fbpx

毎日は禁止?遠距離恋愛でラブラブになれる電話の仕方

遠距離恋愛……毎日彼に会いたいけど会えない。せめて、彼の声だけでも毎日電話で聞きたい!気持ちはわかりますが、それぞれの生活リズムもあるでしょうし、毎日となると負担に感じることも。

そこで今回は、電話で遠距離恋愛を成功させる方法をご紹介します。毎日電話せずとも、遠距離恋愛を充実させる方法はありますよ。

電話のルールを作らない

遠距離恋愛はお互いの信頼があってこそ、上手くいくもの。ルールを作ってしまうと、どうしても縛られてしまい、お互い負担に感じてしまいます。信頼し合っていることを確認できれば必要のないものでは?

ルールを作ることによって、二人の関係が崩れてしまうケースをよく耳にします。遠距離恋愛だからこそ、キッチリしておかないと、という考えはわかります。どうしてもルールによって二人の絆を固めたいのであれば、せめて電話のルールは外しましょう。

遠距離恋愛にとって、電話は大事なコミュニケーションツールの1つです。話したい時、寂しい時、声が聞きたい時……電話したい!その想いのままに電話しましょう。

次に会う時の楽しみを分かち合う

遠距離恋愛で二人が一番楽しみにしていることは、やはり「会える日」ですよね。その楽しみを二人で分かち合うためにも、出来る限り早めに次に会う日の約束をしましょう。

電話で寂しい気持ちのまま切ることは、できれば避けたいもの。もし次に会う約束をしていれば、電話を切る前に「次に会える日、楽しみだね」と言うことができます。

その時のことを考えるだけで、心がワクワクしませんか?気分も高まり、気持ちよく電話を切ることができるのではないでしょうか。次に会う時の楽しみを常に二人で分かち合うことで、遠距離恋愛を楽しみましょう。

迫らない

電話をすることによって相手が近くに感じられ、ムリなことまで求めてしまいそうに……。その想いは相手にとって嬉しいことではありますが、迫ってしまうとやはり相手も困るでしょう。

次に挙げる4つの気持ちは、口にするのは1回まで。

  • 会いたい気持ち
  • 浮気していないか疑う気持ち
  • 寂しい気持ち
  • 電話を切りたくない気持ち

特に、浮気に関しては2度3度と聞いたところで疑いが晴れるものでもありません。

もし、浮気していないかどうか1度聞いてスッキリしなかった時は、次に会った時にしっかりと二人で話し合うことが大事。電話ではなく会って目を見て話すことで、本当に浮気していないかどうかわかるはずです。

電話で声が近くに聞こえても、実際は遠い場所にいる彼。迫ることで彼を困らせてしまわないよう、しっかり気持ちを整理してから電話することも大切です。

泣かない

012026

電話の前で涙を流さない、は鉄則でしょう。遠距離恋愛をすると、ツラい気持ちが募っていくものです。気を緩めると涙が出てしまう場合でも、彼と電話中に泣くことだけはしないように気を付けましょう。

彼にとって、彼女との電話は楽しみの1つでもあります。泣いた状況を1度でも電話で作ってしまうと、「楽しみ」の気持ちが「不安」や「憂鬱」に変わってしまうかも。

遠距離恋愛を楽しむためにも、電話を楽しいコミュニケーションツールとして活用しましょう。

「我慢」はしない!

遠距離恋愛を充実させる方法を4つ挙げましたが、全てにおいて「我慢をしないこと」が基本にあります。我慢してモヤモヤした気持ちが募ると、爆発する危険が。我慢しないためにもそれぞれに対策を立ててみるのもよいでしょう。

例えば、「迫らない」の場合であれば、1度は口に出して気持ちを彼にハッキリ伝えることで我慢はしなくて済みます。

「泣かない」にしても、電話で泣いてしまう恐れを感じた時は、「電話する前に泣く」ことで対処しましょう。YouTubeで泣ける動画を見て思いっきり涙を流してみては?

遠距離恋愛において、いつまでも電話を楽しみの一環として保てるよう、相手への信頼の気持ちが大事です。お互いに信頼し想い合う気持ちがあれば、きっと上手くいきますよ。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板