fbpx

彼氏から別れを切り出されないために持ち続けるべき4つのこと

大好きな彼から、「別れよう」なんて言葉は聞きたくない。彼の気持ちがずっと変わらないでいてくれたら……。そんな悩みに対しての解決策とは?今回は、彼氏から別れを切り出されないために持ち続けるべき4つのことをご紹介します。

思いやりの心

彼に対していつまでも思いやる心を持ち続けましょう。相手のことを思って気を遣ったり、「何かをしてあげたい」と考えたりすることは大事です。

「してあげたい」と思う気持ちを持つことで、あからさまに行動しなくても自然と態度に表れてきます。その気持ちは、彼にもきっと伝わりますよ。自分のことを思ってくれている彼女に嫌な気はしません。彼を思いやる心を持ち続けることで、彼もまた彼女を想い続けるでしょう。

ただ、彼のためを思ってしたことが、彼にとってはお節介や迷惑である可能性も。その時に、「せっかくあなたのことを思ってしてあげたのに……」となってしまっては彼の気持ちも遠ざかってしまうでしょう。あなたが「してあげたい」ことは、彼にとって「してほしい」こととは限らないので要注意。

肯定的な姿勢

交際期間が浅いうちは、彼に気に入られるための努力を欠かさない人が多いでしょう。彼の意見に耳を傾け、彼に見合う彼女でいようと頑張るものですよね。そんな前向きな彼女の姿勢は、男性からみても魅力的です。

しかし交際期間が長くなるにつれて、徐々に「必死さ」も無くなり、努力することさえ忘れてしまっているのでは?時には、彼の言うことに反発したり、聞く耳持たずな態度をとったり……それでは、彼も遠ざかってしまいます。

彼の意見に対して、最初から否定の気持ちをもってはいけません。まずは、反発せずに耳を傾けましょう。相手の意見を受け入れ、賛同しようとする姿勢を持つことが大事です。

肯定的な姿勢でいることによって、「自分の意見をしっかり聞いてくれ受け止めようとしてくれる良い彼女である」と彼に思わせることができるのです。

たとえケンカの時でも、その姿勢を心がけましょう。肯定的な姿勢を持ち続けることで、彼にとって彼女はずっと傍にいてほしい必要な存在になりますよ。

感謝の気持ち

012622

彼に対して感謝の気持ちを忘れていませんか?どんな時でも、「ありがとう」と伝えていますか?

身近にいる人ほど、「ありがとう」と言葉にすることをつい忘れてしまうもの。また、口にすることに照れを感じる人もいるでしょう。でも、大切な彼だからこそ、感謝の気持ちはいつまでも伝え続けたいところ。「ありがとう」と心から思うと同時に、言葉で相手に伝えましょう。

いつの間にか「彼氏にしてもらうことが当たり前」「してもらって当然」という感覚を持ってしまっていては、彼も遠ざかってしまいますよ。彼に別れを切り出されないためにも、「好きでいてくれてありがとう」と伝えてみるのも良いですね。

好きでいて……その気持ちが大事

彼から別れを切り出されないためには、「好きでいて」という気持ちを持ち続けることが最も重要です。好きでいてほしい気持ちがあるからこそ、「思いやる心」「肯定的な姿勢」「感謝の気持ち」を持ち続ける努力をしようと思うのです。

大好きな彼にいつまでも好きでいてほしい気持ちを持ち続け、さらに自分に磨きをかけましょう。そうすることで、いつまでも変わらない魅力ある女性でいられますよ。彼もきっと心惹かれ続けることでしょう。

【あわせて読みたい】
ゼクシィ縁結びエージェント

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板