fbpx

結婚できないのは彼氏のせい?彼女よりも収入が低い彼氏が抱える4つの本音

年齢や業界での違いはあれど、女性よりも男性のほうが収入は多いものという意識はなんとなくあると思います。とはいえ、彼氏のほうが自分よりも年収が低いということもあるでしょう。

彼女よりも収入が低い男性は、そのことについてどう思っているのでしょうか。彼女よりも収入が低い男性に、収入が低いゆえの本音を聞いてみました。

男のプライドが保てない

「彼女より収入が低いと、男としてのプライドが傷ついてしまう。本当はデート代をすべてだしてあげたいのに、実際は気を使われて割り勘……そんな自分が情けない。男らしさをみせたいです」(32歳/保険)

「男性のほうが女性よりも年収が多いもの」だと考えているのなら、プライドがズタズタになりそう。かといって、年収の低い女性ばかりを彼女にするわけにもいきませんよね。

彼氏が男のプライドについて悩んでいるのなら、そのプライドを別のことで満たしてあげてみてはいかが?

彼氏に対して「あなたは仕事を頑張っていてすごい」「いろいろなことを知っていて尊敬できる」などと言って、持ち上げるようにしましょう。そうすれば、プライドを満たしてくれるあなたに惚れ直すかも。

結婚を意識できない

「俺が養ってやる! と言いたいところですが、実際は自分ひとりの面倒を見るだけで精一杯。せめて彼女よりも収入が高ければ、まだ結婚を考えられるのですが……」(36歳/教育)

いまでは共働きも当たり前の時代です。たとえ彼氏のほうが収入の少ない生活を送っていたとしても、ふたりで一緒に協力すればひとりのときよりも豊かな生活ができるかもしれません。それを彼氏に伝えてみてはいかがでしょう。

もちろん妊娠・出産・育児となればお金はたくさんかかります。それなら、しばらくはふたりだけの生活を楽しんで、先に貯金をするという手もあるでしょう。

結婚後の生活は人それぞれ。彼氏のほうが自分よりも収入が少ないからといって、結婚を諦める必要はないのです。

彼女に恥をかかせたくない

020304

「自分の彼氏が自分よりも収入が低いなんて、彼女からすればかっこ悪いと思うんです。彼女自身が気にしなくても、彼女の周囲がそれを笑うかもしれない……彼女に申し訳ないです」(31歳/アパレル)

人の価値はなにも収入だけで決まるわけではありません。収入が低くても、素晴らしい彼氏はたくさんいます。収入だけに目を向けず、他のいい部分にも目を向けてもらいたいもの。

そもそも、彼女が気にしていないのならそれでいいと思います。彼女が彼氏と一緒にいるということは、それだけその彼氏に魅力があるということ。その魅力を存分に自覚してもらいたいものです。

周囲も彼氏の魅力がわかっていれば、彼女を笑うことはないはず。彼女に恥をかかせるなんてことはありません。

彼女に捨てられないか怖い

「収入も相手の良し悪しを計る大切なものだと思う。自分より収入の低い男なんて、捨てる理由としては十分だと思うので……」(26歳/介護)

収入で相手を判断する女性もいます。しかし、あくまでも良し悪しを計るひとつというだけ。ほかの部分でカバーできれば、捨てられることもなかなかないと思います。

いまは収入が低くても、将来はどうなるかわかりません。転職が成功したり仕事の能力を認められたりすれば、収入アップも期待できるはず。若ければ若いほど、将来に希望がもてるでしょう。

「宝くじで1億円当たる」という現実的ではない夢物語を期待するのなら別ですが、将来の展望についてしっかり話し合っていけば、いまの収入はそこまで問題視しなくてもよさそう。

男性の心は繊細なもの。彼氏の収入について彼女が気にしていなかったとしても、彼氏は重要なことだと考えているかもしれません。その気持ちをできるだけ理解してあげて、彼氏の悩みや不安を和らげてあげましょう。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の決定的な違い

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板