fbpx

長続きしない人必見!彼からの「好き」を日に日に上昇させるコツ

恋愛が長続きせずお困りの人はいませんか?20代前半までは「失恋なんかさっさと忘れて次~!」と切り替えられていた女性も、アラサーになると「結婚に繋がらない恋愛は時間のロス」と感じてしまいがち。短いスパンで出会いと別れを繰り返すのはしんどくなってきますよね。

アラサー女性にとって大切なのは、お付き合いした後。そこで今回は、交際中に彼からの「好き」を上昇させるちょっとしたコツをご紹介していきます。

コツ1:「最良の聞き手」になる

あなたは彼にとっての聞き上手な彼女になれているでしょうか?聞き上手というのは、彼の話を「うんうん」「そうだよね」「わかる」とただ相槌を打って聞いていればいいというものではありません。話している人を心地良い気分にするには、「最良の聞き手」を目指す必要があります。

そこでキーワードとなるのが、「大変じゃない?」「頑張ってるんだね」という二つの言葉。これらは魔法の言葉といっても過言ではないほど男性の心に深く突き刺さり、仕事で疲れた彼を癒す絶大な力をもっています。

具体例を挙げるとするなら、彼から仕事のことで相談を持ち掛けられたり悩みを打ち明けられたりした場合、「そうなんだ。仕方ないこともあるよね……でも大変じゃない?」「色々話してくれてありがとう。頑張ってるんだね」と、必ず彼をねぎらうセリフで返すようにしましょう。これだけで彼のあなたを見る目はガラリと変わります。

そもそも男性は、なかなか彼女に愚痴や弱音を吐けない生き物。弱みを見せるのは恥ずかしいことだと感じ、「最近どう?」と尋ねても「相変わらずだよ」「そこそこ上手くやってる」など、あまり多くを語ろうとしないケースがほとんどです。だからこそ「彼女にはシリアスな話も聞いてもらいたい」「他の人には言えないことも彼女には話せる」と思ってもらうことがとても大切。家族に近い、彼にとっての特別な存在を目指しましょう。

コツ2:他の人と違うポイントを褒める

020337

付き合いたての頃はアツアツだったカップルも、時が経つにつれお互いの魅力を「当たり前」のように感じてしまうもの。あなたは彼のことをきちんと褒められていますか?褒めるという行為は彼への気持ちを再確認することにも繋がるので、彼に対して「いいな」と思ったときはその気持ちを積極的に伝えていきましょう。

そして彼を褒めるときは、「他の人と違うポイント」を心掛けることも大切。例えば、彼が周りから「本当にいい人だよね」と言われるような真面目で温厚なタイプであれば、「私、〇〇がたまに吐く毒舌が好きだよ」と言ってみる。逆に、「明るく社交的」という言葉がぴったりないつも輪の中心にいるような彼であれば、「〇〇って意外と繊細なところあるよね。そこが好き」と伝えてみてください。

他にも

プライドが高く完璧主義な彼の場合
→「〇〇の可愛らしいところが好きだから、たまにはダメで情けないところも見せて」

人の頼みを断れない優しい彼の場合
→「〇〇って優しいけど、意外と芯強いよね。そういうところが素敵だと思う」

マイペースで周りに流されない彼の場合
→「〇〇ってゴーイングマイウェイに見えて、案外周りのこと見てるよね。実は気遣い上手な人だなって思ってるよ」

などなど。周りの人はもちろん、彼自身も気付いていないポイントに目を向ければ褒めポイントは無限に見つかるはずです。要は、彼に「俺のことよく見てくれているな」と思わせることが重要!私だけが知っている彼の一面を意識してみてください。

アラサー女子の恋愛は難しいもので、お付き合いすることがゴールではありません。ゴールはもっとその先です。あなたの恋が長続きしないのは、「好き」を上昇させる努力を怠ってしまっているからかも……。2つのコツを意識しながら、気持ちを新たにお付き合いをスタートさせてくださいね!

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板