上に相手に尽くしてしまいがちな人は、まさに不倫の標的かもしれません。

さらに、不倫にハマりやすい女性のタイプとしては「純粋で一途」な人が多いといわれています。これは幸薄顔女にも言えることなので、「幸薄顔女=不倫にハマりやすい女性」といえます。男性は、そんな幸薄顔女を敏感に察知し、不倫相手として選んでいるのかもしれません。

幸薄顔女は「ほっとけない」「守ってあげたい」と思わせるだけならまだしも、「都合のいい女」とも思われています。

もし自分が少しでも「幸薄顔かも……」と感じたら、自分の意見はきちんと発言し、NOといえるようになることが、今すぐ不倫解消したい、または将来的に不倫の標的にならないためには大切ということを覚えておいてくださいね。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック