fbpx

きれいすぎは逆効果!男性が彼女の部屋で親近感を抱くポイント3つ

初めて彼氏がお部屋に遊びに来る日って、いくつになっても緊張する瞬間。きっと、普段から部屋をきれいにしている女性に見られるよう、前日から入念に部屋中の掃除に励む人も多いことでしょう。

もちろん、散らかった部屋に彼を招待するのは問題外。とはいえ、あまりにもきれいすぎる部屋だと、必死に片づけた感が丸わかりであるため、彼が引いてしまう可能性もあるのです。

そこで、彼をお部屋に招待するときは、適度な隙を見せた居心地の良い部屋を演出してみましょう。

玄関先にはタイプの違う靴を3足

女性のファッションにおいて欠かせないアイテムでもある靴。しかし、男性の中には同じような形や色の靴を何足も持つという考えが理解できない人も多くいます。

また、靴が多いと浪費家の女性として見られる可能性も。彼がお部屋に来るときは、玄関に何足もの靴を並べることはせず、きちんと靴箱に片づけるようにしましょう。

とはいえ、すべての靴を片づけてしまうと、「靴箱に大量の靴を隠しているのかも」と疑われる危険があります。

ベストなのは、タイプの違う靴を3足ほど玄関に並べておくこと。仕事用のパンプスとお出かけ用のヒールに加え、生活感がちら見えするラフなサンダル。この3点を玄関先に並べておくことで、彼にも彼女の普段の様子が伝わるはずです。

ベッドの上には軽く畳んだパジャマを置く

彼女のお部屋に入って、まず、男性が注目するポイントでもあるベッド。シーツが毛玉だらけだったり、布団のあちこちに汚れがついていたりすると、それだけで家事ができない女性として見られてしまいます。

ただ、こちらも玄関同様、きれいすぎる状態であると、「来る直前に慌てて洗ったんだろうな」という疑いの目で見られてしまいます。

ベッドの状態は清潔感と同時に生活感を出すことが重要。そこで、彼が来る前に軽く畳んだ状態のパジャマをベッドの上に置いておくようにしましょう。

パジャマを置いておくことにより、朝からベッドがきれいな状態であったと思い込ませることができるうえ、生活感が見えることで親近感もわきます。

なにより、「こんなパジャマを着ているんだ」と思わせることで、彼をドキッとさせることだってできるのではないでしょうか。

手料理+タッパーに入った残り物を出す

012620

お部屋に遊びに来た彼に手料理を振る舞うのは、料理上手な彼女をアピールをする絶好のチャンス。ここぞとばかりに張り切る女性も多くいるでしょう。

ただ、張り切りすぎて本格的な料理を振る舞ってしまうと、その気合いの入れように彼が引いてしまいます。また、味にこだわるあまり、時間をかけすぎると待ちくたびれた彼が飽きてしまう可能性も。

手料理を振る舞うときは、無理せず、自分の得意料理を披露しましょう。また、その場で料理した食事だけを出すのではなく、「残り物なんだけど良かったらこれも食べて」と冷蔵庫からタッパーに入れた煮物などを出してみると、彼からの好感度もさらにあがります。

残り物をきちんと保管している様子からは、マメに料理をしていることがよく伝わります。同時に彼女の食生活をリアルに知ることができるので、彼が結婚後の食卓風景を想像しやすくなるのです。

清潔感+隙のある部屋で彼の好感度もUP!

普段自分が暮らす部屋を見せるということは、自分をより深く知ってもらうことにもつながります。言い換えれば、きれいに片づけすぎた部屋は、本来の自分を彼の前で隠す行為となるのです。これでは、彼も彼女であるあなたから距離を置かれているように感じ、複雑な気分になるのではないでしょうか。

初めて彼がお部屋に遊びに来るときは、清潔感を意識しつつも、普段の自分も包み隠さず見せるようにしましょう。きっと、ちょっとした隙を見せることにより、彼からの好感度も今まで以上にあがるはずです。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板