fbpx

もう勘弁してッ!男性が既読スルーしたくなる彼女のLINE3パターン

カップル間のコミュニケーション手段として欠かせなくなったLINE。皆さん上手に使えていますか?気軽に連絡が取り合える便利なツールであることは確かですが、使い方を一歩間違えると忙しい彼を追い詰める凶器にもなります。

そこで今回は、男性を困惑させるLINEの内容をご紹介。NG例を反面教師に、彼との上手なLINEのやりとりを学んでいきましょう。

NG例1「今、何してる?」

古来より男性は、子孫を残すために狩猟を繰り返してきた生き物。「子孫を残す」という確固たる目的があったからこそ、幾多の困難を乗り越えて生き残ることができました。言い換えれば、男性には何をするにも「目的」が必要で、男性は目的を達成するために燃え上がる生き物だということ。

逆に言えば、目的がないのに何かをするのはとても苦手。女性のように気付いたらカフェで2時間以上お喋りなんてことができないのはそのせいかもしれません。そんな彼らに「今、何してる?」の質問は拷問。「なんでそんなこと聞きたがるの?」と、頭の中に?マークがたくさん浮かんでしまいます。

男性とのLINEのやりとりでは、しっかりと目的を伝えることが大切。例えば、「今、何してる?」の後に「もし暇だったら近くでお茶しない?」「夜空いてたら一緒にご飯でも食べようよ!」など、意図が伝わる一文を付け加えましょう。意図もなく相手の状況を窺うLINEは彼を困惑させるだけなので注意してくださいね。

NG例2「今、〇〇ちゃんと△△にいまーす」

先ほども少し触れたように、男と女には異なる役割があります。今は環境が変わりましたが、女性の仕事は家事や育児をしながら主人の帰りを待つこと、狭いコミュニティの中で周りと協力しながら家を守ることでした。その影響か、女性は男性に比べてコミュニケーション能力が長けているといわれています。

一部例外はありますが、SNSなどを巧みに駆使し自分の存在を周りに知らせる「発信力」は女性のほうが優れている気がします。ですがその感性は、自分を隠しながら寡黙に狩りに従事していた男性にはなかなか理解できません。

こちらとしてはTwitterやInstagram代わりのちょっとした報告のつもりでも、彼らからすると「なんでわざわざこんなものを送ってくるんだろう」「これに対してなんて返すのが正解なの?」と頭を抱えてしまいます。男性と女性の脳のつくりは全くの別物と考えてしまったほうが気楽かもしれませんね。

余計なことは送らないのが賢明ですが、気分が盛りあがりどうしても女子会の様子を報告したくなったときは、「友達が〇〇のこと俳優の△△に似てるって言ってるよ」など、彼に関係した内容にするのが正解。ただし、あまり踏み込んだ内容は「自分のいないところで話題にされてる」と不愉快に感じる男性もいるので注意が必要です。

NG例3「次いつ会える?」

古来より女性は、主人がいない間家を守るという重要な使命がありました。それがどこまで現代の私たちに影響しているのかは分かりませんが、女性は管理能力に長けている人が多い気がします。また、コミュニケーション能力の高さのおかげか、男性に比べて感情表現も豊か。好きな人に対して抵抗なく、ストレートに愛情表現できるという人も多いかもしれません。

だからこそ良かれと思って送ってしまう「次いつ会える?」というLINE。この言葉も悪気はなくとも彼を追い詰めってしまっている可能性があります。というのも、先述した通り男性は「目的」を必要とする生き物。目的をもってターゲットを追いかけることを好みます。

なので、こちらから手を差し伸べてばかりいると男性は催促されているような気分になり、彼女(ターゲット)を追いかけたいという気持ちが薄れてしまうのです。デート後のLINEはあくまでも「また行こうね」「次回も近いうちに実現させよう」といった程度の具体性に留めておきましょう。これは追われる女になるためにも大切なことです。

彼があなたのLINEを既読スルーのには必ず理由があるはず。もちろんそれは致し方ない理由の場合もありますが、この機会に自分が過去に送った内容を振り返ってみてください。男性の思考回路を知ることが、彼とのLINEのやりとりをスムーズに運ばせるヒントになるはずです。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板