fbpx

趣味の悪いクリスマスプレゼントを彼からもらった時の対処法

プレゼント の趣味が「いまいち」の彼氏っていますよね。多くの男性は女性の欲しがるものをわかっていません。女ゴコロのわかる男性なら、彼女にぴったりの プレゼント を贈ってくれることもありますが……世の中には、「彼氏から趣味の悪い プレゼント をもらって困っている……」という女性の嘆きが多いのも事実。

「どうすれば私の趣味をわかってもらえるの?」「欲しいものをもらうにはどうすればいいの?」「彼氏のセンスをアップさせたい……」「かといって、指定したプレゼントをそのままもらっても、サプライズもなく嬉しくない!」

そんなわがままな乙女心に応えるべく、趣味の悪い彼氏から望み通りのプレゼントをゲットする方法を探ってみました。

彼氏が一生懸命プレゼントを選ぶ姿を想像すると、もらったときの「嬉しさ度」がアップしますよね。そのため、「○○が欲しいからプレゼントして!」とお願いするのは喜びが半減してしまう、と考える女子も多いはず。目標はあくまでも、彼氏が自主的に望むようなプレゼントをくれる男になること!

ある映画にこんな言葉があります。『男は頭。女は首。頭は首の思う方へ向くものだ』と。賢い女性ならば、きっと望み通りのプレゼントを、彼氏に贈ってもらうことができるはずです。上手に彼氏を手のひらで転がす術を身につけましょう!

彼氏から プレゼント をもらえるイベント

プレゼント

まず、彼氏からプレゼントをもらうことのできるイベント一覧をチェックしていきましょう。

クリスマス

言わずと知れたクリスマス。一年の中でもこの日を「一番高価なプレゼントをもらえる日」と重要視している女性も多いのではないでしょうか。付き合ったタイミングによっては、自分の誕生日は数か月先になることもあります。しかしクリスマスは毎年ぶれることなく同じ日です。クリスマスに一緒に過ごす恋人がほしい、という動機で芽生えるカップルもいるくらい。

恋の始まりは何でもありです。「クリスマスを一緒に過ごす彼が欲しい!」でも、話題になった「契約結婚」でも、何でもいいではないですか。恋人たちにとっては、一年で一番ハートが燃え上がるこの時期に、とっておきのプレゼントを贈り合うことが、一生の思い出となるのですから。

誕生日

彼女の誕生日には、彼氏は試行錯誤して一生懸命、誕生日プレゼントを用意してくれるはず。仮に「あれ?」と思うものを贈られたとしても、まずは笑顔で受け取ってほしいと彼氏は願っています。

この日ばかりは彼女も童心に戻って、贈り物を心の底から喜びたいものですよね。しかしこの日だからこそ、彼氏に頑張ってもらって、彼女が心の底から「嬉しい!」と思える贈り物を選んでほしいなと思ってしまうのもまた事実。

ホワイトデー

バレンタインにチョコをあげたのだから、当然期待したくなるのがホワイトデーのお返しです。もちろんお返し目当てでチョコをあげるわけではありませんが、やっぱり男性からの「倍返し」を期待しちゃう甘えた乙女心も否めませんよね。

趣味の悪い プレゼント 例

では、世のセンスなし彼氏たちは、いったいどのようなセンスのないプレゼントを彼女に贈っているのでしょうか。

センスの悪いアクセサリー

趣味の悪い贈り物のトップに来るのが、これではないでしょうか。「アクセサリー」まではいいとします。貴金属は、男性の「所有欲」を満たすと言われています。つまり、自分が贈った貴金属を彼女が付けることによって、より「俺の女」感が強まって満足を得られるというのです。何とも子どもっぽくて微笑んでしまいそうな男性の特徴ですが、彼氏を大好きな女性ならば、喜んで「あなたのものよ!」と贈られたアクセサリーを身に着けてあげたくなってしまいますよね。

しかし肝心のアクセサリーが「ものすごく趣味の悪いもの」だった場合は悩みます。大好きな彼氏から贈られたプレゼント。いつも身に着けていたい。つけてあげたい!……しかしセンスが悪い!!これは本当に世の女性たちの悩みの種です。

いっそのこと、アクセサリーメーカーに「センスの悪いものを販売しないで!」とお願いしたくなるほどです。「どこから見つけてきたの?!」と聞きたくなるような醜悪な造形のアクセサリー。満面の笑顔で渡された女性は、凍り付いて能面の笑みになってしまいます。

趣味とは異なる服

彼氏なりに頑張って、「彼女がよく身に着けられるもの」として衣服をプレゼントしてくれることもあります。しかし、衣服をもらってしまうと焦りますよね。サイズもメーカーによって違うし、女性の衣服に対する趣味も男性には理解しがたいところがあります。試着もせずに衣服を買うことに抵抗のある方も多いでしょう。

もちろん、そんな心配を払拭するほどセンスが良い彼氏のセレクトならば、身につけていいと思えるかもしれません。しかし、家の中でしか着られないような変なロゴの入ったTシャツなど、もらっても笑顔がひきつってしまいます。「このプレゼント……彼氏は本気なの?それとも遊び心なの?」と心の中で叫びたくなります。

彼氏の写真

サッカー選手のベッカムが奥さんのヴィクトリアに高価な贈り物をしたのに対して、彼女のお返しはなんと「家族の写真」だったという有名なエピソードがあります。これはヴィクトリアだから許されるの?それとも「奥さん」という立場なら誰でもOK?と悩んでしまうところですが、よそはよそ。とりあえず、話を自分のところに戻しましょう。

自分の彼氏が誕生日やクリスマスプレゼントに「彼氏自身の写真」を贈ってきたという話も実際に耳にしたことがあります。もちろんよくあることではありません。自分の写真を贈ってくる彼氏には、ある共通点があるからです。

それは「ボディビルダーであること」なのです。ボディビルダーとまでいかなくても、ちょっとジムに通って腹筋が割れてきたらもう「アピールしたくてしょうがない!」という男子も、世の中には多数います。調子に乗って彼女の誕生日に「大好きな俺のムキムキの写真だよ!」なんて贈ってきたり……。これにはきっと、世界中の女の人が悲鳴を上げることでしょう。

お手製の完成度の低いアイテム

彼女の誕生日やクリスマスに向けて、せっせと手作りで想いのこもったものを作ってくれる彼氏もいます。大好きな彼氏が作ってくれた思い出のプレゼントとなれば、一生大切にしたいと思いますよね。

しかし世の中には不器用な人もたくさんいます。そして残念なことに、形あるものはいつかは壊れる運命です。手作りプレゼントは、次のようなものが多いそう。

☆名入りマグカップ
☆名入りお箸
☆名入り指輪
☆名入り皿
☆名入り絵画

まぁまぁ、作ってくれた労力何かを考えると、やっぱり嬉しく感じますよね。感動も加わった「ありがとう」を贈り返したい気持ちにもなりそう。しかし問題は完成度。実用品か、飾っておくだけのアイテムかによっても、評価は変わります。皿もコップも日常使いして、使うたびにほっこりと幸せを感じられたら、プレゼントとしては優秀と判断してあげましょう。

しかし完成度の低い手作り品にはげんなりするかも。もらった時点でマグカップの取っ手がぐらぐら……なんてことになっていたら、固まった笑顔で受け取るしかありません。

更に「自分の世界に酔っちゃった」ような絵画や詩などは、できることならプレゼントしないでほしいですよね。飾る気持ちにもなれない下手な絵を芸術家気取りで贈られちゃった日には、途方に暮れてしまいます。愛をテーマにした背筋が凍るような詩も、やめてほしいプレゼントのひとつ。もらったときは諦めて、ただ笑顔で受け入れるしかありませんが……。

木彫りのクマ

彼氏からプレゼントされて困るものの中に「センスの悪いアクセサリー」と上述しました。それと同じ方向の過ちを犯してしまったのが「木彫りのクマ」です。どこかへ旅行に行ったついでに、お土産がてら誕生日プレゼントを彼女にあげよう!なんて思う男性もいるのでしょうか。どうせ選ぶのならば女性ウケの良いものを選んでほしいと思ってしまいます。

パリの空港で香水を。モスクワの空港でマトリョーシカを。沖縄の空港で貝殻のアクセサリーを。そして、北海道の空港で木彫りのクマを……。

こんなものを贈られた日には、「なぜ自分の彼氏に限って、プレゼントのセンスがクマにいっちゃうんだろう」と誰かに怒りをぶつけたくなるもの。クマは明らかに間違いです。ご当地物は「お土産」としては喜ばれるかもしれませんが、あくまでも「旅行のついでにプレゼントを!」ということならば、彼女の趣味に寄り添ったものを選んでほしいですよね。

それにしても、木彫りのクマって。しかし、木彫りのクマを誕生日プレゼントにもらって大喜びしてあげたら、彼氏のあなたに対する評価はものすごく上がる……かもしれません。

いらない プレゼント をもらった時の対応方法

ここで一息。彼氏から趣味の悪いプレゼントをもらってしまったときの受け取り方について考えてみましょう。プレゼントのセンスがいかに悪かろうとも、人格に惹かれて付き合っている彼氏。せっかく贈ってくれた気持ちを踏みにじるのは、彼女としても本意ではないはずです。出来れば本心を包み隠して最大の笑顔で喜んであげたいところ。

しかし、ちょっと待ってください!もしもここで「彼女がとっても喜んでくれた!」と彼氏が異常に満足してしまったら、危険ではないでしょうか。来年も再来年も、結婚したら一生、いらないプレゼントを贈られ続けることになりかねません。死ぬまで続けば笑って受け入れられるのかもしれませんが、人生の途中で取り返しのつかない衝突の原因にもなりかねない大問題。できることならば趣味の悪いプレゼントは、女性の上手なリードによって修正していきたいところです。

そこで、趣味の悪い彼氏から贈られたプレゼントの対応方法も、ちょっと頭をひねる必要アリ。

「ちょっとコレ、受け狙い?!(笑)」と明るく受け取る

まずは明るく笑って「ありがとう!」と気持ちよく受け取りましょう。どんな時だって、贈り物をくれる気持ちに感謝の気持ちを忘れてはいけません。そして中身がセンスの悪いアクセサリーや木彫りのクマだった場合は、楽しそうに大笑いして、「なにこれー?センス悪いよ!」と正直に言ってあげましょう。

大切なのは「贈ってくれてありがとう!」という気持ちを忘れないことと、それを第一に相手に伝えること。そしてセンス悪かろうが何だろうが、不機嫌にならずに笑ってあげることです。そうすれば彼氏も「え?そうかな?今度は一緒に選びに行こうね」などと、彼なりに改善策を探すことができます。

せっかくのプレゼント。気まずくならずに笑って流せる度量が、彼女の側にも必要だと思いますよ。

苦笑いで「あ、ありがとう……」

正直者の彼女ならば、贈り物を開けた瞬間にすべてが顔に出てしまいます。「なにこれ?」と。中身がセンスの悪いものであればあるほど、能面のように固まってしまう女性もいるかもしれません。そんなときでも、彼氏が一生懸命選んで贈ってくれたのだということを思い出して、無理にでも笑顔を作って「ありがとう!」と伝えてみましょう。

勘の良い彼氏ならば「あれ?気に入らなかったかな」とピンと来るはず。「それでも一生懸命、受け入れようとしてくれているんだな」と、気持ちが伝わります。

にっこり笑って「ありがとう!」

趣味の悪い彼氏からの趣味の悪い贈り物の受け取り方、いっそにっこり笑って受け取ってはいかがでしょう。どんな人でも贈った人がにっこりと笑って受け取ってくれることで、幸せな気持ちになるものです。プレゼントのために今の彼氏と付き合ったのではないはず。彼の人格に惹かれて付き合っているということを今一度思い出してみては?気に入らないプレゼントだろうと何だろうと、にっこりと笑って受け入れる気になれるかも。

見方によっては「あきらめ」や「妥協」と言われるかもしれません。しかし、思った通りのプレゼントをもらえないことくらい、人生において些細なことだと割り切れれば、小さなことにくよくよせずに前向きに生きることができます。もういっそ、それでいいではないですか?どんなプレゼントだろうとも、笑って受け取ってみましょう。

ショッピングが決め手!

プレゼント

では肝心の、「趣味の悪い彼氏から望み通りのプレゼントを手に入れる方法」をご紹介していきます。といっても難しいことはなく、すぐに実践できる簡単なことです。もしかすると、世の中の彼女の多くがすでに実践して、望む結果を得ているかもしれませんね。そんな実績の高い方法を一つ、お伝えしたいと思います。

1:買い物に付き合ってもらう

まずは買い物。誕生日前でもクリスマス前でもないときに、彼と普通のデートをすることがありますよね。その際に「ちょっと○○のお店で買いたいものがあるから、付き合って」とお願いしてみてください。

ここで大切なポイントがあります。それはふだん足を運ぶお店を彼氏に見せること。男性は、女性が思うほどに女性のことを知りません。女性がふだんどのような店でどのように買い物をしているか、さっぱり知らない人が多いのです。

多くの男性は長時間の買い物にくたびれてしまうため、食事や映画の間などのちょっとした時間を利用して、上手に彼氏を目的のお店に短時間で誘導しましょう。

2:一緒にウィンドウショッピングをする

目的の店に行くまでの間にも、目につく「好みの商品」はいくつかあるはずです。

「私の日傘、古くて痛んできたんだ。コレ(好みの商品を手に取る)買おうかなぁ。やっぱやめとこ」
「真珠のピアス、一個も持ってないんだ。あるといいよね」
「部屋に置く観葉植物探してるんだ。手間のかからない雰囲気のあるやつ欲しいな」

などなど……目につく商品の中から、さりげなく自分が欲しいものや好みのものを伝えます。勘の良い彼氏ならば「よし、次のプレゼントは真珠のピアスだ!」と頭の中で考えているはず。鈍い彼氏だとしても、諦めずに何度も言い続けることで、いつかは頭に刷り込まれるはずです!

3:さりげなく、自分の欲しいものの前で止まる

とはいえ、男性は女性ほどに「言葉をイメージすること」が得意ではありません。具体的なものを手に取って「これが欲しい!」とズバリ言った方が、よっぽどわかりやすいというものです。

目的の買い物をする店までのルート上に、買ってほしい商品を置いてある店をさりげなく通過。そして狙いの商品を手に取って「可愛い!」と甘えた声でアピールします。更に「あ、でも高いなぁ……」と残念そうに手を放す。これだけでOKです。次のクリスマスには包装紙に包まれてあなたの手の中に!

ポイントは、いらない商品には手を触れないこと!うっかりものの彼氏なら、間違えていらない商品に狙いを定めてしまう可能性があります。

2016年のクリスマスプレゼントで残念な気持ちになってしまった彼女は、1年間このアピールを頑張ってみては?今年のクリスマスには是非、思い通りの商品を手に入れてく ださいね!

【関連記事】

いらねえッ!度肝を抜かれた男からの「最悪すぎるプレゼント」ワースト3

アラサー女子のホンネ!男性からのプレゼントOK例とNG例

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の決定的な違い

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板