fbpx

一発でお見通し!LINEスタンプ別「男の恋愛傾向」5パターン

利用していない人が見当たらないとも言えるSNSツール「LINE」。メッセージを気軽に送ることができるのも魅力ですが、それに加えてスタンプも多くの支持を集める理由に挙げられそうです。多くのスタンプがあり、その人らしさを良く表していますよね。このLINEの傾向を見れば、気になる彼のことをもっと理解できそうです。

そこで今回は、LINEスタンプで見抜く「男の恋愛傾向」を探ってみました。

無料LINEスタンプ男:ケチでKY

現在多くの企業が無料スタンプを配布しています。人気のキャラクターとコラボしたり、動くスタンプもあったりと力を入れているのでクオリティーは有料スタンプにも見劣りしません。しかし、この無料スタンプを使う男、女性からは評判が良くないようです。

それは「無料スタンプを多用する男=ケチ」という考えのため。アプリなどのソーシャルゲームに課金するのは「ゲームしかすることないのはキモい」と考える女性は多いのですが、LINEスタンプに関しては「無料ばかり使っててケチ~」となります。

また、別に送る女性の好みでもなさそうな「かわいいクマ」「ハートがたくさん」系のLINEスタンプを何回も使ってくる男性に対しては「空気が読めない」といった意見も。その場の雰囲気を理解できずに調子外れなことを言って、恋を終わらせてしまう男性の可能性があります。

有料LINEスタンプ男:超しつこい

公式だけでなく、安くて個性的なものが多いクリエイターズスタンプも含むと、膨大な種類となる有料スタンプ。男女問わず人気ですが、この有料スタンプ男についても女性からネガティブな意見が。

それは「いい大人の男が、スタンプショップをこまめに物色するのがいただけない」というのが理由だそうです。

さらに、こういった有料スタンプを利用する男性に限って「スタンプ連投」をしがちなのだとか。突然LINEスタンプの嵐が来てしまうと……少しドン引きしてしまいますよね。何の脈略もなく送ってくることもあるので、「しつこい」と感じることが多くなるようです。

思いがけない趣味もわかり、ギャップ萌えも起こりやすい有料スタンプですが、そのLINEスタンプを選ぶセンスも試されてしまうのが厳しいところ。そのため女性が警戒態勢をとってしまい、恋愛段階に突入する前に性格を懸念されるケースが多くみられます。

既存LINEスタンプ男:個性がない

LINEには、初期から入っている「コニー」「サリー」といったクマやウサギの既存スタンプがあります。表情も豊かで種類も多いのですが、こちらのLINEスタンプを使う男性に対して、女性は「個性が見られない」という意見が見られました。

なぜなら「そのスタンプを自ら選んでいない」ため。最初から与えられたものだけを使って、自分で何もチョイスしていない男性からは、積極性も自主性も感じられないという意見を持つそうです。その一方で、その場の雰囲気に合わせたり、観察眼が鋭かったりする男性に多いため、男女から人気があります。

そのため、この既存LINEスタンプ男は、恋愛対象というよりは「頼れる友人」という位置づけになることが多いそう。良き相談役や頼りになる男性の友人を探している女性は、初期スタンプを使っている男性にロックオンするといいかもしれません。

LINE絵文字男:三枚目だけど超大穴

物思いに耽る男性

LINEにはスタンプと異なる、「絵文字」機能が付いています。もちろん、絵文字単体で送ってLINEスタンプのように表示させたり、メールなどに使用する絵文字に近い感覚で文中に入れたりすることもできます。

ところがこの絵文字、とても順応性が高いのに使っている人はあまり多く見られません。そんな状況の中でこの絵文字をLINEスタンプとして好んで使っている男性は「個性」を大事にするタイプ。少しひねくれたところもありますが、そこが自分の魅力だと気付いている、「三枚目」キャラに多いのがLINE絵文字男です。

そのため、この男性は男性版「合コンピエロ」になりがち。自分の好きな女性はいるのに、わざと変なリアクションを取ってしまったり、過度なツッコミに走って恋愛ムードから遠ざかってしまったりする男性に多いでしょう。

しかし、最も狙うべきはこの「絵文字」を使う男性。まだ女性の多くが彼の魅力に気付いておらず、狙えば確実に段階を進めるはず。「合コンピエロ」には面白くて優しいのに緊張しているだけで恋を逃している男性が多くいるので、慎重に探ってみましょう。

LINEスタンプ未使用男:恋愛ヘタレorソロ男

中には文面だけの真っ黒なメッセージを送ってくる男性も。いかにも男性らしいLINEですが、このタイプには二種類の可能性があります。

一つは、女性にスタンプを送ることに抵抗がある男性。自分の趣味や好みを露呈してしまうようなスタンプを送ることに、ためらいを感じている男性がいます。あまり女性に慣れておらず、コミュニケーションの加減がわからないようです。

もう一つは、スタンプなど「いらない」と考えて、用件だけを連絡するタイプの男性。恋愛自体をムダと考えている男性はこのタイプが多く、ソロ男の可能性も大いにあります。気になっている男性がこのタイプだった場合は要注意と言えそうです。

個人の性格を良く表すスタンプには、実は深層心理が映し出されていることもあります。スタンプの種類だけでなく、それがそういった感情で送られてきているかを良く判断することが、結婚につながる良い恋愛への近道かもしれませんね。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ