男友だちとの結婚アリ?ナシ?相手をジャッジするための7つのポイント

アラサーになると、結婚を強く意識する女性は多いでしょう。周りにいい人がいれば、「彼との結婚はどうかな?」と考えることもあると思います。

例えば、その相手が男友だちだった場合、あなたは彼との結婚のアリナシをどう判断するでしょうか?「ふたりの関係次第」とは別に、女子が考えたいジャッジポイントをご紹介します。

1.異性として意識できるか

異性として意識できない人とは付き合えないですし、結婚のイメージも湧きづらいもの。男友だちに少しでも異性として意識する瞬間があるなら、結婚の可能性は十分あると思います。

反対に、「友だちとしてはアリだけど、男女の関係になるのはちょっと……」の場合、どんなに仲が良くても、恋愛関係になるのは難しそうです。ただし、お互いに合意のうえなら、“人生のパートナーとしての結婚”という考え方はあるかもしれません。

2.彼と話したい、会いたいと思う

012004

始めのうちは友だちとして、でいいと思います。仕事の愚痴をこぼしたい、ストレス発散がてら遊びに行きたい。そんな前向きな感情がお互いに抱くのなら、ひょんなことから異性として意識するきっかけって、いくらでもあると思います。

というのも、男性って女性よりも異性同士の友だち意識が薄く、あわよくば……と考えている人が多いのです。

3.お互いに結婚を意識している

アラサーともなれば、男性も本格的に自分自身の結婚について考え出す時期です。お互いに結婚を意識していて、「誰かいい人がいれば結婚したい!」と思っているのなら、友だち関係って絶好の結婚相手になると思います。

眼中になかった男友だちも、久しぶりに会ってみたら社会人経験を通じて、意外と頼りがいのある男になっているかもしれませんよ。

4.一緒にいると楽しい

相手と一緒にいると楽しいって、すごくいい感情だと思います。「お前と一緒にいると楽しいわ」と、彼がひょんなことから結婚を意識することもあるのでは?

彼とは友だち関係だけど、ふたりの関係が居心地いいなら、いまある時間を大事にしてみて。お互いの良し悪しを把握していて、素で付き合える人って、友だち関係でもそうそういませんから。

5.彼の良さに目が行く

121610

彼を見ていて「すごいな」と思うところ、「見習いたい」と思えるところはありますか?相手のことを素直に「ステキだな」と魅力的に思えることは、相手への興味につながります。

お互いの良さを認めて、励まし合って頑張れる関係なら、特別感も高まるでしょう。切磋琢磨し合える関係、刺激し合える関係こそ、恋人、結婚相手に向いていると思います。

6.彼に経済力がある

打って変わって現実的なポイントですが、結婚する以上、経済的な問題は避けて通れません。彼が安定した仕事で、貯金が十分あるかどうか、それとなく把握しておきましょう。

結婚は最終的には愛だと思います。でも、安心して結婚できない相手では、いくら友だち関係とはいえ、前向きに結婚を考えづらいですから。

7.彼のご両親と仲がいい

結婚は本人同士の問題とはいえ、家同士の関わりが避けられません。彼のご両親がご高齢なら介護の問題が出てきたり、彼が長男なら家を継いで、彼の実家に嫁に行くといったことも。

とはいえ、彼のご両親に気に入られれば、結婚を後押ししてくれるメリットは大きなポイントです。彼のご両親と顔合わせる機会があるなら、ぜひいい印象を与えられるように気を付けて。

2つ当てはまれば検討の価値アリ!

親しい男友だちがいるなら、一度は相手との結婚を考えるでしょう。仲がいいからこそ、迷ってしまう問題だと思います。「彼との結婚どうだろう……?」と悩んだら、ぜひ判断の目安にしてみてください!

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

閉じる×