シャイな男の特徴と脈アリサインの見分け方!シャイ=いい男

唐突ですが、あなたが男を見る目がないと周りから言われているなら、シャイな男を狙ってみてはいかがでしょうか?

あなたにとって、いい男 ってどんな男性ですか?経済力のある男性?男らしくて頼もしくて、責任感の強い男性でしょうか?

いい男の条件って、こうした特徴だけに留まらないはず。コミュニケーションが苦手でシャイな男性こそ、実は誠実で優しくて家庭的な理想の相手かもしれません。

これこそ、男を見る目を養うことが大事です。

「草食系男子」「奥手男子」といったジャンルに属するシャイな男性は実は狙うべき相手かもしれませんよ。

そこで今回は、シャイな男性の特徴と脈アリサインの見分け方を解説します。

シャイな男の特徴

いわずもがなですが、あなたの意中の男性が本当にシャイなのか特徴を確認したいと思います。

シャイな男は必要以上に喋らず、無口である

当たり前ですが、言葉が少ないのがシャイな男性の特徴です。人前で話すのが苦手です。

特に初対面の人と話すのは緊張してしまいます。多少無口で何を考えているか分からなくても、あなたを思う行動を取ってくれる男性なら、肌で「愛されているな」と感じられるはず。

シャイな男は感情表現、アピールが苦手

これは日本人男性に共通していることでもあります。なので、一瞬に何を考えているのかわからないと言われることも。

シャイな男は恥ずかしがり屋で目線をそらす

典型的なシャイな男性の仕草ではないでしょうか。照れている一面、愛らしさも伺えます。

自分に全く興味がないと一瞬疑ってしまいそうですが、それは彼の性格なのであまり気にしないことです。

シャイな男は何事も不器用である

人の気持ちがわからないこともありますが、逆に人を心を見抜いてコントロールしようと言うきもないです。正直で誠実な性格でもあります。

言葉だけ上手いことを言って、行動が伴っていない男のほうが要注意かもしれません。

シャイな男は優しく尽くす

自分を本当に愛してくれて、自分も相手を愛することができれば、これ以上に幸せな関係はないと思います。

相手が自分に愛情を持って接してくれて、なおかつ誠心誠意尽くしてくれる相手なら、それは間違いなくいい男でしょう。

愛情があれば相手に尽くすことが自然とできるため、見返りを求めず付き合うことができます。付き合ううえで大事なのは、相手任せではなく、一緒にやっていく意識です。

シャイな男の隠れサインって?

女性からどんどんアプローチをしないと恋愛できない時代です。シャイな男性への隠れサインを見逃さず、二人の距離をぐっと近づけましょう。

奥手でシャイな男性が発信している隠れ好きアピールは、こちらが気をつけなければ見落としてしまうかも。

奥手な男性のほうが、大事にしてくれる傾向にあります!常にアンテナを張って好意を感じ取っていきましょう!

しかし、奥手な男性もただ黙っているわけではありません。気がつかれてないけど、隠れ好きアピールをしている場合は結構あります。

シャイな男は用事がなくても連絡をくれる

よく考えたら用事もないのに連絡が来ていた。気になってるフリはしているけど、私に聞かなくてもいいことじゃない?

シャイな男性のこういったさりげない行動の裏には、確実に好意があります。

奥手なりに何かと理由をつけて連絡をくれているということを見逃してはいけません。なるべく優しく話を広げて会話を続けてあげましょう。

シャイな男はさりげなく恋愛してるか聞いてくる

シャイな男性は自分から話題を作ることが苦手なので、ありきたりの話題を持ち出します。

「クリスマスはどう過ごしたの?」「最近休日は何してるの?」などそれとなく彼氏の有無、リア充ぶりを調査する質問は好きアピールに入ります。

「彼氏いるんだっけ?」と質問してくる男性は隙あらば付き合いたいと思っていると思ってください。

「彼氏がいない」「上手くいっていない」という返答を聞けば、誘おうとするモーションに入ってくれます。うまく彼のスイッチを入れる返し方をしてあげましょう。

シャイな男は些細な変化を褒めてくる

「新しい髪色似合ってるね」「ネイルいつも綺麗にしてるね」「今日のファッションいいね」といった褒め言葉を言われたら、まず好意アピールだと思ってください。

プレイボーイでなければ好きじゃない子に細かな変化に対する褒め言葉は言いません。

「ありがとう!嬉しい!」と一言喜んでテンションをあげる素振りを見せるだけでいいのです。彼からすれば勇気を振り絞っての一言なので、気持ち良く受け取ってあげましょう。

「本当に彼でいいのかな?」と不安になってしまうことって、女性なら誰しも経験することです。ましてや付き合いが長くなればなるほど、彼からの愛情、優しさが当たり前になってきてしまいがち。

シャイな男は自分の好き嫌いを覚えてくれている

好きな人のことは、例えどんなに小さなことでも知っておきたいと思いますよね。どんな食べ物が好きで、どんな癖を持っていて、機嫌が悪い時にどんな顔をするのか……。

すでに当たり前に知っていることも、すべては長い付き合いを経て分かったことのはずです。もし彼にもこうした一面が見られたなら、きちんとあなたのことを想ってくれて間違いなさそう。

例えば食事中に「○○、これ好きだろ?」と、あなたの好物を分けてくれたり。「○○が好きそうだったから」と、誕生日に好きなキャラクターものをさり気なくプレゼントしてくれたり……。

相手の好きなものをきちんと覚えてくれているというのは、それだけあなたのことが気になっていて、大切にしたいという気持ちの表れです。

「恋人なんだから○○してくれて当たり前」と思わず、くれぐれも彼からの愛情を見逃さないようにしたいですね。

シャイな男は肝心な時にフォローの言葉をかけてくれる

付き合う男性に頼りがいを求める女子も多いのでは? 何かトラブルに巻き込まれたら率先してリードしてくれて、男らしく決断してくれると頼もしさを感じますよね。

最近は草食系男子が増えて、「どこか頼りないな~」と感じる女性も少なくないでしょう。でも、もっと大切なことはいざという時に「○○のせいじゃないよ」「大丈夫だよ」と、優しく庇ってくれる姿勢が見られるかどうかです。

あなたのことを守り最優先に考えてくれるのは、それだけあなたのことを想ってくれているからこその行動のはず。

また、こうした行動は彼とふたりきりの時だけではなく、彼の友だち、家族と一緒にいる時に見極めるのもひとつの方法です。

「いや、コイツそういうの苦手だからさ」とさり気なく配慮してくれるなら、結婚後もきちんと尽くしてくれて安心した家庭を築くことができそうです。

シャイな男は困ったら助けてくれる

例えば、あなたの重たい荷物を持ってくれたりする行為。

「男性なんだから当然じゃん」と感じる女性も多いかもしれませんが、好きな人のために尽くすというのは、こうした何気ない行動に一際、表れてくるものです。

あなたから言われる前にさり気なく買い物袋や重いバッグを持ってくれるなら、彼はそれだけあなたのすることに気を配ってくれていると考えた方が自然です。

何気なくやってくれる男性も少なくないですが、何かしてくれたら彼への感謝をきちんと忘れないようにしたいですね。

どんなにお人好しで優しい彼、どんなに無口で無愛想な彼でも、こうしたポイントが長年に渡って行き届く男性というのは、早々いないものです。

シャイな男へのアプローチ

最初のキッカケは積極的にアプローチ

本来、男性は連絡無精な人が多いものです。用件がなければ連絡を一切しない男性なので、まずは気になる人と連絡を取り合うことを習慣にしてみて。なかには「あまり自分からグイグイ行ったら引かれない?」と、気にしてしまう女子もいるかもしれません。

でも、モテる男女ほど一切気にせず異性に連絡を取っているので「こんなこと聞いていいのかな……?」と不安にならず、グイグイと交流を図りましょう。ただし、気を付けたいのは彼の意見をむやみやたらに非難しないこと。

「うんうん」「そうだよね~」と彼の意見に共感する姿勢を大切にしながら、まずは彼が気を許してくれるのを待ちましょう。相手は草食男子なので、初めのうちはお互いに気が置ける関係を目指すのが先決です。

会話はお互いの共通点から友だち感覚でアプローチ

気になる人と少しでも距離を縮めるために、「●●日の仕事帰り、一緒に飲みに行かない?」と、積極的に誘っている女子も多いのでは?でも、「女性から誘うのはちょっと……」と躊躇ってしまっている女子もいるかもしれませんね。

ある調査によると男性がデートの誘いに乗ってくる成功率は6割以上という、女性には嬉しい結果が明らかになっているそう。ましてや、やり取りが続いているようなら脈アリと踏んで、「今度一緒に新装開店した●●に行ってみない?」と思い切って声をかけてみては?

事前にLINE等のやり取りで、お互いの好きなものをリサーチしておけば誘いやすそうです。会話が弾んだ際に、もしくは相手と会った時にその手の話題が出たら、試しに誘ってみて。 押し売りが苦手な草食系男子なので、お互いの趣味が同じことがわかれば、まずは友だちとして誘いに乗りやすいかもしれません。

シャイな男を口説くマジックワード4つ

シャイな男性はグイグイアピールしたら相手が逃げ腰になってしまいそうだし、かといってこちらがアクションを起こさなければ恋は始まりそうにないし……とお悩みの女性も多いかもしれません。

最後にシャイな男性にだけ効果を発揮するマジックワードをご紹介していきます。

1:「〇〇くんは特別」

シャイな男性と仲良くなりたいなと思ったら、まずは相手が自分にとって特別な存在であることを暗に伝える必要があります。その時効果テキメンなのが、「〇〇くんは特別」という言葉。

シャイな男性は、基本的に女性に対しても恋愛に対しても警戒モード。こちらが意を決して起こしたアクションでも、「みんなにやっているんだろうな~」と感じてしまい、なかなか心を開いてくれません。そんな彼には、ただがむしゃらに好き好きアピールするより、他の男性との差別化を図ることが最優先です。

「他の人には話せないことでも〇〇くんになら話せる」「こんな風に二人で定期的に食事をするのは〇〇くんだけ」といったように、会話の端々に「特別感」を漂わせて、あなたが彼に本気モードであることを示し、安心させてあげましょう。

2:「〇〇くんと付き合ったら楽しそう!」

特別アピールが成功した頃には、どんなにシャイな男性でも「この子は自分に好意を抱いてくれてるのかな?」くらいの自信とポジティブさは持ち始めているはずです。ここまできたら、お付き合いに「現実感」をもたせることが大切。具体的には「〇〇くんと付き合ったら楽しそう」という言葉で、彼の気持ちを引き寄せましょう。

シャイな男性は、自分の性格や過去の経験から、バカをみたくない、失敗したくないという気持ちに駆られていることが多いので、極度に「その気になる」ことを恐れています。そこで、あなたのアピールは「ちょっとその気にさせちゃお」というような小悪魔的アピールではなく、お付き合いを前提にした真剣なものであると伝えることが大切です。

彼にお付き合いする二人のイメージを膨らませることができたら、ゴールは着実に近付いています。あとは告白ウェルカムオーラを全開にして、相手の出方を窺ってみましょう。

3:「私の気持ち、気付いてる?」

シャイな男性

告白ウェルカムオーラ、具体的には「私の気持ち、気付いてる?」という言葉で、シャイな男性はあなたからの好意を確信できます。

恋愛経験がほとんどなかったり、自分に全く自信がもてなかったりする男性にとって、告白は一世一代の賭のようなもの。シャイな男性には、これくらいの強引さが必要です。

誰の目にも成功が見えているような告白だとしても、「自分の勘違いだったらどうしよう」「もし万が一上手くいかず、二人の関係が気まずくなったりしたら?」「そうなるくらいなら今の安定した関係のほうがいい……」などと、彼らは不安になったり言い訳して逃げ道をつくったり、ネガティブな自問自答を繰り返しているはずです。

シャイな男性とのお付き合いを成功させるには、彼からの告白を気長に待ってあげられる心の余裕と根気も必要。彼らには、弱気で心配性なシャイ男子を包み込む、寛大さと母性の強さを兼ね備えた女性がぴったりかもしれません。

4:「“私は”好きです」

彼がウジウジしてどうしても告白に踏み切れないという場合は、いっそのことこちらから告白してしまうのもアリ。

ですが、そんな時でも強引に「Yes」と言わせるのではなく、彼の気持ちもしっかり確かめた上でお付き合いをスタートさせたいですよね。

そんな時使えるのが、「“私は”好きです」という決めの一言。お察しの通り、「私は」という言葉のチョイスがポイントです。この言葉には、「あなたの気持ちがどうであれ、私は好きです」「私は好きだけど、あなたはどう?」というニュアンスが込められているので、押し付けがましさがありません。

ここまで伝えることができたら、恋愛に苦手意識をもつシャイな男性でも、あなたの気持ちに応えやすくなるでしょう。傷付くことを恐れているあまり、ある意味「難攻不落なシャイ男子たち」。魔法の言葉を駆使して、グッと距離を縮めちゃいましょう!

お互いにこうした気持ちを抱けるなら、結婚後も苦労を厭わない素敵な関係になれるでしょう。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

男性に質問です。彼女の浮気に気づきました。どうする?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

?>

閉じる