fbpx

アラサー女子が年下彼氏とうまく付き合うメリットとアプローチ法

30歳を過ぎ、仕事も恋もこなれてくると、そろそろ結婚を視野に入れて動き出さなければ!と考えている人も多いはず。自立した大人だからこそ、恋人探しも成功させたいものですよね。

そんな大人の女性からのアプローチを期待している年下男子が、あなたの周りにいるかもしれませんよ。今回は、アラサー女子だからこそできる年下彼氏のゲット方法をご紹介します。

アラサー女性は年下の男性からどう見られている?

012402

年下男性が考えるアラサー女子のイメージとはいかなるものか。それに対してアラサー女性の本当の内面とはいかなるものか。理想と本音が行き交い、すれ違いもあるかもしれませんが、歩み寄るためにもお互いの本音を想定してみましょう。

年下男性はアラサー女性が恋愛上手にみえる……

アラサー女性にもなると、いくつかの大人の恋を経験して、恋愛にも慣れているだろうと世間は考えます。実際には1~2度しか真剣な付き合いをしていないという女性も多いのですが、周囲から見た印象では「恋愛慣れしている女性」と見られます。

中には恋愛経験の少ない女性もいるでしょうが、年下男性はアラサー女子を「ある程度の恋愛経験のある女性」と見ることが多いです。

迷惑に感じるかもしれませんが、百戦錬磨なイメージで恋をしてくる年下男性もいると思えば、だまし続けてあげる気になりませんか?実際に付き合う段階になったところで「実はそんなに経験ないんだよ」と正直に打ち明ければOK。意中の年下男性を落とすところまでは、勘違いさせておいたところで損はありませんよ。

年下男性はアラサー女性が現実的にみえる……

多くの女性は子どもの頃「いつかお嫁さんになりたい」と夢を見るもの。

そして年頃になると「自分をお嫁さんにしてくれる男性がいつか現れる」と考えるものです。ウブなうちから「自分で男を探しに行こう!」と考える女子は滅多にいないですよね。

しかしアラサーにもなると「いつか王子様が……」という夢や憧れは影を潜めます。特に、運悪く不真面目な男性と付き合ってしまった経験があると、恋愛に夢を持てなくなることもあります。

しかし、こうした手痛い経験をした人ほど、恋人に頼り過ぎず責任を分かち合うことができ、冷静な恋愛ができます。そのため、恋愛に不慣れな若い男性に頼られる存在となれるのです。

また、自立した恋人関係を維持したいという大人の恋に憧れる男性にも人気が出ます。

「いい出会いがないなぁ」とぼやいているうちに、周囲の友だちはどんどん結婚していくのが現状。そんな時には自分から王子さまを探しに行くか、自分で理想の王子さまを育て上げる立場にシフトチェンジして、未来を書きかえるのです。自分を見失わず、恋にのめりこみすぎないということは、「大人の女性」という強みなのだと自信を持ってください。

とは言えガツガツしすぎては引かれてしまいますので、表面上はお姫さまでいるように努めましょう。

年下男性はアラサー女性が仕事に打ち込んでいそう……

30歳を過ぎると、社会的な立場も上がってきます。人間関係も円滑にこなし、効率よくスマートに仕事をこなす方法がわかり、傍から見ると「かっこいいキャリアウーマン」と言ったところでしょうか。もちろん年齢とともに服装や髪型のセンスも磨かれていきます。収入も増え、自分に投資できるお金も増えてスキルアップも可能に。

こう見れば、アラサー女子が新入社員の女子に負けているのは若さだけ。他の全てで優れていると思えば、30代のキャリアウーマンは、まさにノリにノっている時期でしょう。そして仕事を楽しんでいる姿は、異性からしても魅力的に映るものです。

キャリアか結婚か、迷う

そんなキャリアウーマンのアラサーですが、内心では小さなとげが刺さっていることも。このままキャリアを積んでいくか、結婚・出産を経験するべきか、迷っている女性は多いことでしょう。

あなたを想う男性が周囲にいたとしても、「仕事のほうが大事かな」「告白したら迷惑かな」と思い悩んでいるかもしれません。

年下の男性からみたアラサー女子の魅力って?

122707

「年上が好き!」と公言する若い男性、まわりに何人か思い当たりませんか?彼らはなぜ年上女性が好きなのか、検証してみました。

成熟したオトナの魅力がありそう……

年をとると、女性は「自分に何が似合うか」「自分はどういう性格か」がわかり、こなれた雰囲気が出てきます。

これは20代までの時間で、自分自身をよく見つめてきたからと言えるでしょう。良い部分も悪い部分もひっくるめて全てを受け入れ、成熟した大人になっているということです。

年下男性は、自分自身をよく知っている大人の女性に安心感を覚えます。若い男性はまだ自分自身がよく分からず、落ち着きもないもの。自分という人間が「こうである」と断言してくれるアドバイザーを欲しているのです。

落ち着いていそう……

若い女性は「浮ついている」「落ち着きがない」と感じることがあるのではないでしょうか。知り合いだけでなく、道行く若い女性にそう感じる人も多いはず。若さゆえの焦りやはしゃぐ気持ち、それはそれで初々しいものです。

しかしアラサー女子が好きだという男性の多くは、女性に落ち着きを求めます。ゆっくりと座って男性の話しに耳を傾け、それに的確な返事をするような大人の対応を求めるのです。そうした落ち着きに、彼らは安心感を覚えるのでしょう。

ワンランク上のお店を知っていそう……

010602

年上女子が好きな若い男性は、自分に世間を教えてくれる人を好みます。「初体験の相手は年上が良い!」と望んでいる男性も多いのだとか。何も知らない自分をリードしてくれる、余裕のある女性を夢見ています。

そんな男性は、社会に出たばかりで慣れない時期に、年上女性に社会人の行くお店やデートスポットを教えてほしいと願っています。大人の休日の過ごし方や、大人の男女の付き合い方などを、優しく手ほどきしてあげればOK。

 

アラサー女性が年下彼氏と付き合うメリットって?

012101

では、アラサー女性になぜ「年下男性」をおススメしたいのか、以下に紹介していきます。

若いから体力があって頼もしい

若い男性はとにかく体力にあふれています。活力があり、生命力がみなぎっています。それだけでも十分ではないでしょうか。体力は年を取ってからつけることはできません。若いからこそ持っている宝物なのです。もし仕事で残業続きであっても、休日もデートで頑張ってくれます。そして今後結婚するかもと考えると、子育てに体力は必要不可欠です。

そのぶん精神面で幼い部分があるかもしれませんが、今後の長い人生で成長すればいいと考えましょう。体力のない大人の男性の場合は、休日は寝てばかり……なんてことも。

若さはそれだけでパワーになります。傍にいるだけでパワーを分けてもらうことができます。

個人的な話ですが、私は7歳年上の男性と結婚しました。結婚当初は何とも思いませんでしたが、今では朝の旦那の加齢臭との戦いです。年を取ったら仕方がないのかもしれませんが、若さにはそれだけで価値があるものだと思います。年下彼氏なら、将来的にも加齢臭に悩まされることはあまりないと言えるでしょう。

恋愛不慣れなので女性がリードできる

アラサーでキャリアを積んできた女性の多くは、自立した大人の女性と言えるでしょう。自分の意見をしっかり持ち、その根拠もちゃんと提示することができます。当然恋人同士であっても、男性の言いなりにはなりません。自分の意見をしっかりと伝えて、主導権を握るタイプの女性も多いはず。

それに対してムッとする男性も、中にはいますが……年下の男性であれば、その辺りを見越したうえで付き合い始めるわけですから、あなたが二人の関係をリードしたところで異論は少ないはず。年上の主導権を握りたがる男性よりも、よほど恋人関係が上手くいくのではないでしょうか。

狙うべき年下男性とアプローチのコツ

アラサー女子と年下男性は、手段を間違えなければ高確率で成功できる抜群の相性です。アラサーになって年下男性と付き合おうと考えたとき、どんな相手を選ぶべきでしょうか。

まずはターゲットを絞る

当たり前ですが、やみくもに「年下男性が好き!」と垂れ流すのはNG。「年下の男性と恋人になりたい。同じ会社のあの人か、知り合いのあの人、どうかな」と、周囲の人間の中から当たりをつけましょう。見回せば数人はいるはず。

改めて恋人候補として接してみれば、意外と自分にピッタリの相手かもしれません。

年上女性が好きな年下男性を狙う

こちらから「年下男性と付き合いたい!」と思ったところで、相手も同じように「年上女性が好き!」とは限りません。多くの男性は自分が主導権を握るためにも「年下で素直な女の子が好き」なんて言います。そんな年下男性を狙ったところで、自分自身が最初から圏外かも。

そこで、「年上女性が好き」と公言している男性を見つけたら恋人候補にチェックしておきましょう。見た目だけではわかりにくいものですが、大やけどしないためにも事前のリサーチを怠ってはいけません。情報収集は幅広く行うのが得策です。

可愛げのある年下男性を狙う

年下男性の中でも「年上の女性が好き!」というタイプの人は、それを態度に表すことが多いです。普通に話していても、一生懸命女性に合わせて話してくれます。

例えば彼があまり行かなさそうな、大人っぽいバーに連れていくと、焦っていないふりをしてくれます。内心では「一杯いくらくらいだろう?」とドキドキしているはずですが。そうした態度が見えたら、脈アリかも?と考えてみてください。

年下男子は慎重に見極めるべし

アラサー女子が年下男子と付き合いたいなら、男性の見極め方が最も大切です。もちろん恋愛ですから、好みとは違っても恋に落ちることは大いにあります。

しかしアラサーになり、仕事や結婚・出産などと将来のことを考えたときに、年下の男性と付き合うメリットが大きいと判断することもあるでしょう。

そうした人生設計の中で年下男性を望む場合は、やはり選ぶ段階から慎重にしてほしいと思います。

これからどんどん熟して実を結ぶ年下男性。その成長速度も方向も、年上の自分の支え次第で思うままに変えることもできるのです。

アラサー女子だからこそ余裕を持って付き合える年下男性、周りにいるはずですよ。

あわせて読みたい

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」の決定的な違い

●ックスレスも解消!諦めていたAカップ女子が美バストを手に入れた方法とは?

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」の決定的な違い
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板