fbpx

厄介なのは戦略型!?進化形「肉食女子」4タイプの生態と攻略法

毎月29日は「肉の日」でおなじみですが、最近では「肉食女子」が人気を集めているという情報もあります。

確かに、草食系男子が増加している昨今ですから、恋愛に消極的な女性よりは積極的な女性のほうが魅力的なのもうなずけますよね。

そんな 肉食女子 、実は進化形として4タイプに細分化することができるのです。あなたの周りや彼の周りに、こんな 肉食女子 はいませんか?

タイプ1:攻撃型 肉食女子

肉食女子の中でも、攻撃型に分類される女性はとにかくアピールが猛烈です。相手をモノにするためなら手段を選びません。

例えば、好きな人に彼女がいたとします。攻撃型肉食女子はそんな男性に対してもガンガン連絡をし、「彼女より自分のほうがいい」「絶対にうまくいくから」などといって、何が何でも手に入れようとする傾向にあります。

攻撃型肉食女子に共通するのは、妙に説得力があること。自分に自信があるのということもありますが、ちょっと気の弱い男性ならすぐに落とされてしまう可能性があります。

彼の周りに攻撃型肉食女子がいて、なおかつ彼が少し気の弱い性格の場合は要注意。「彼が浮気するはずなんかない」と思っていても、攻撃型肉食女子に押しに押され、流されて浮気してしまう……なんてこともあるかもしれませんよ。

タイプ2:劇場型 肉食女子

とにかくいつもみんなの注目の的、というタイプは劇場型肉食女子。自分が物語の主人公のように振る舞うので、男性はそれに魅了されてしまうことも少なくないようです。

グループにいても、合コンでも、自然と会話の主役になってしまい、自分から仕掛けずとも男性が寄ってくる、といういわゆる生まれながらのモテ女子。自分は「肉食女子」という実感があまりないことが多いので、「ガツガツしている」という印象を与えません。

よって、「なんか怖い」と思われがちな肉食女子の中でも、比較的万人ウケするタイプが劇場型肉食女子なのです。 劇場型肉食女子は、仕組まずとも自分が主役となれるので、周囲からも応援されることが多いのが特徴。ライバルにすると、周りのサポーターが多く苦労するかもしれません。

タイプ3:戦略型 肉食女子

肉食女子

恋愛において、入念な計画を立てて実行をするのが、戦略型肉食女子。このタイプはとにかく周りに相談したり、長い年月を要する計画を実行したり、じわじわと男性を落としにかかることが多いのです。

また、恋愛コラムやマニュアル本を熟知しているだけでなく、若いころからの経験もしっかりと蓄積し、技を駆使できるので、恋愛の成功率はかなり高めと言えそうです。

自分のことを良く見せる能力にも長けていて、どうすれば自分が一番良く思われるか、ということも知っています。 お金持ちやエリートといったハイスペック男子と結婚できる率も高い、この戦略型肉食女子。

ですが、自分の戦略は必ず成功する!という自信があればあるほど、うまくいかないことがあるとどうしていいかわからず、戸惑ってしまうこともあるようです。

タイプ4:操作型 肉食女子

肉食女子の中でも操作型に分類される女性は、落としたい男性に対して「好き」と言わず、相手の方から告白させることが得意な女性。つまり、男性の気持ちを操作するのが得意なのです。

自分から「好き」というオーラは決して出さないため、色仕掛けを使ったと言われることも少なく、自分が悪者になることはまずありません。

厄介なのは、そんな操作型肉食女子に自分の彼がターゲットにされてしまった時。ありとあらゆる手を使って男性を操作するので、表面的には女性に非はなく、彼が勝手に好きになったという事実だけが残ります。

万が一、彼女に略奪されても悪いのは全面的に彼となってしまい、操作型肉食女子は何のお咎めもナシ。「彼女は悪くない!僕が好きになっただけなんだ!」なんて言ってしまうほど洗脳されてしまう男性も多そうですね。

一口に肉食女子と言えど、さまざまな種類の肉食女子がいます。自分の彼の周りにそんな女性はいないか……。目を光らせておいたほうがいいかもしれませんね。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板