fbpx

遠距離恋愛 は結婚のチャンス?彼のプロポーズを引き出す秘訣とは

毎日一緒にいた彼が転勤で遠くに行ってしまう…。 遠距離恋愛 を前にすると、【別れ】と【結婚】が頭を駆け巡りますよね。

「自分もアラサーだし、そろそろ結婚したいと思ってたこの時期に転勤?」
「このまま 遠距離恋愛 したら自然消滅しそう。」
「彼の行き先に一緒についていきたいなんて言ったら、【重い女】と思われるかな?」
「いっそのこと、お嫁さんになってついていきたい!」

そんな風に考えていたアラサー女性の背中を押すべく、今回は 遠距離恋愛 を味方に付けて、一気に彼との距離を縮める方法を探ってみました! 遠距離恋愛 が決まった瞬間から、【永久就職】を勝ち取るためのチャンスが目の前に転がっていると心して、読み進めてくださいね!

遠距離恋愛 が決まった時、あなたはどうする?

ある日のデート、彼から急に「引っ越し」や「転勤」を告げられます。ふってわいた【 遠距離恋愛 】に、あなたの心は乱れるでしょう。恋人同士なんて、何も【永遠】が約束されていません。遠くの恋人よりも近くの優しい女性を選ぶ男性も多くいます。不安と焦りに心乱れたあなたは、どのように行動しますか?

何もしない。成り行きに任せます。

消極的な女性や、ある程度相手の意向に沿って行動するタイプの【保守的】な女性であれば、文句ひとつ言わずに遠距離恋愛を受け入れるのかもしれませんね。しかしアラサーになった今、それでいいのかをもう一度考えてみてください。

この先 遠距離恋愛 が続いたとして、恋の進展はあるのでしょうか。アラサーという年代を考えても、遠距離の数年間に若さがどんどん失われます。

彼との距離にもよりますが、電車や飛行機で頑張って会いに行けたとしてもせいぜい月に一度。転勤で海外赴任した彼であれば、もっと長い月日を会えずに過ごすわけです。【自然消滅】しないといいきれますか?

もちろんその辺を二人でよく話し合って、お互いに信頼できると判断したのならばいう事はありません。涙を拭いて、スカイプをインストールしましょう。

男よりも仕事をえらぶ。この機に別れます!

大好きな彼が遠くに行ってしまう。 遠距離恋愛 って、「会いたいときにあなたはいない!」というものです。彼が居なくなった喪失感を思うと胸が苦しくなります。しかしアラサーまで積み上げたあなた自身のキャリアも捨てることができない。この場合も「男より仕事を選ぶ!」というのでしょうかね。

どちらかが浮気をして自然消滅という未来を、お互いに色濃く思い浮かべることができるのならば、遠距離に突入する前にきっぱりと二人の関係を終わらせましょう。それでこそ仕事に生きる男前女子というものです!

もちろん遠距離になる彼氏と別れた後は、お互いフリーの友だち同士になるわけです。そのまま数年間、お互いに好き同士であれば、その時にまた永久就職を考えてもいいですね。遠距離になる前に別れたはずなのに、遠い空の下で数年間、お互いを想い合っているなんてロマンチックです。

「毎月会いに行くね!」と関係キープに力を注ぐ

「 遠距離恋愛 中も積極的に会おうね!」と遠距離恋愛に前向きな女性もいます。この対応は一番男性を安心させるかもしれません。しかし一番浮気の危険が高いスタンスでもあります。

オトコは浮気をするものです。遺伝子がそう望むのだから、チャンスがあれば浮気をすると答える男性が多いでしょう。そして 遠距離恋愛 中は絶好の【浮気チャンス】なのです。

■彼女の監視の目がない
■自分には【本命彼女(あなた)】がいるという安心感がある
■彼女(あなた)が遠方地にいて体がさみしくなる

こんな理由で男の人は当然のように浮気します。 遠距離恋愛 中によほどしっかりと彼のハートをつかんでおかないと、みじめな涙を流すことになりかねません。積極的に遠距離恋愛をとらえられる感性は前向きで素敵ですが、彼の浮気にだけは気を付けてくださいね。

「絶対についていく!」

離れ離れはイヤだ!絶対に彼についていきたい!と考える女性もいますよね。アラサーまで積み上げたキャリアを捨てて、住み慣れた街を離れて彼だけを頼りに引っ越すなんて、相当なものです。

ここまでされると、彼もあなたが愛おしくてたまらないと感じるでしょう。しかし中には「そこまでされても責任持てない!」と物申したい男性もいるので、決断前には二人でしっかりと話し合いましょうね。

しかし仕事も住まいも地域も変えて彼についていくとなると、行った先で【同棲】する可能性が濃厚になってきますよね。二人の関係はぐっと縮まったように感じますが、それはもう【結婚前提】と考えていいという事でしょうか?それともいっそ、この機に結婚しちゃいますか。

遠距離恋愛 をきっかけに、結婚に突入する糸口は、ここに垣間見えました!ポイントは「絶対についていく!」という強い思いです。

遠距離恋愛 が「別れ」につながるケース

上述しましたが、あなたが30代前後のお年頃の女性であれば、 遠距離恋愛 に貴重な数年間を使っていられませんよね。よほど女性の側に「この数年間で積みたいキャリアがある!」と仕事に前向きでない限り、彼氏がいるのかいないのか定かではない関係を続けていくのは不安が伴います。

遠距離恋 愛は、いつ浮気されるかわからない。浮気されても発覚しづらい。そのままそばにいる浮気相手に気持ちが移行してしまいやすい。信じて待った結果、数か月~数年間を無駄にしてしまった。という事になりかねないのです。もちろん彼を信じたい気持ちはあるでしょうが、【 遠距離恋愛 】を甘く見てはいけないという事です。常に【浮気】【心変わり】の可能性をはらんでいると覚悟して行うものです。

彼のことが大好き。でも浮気の心配をし続ける、何の保証もない数年間は恐ろしい。しかし彼についていくことはできない。

こうした思いが迷走した場合は、一度この機に別れてみてはいかがでしょうか。遠距離が恋の終わりとなるのは、至極自然で無理のない理由だと思います。ずるずると中途半端なことにだけはならないよう、不安な気持ちも含めて彼とよく話し合ってくださいね。

遠距離恋愛 が「結婚」につながるケース

恋に生きる女ならば、マイナス要因もプラスにかえてパワフルに乗り切りましょう!浮気の心配をしながら数年間彼と離れ続けるのならば、一生彼と一緒にいる道を選ぶのです。

数年間付き合って、自分ももうアラサーで結婚したい年齢なのに、いつまでたっても彼からのプロポーズがないというカップルも多数いますよね。長く付き合って上手くいっているのに、結婚までたどり着く勢いがないと言いますか……。原因はいくつか考えられます。

■草食系男子が増えたから
■きっかけがないから
■仕事もやめたくないし、いいタイミングがないから

などでしょうか。時代もあると思います。昔のように、年頃の女性が顔も知らない男性のもとへ嫁ぐという時代もあれば、今のように、結婚しなくても女性が自立して生きていける時代もあります。女性の側に経済力があると、「結婚しないと生きる道がない」という事にならないのですよね。

女性の社会進出はあらゆる面で社会を支えて推奨されるべきものですが、婚期が遅れたことに関してだけは問題を感じます。

そこで遠距離恋愛です。彼との【 遠距離恋愛 】は、結婚に向けての大きなきっかけになると思いませんか。この機に、今までの二人の付き合いを見直し、更なる関係の発展に踏み込むのです。お互いに改めて恋人について考え直し、大切さに気が付くことができるのではないでしょうか。

そして 遠距離恋愛 の最中に「恋人を失うかもしれない」という危機感を想像し、そうなる前に自分の生涯の伴侶として確約しときたいという気持ちが芽生えるかもしれません。

恋人同士にとっては大きな壁のように思える【 遠距離恋愛 】も、実は【結婚】を意識させる大きなきっかけとしてプラスに考えてみましょう。

遠距離恋愛 をきっかけに彼と結婚するためのきめ台詞

遠距離恋愛 が決まったその日から、自分の中では【ケッコン】に向けて気持ちが高まっているのに、彼はしずしずと旅のしたくをしている……。結婚する気はないのかしら?それとも言い出せないだけ?

そんな思いにグルグルしている女性の方には、もう素直に【逆プロポーズしちゃえ!】と世間も背中を押しますよ。遠距離恋愛が決まった彼に『グッとくる一言』をかけて、彼の中にも【ケッコン】の意識が芽生えるように刺激してみましょう。

「私、仕事を辞めてついていく!」

大好きな彼とどうしても離れたくない場合、「仕事を辞めてついていっていい?」と言ってみましょう。一度きりの人生ですから、自分の気持ちに素直に生きるべきだと思います。

月並みな言葉ですが、失敗を恐れて行動しないと、「行動しない」ことに後悔をするものです。「あのとき彼についていけばよかった……」と生涯的に悩むくらいなら、安定した今の生活を捨てても悔いは残らないのでしょうか。

このセリフは結婚を匂わせつつも、「そばにいたい!」という【嬉しいわがまま】の域にとどまっています。「そこまで俺のことを好きなのか。プロポーズしようかな」と彼の方にプロポーズの選択肢が持ち上がるきっかけになるかもしれませんよ。

「わたしと別れたいと思う?」

転勤などで、長期間にわたって 遠距離恋愛 になる場合は【別れ】の危機が目前に迫っています。しかし一般的な男性ならば、未来の不安を具体的に考えることはしないかもしれません。「 遠距離恋愛 ならば、デートの時は必ずお泊りになるなぁ」なんて楽観的なことばかり考えている人もいます。

そんな時に、のほほんとした彼氏に危機感を与える一言を突き付けてみましょう。「私と別れたいと思う?」「 遠距離恋愛 で別れるカップルが多いから、不安だな」と。言われて初めて【別れ】を現実のものとして考え始め、そして「別れたくない!」という気持ちに気が付いてくれるかもしれません。

「お嫁さんにしてくれる?」

年上の彼氏とか、頼りがいのある彼氏であれば、少し甘えた口調で「一緒についていって、お嫁さんにしてほしいな」と言ってみてはいかがでしょうか。

スキという気持ちを正直に伝えるのは悪いことではありません。男のハートをぐっとつかむことは間違いないセリフです。あとは彼が結婚に対しての覚悟が持てるかどうか、というところですね。

おまけ:断られても【恋人のまま】

上述したように、【 遠距離恋愛 】をきっかけに一気に【ケッコン】に向けて距離を縮める方法は、実はとてもお得な手段なのです。というのも、仮に断られたとしても、普通に【 遠距離恋愛 】すればいいだけなのですから。もしも「転勤先についていってもいい?」といって断られたとしても、以下のようにとりつくろえばいいのです。

「なんちゃって!」

内心では一世一代の逆プロポーズだったにもかかわらず、彼から「結婚はまだ早いし、仕事辞めてまでついてこなくていいよ。」とやんわり断られたら、ショックは心に隠しておきましょう。

そして笑顔で「だよね~。ごめんね重くって。忘れて!」と冗談にしてしまいましょう。「じゃあ 遠距離恋愛 、頑張ろうね!」と一緒に荷造りを手伝ってあげてくださいね。

「まだ早いよね!焦っちゃってごめんね」

冗談にする演技力に自信のない方は、逆プロポーズしちゃった事実を隠さずに、「そうだよね。焦っちゃってごめん!ちょっとパニクってるかも、私」と反省を見せましょう。

彼も結婚はまだ早くても、自分を想ってくれるあなたの気持ちは真摯に受け止めてくれるはず。そして遠距離恋愛中も、あなたの逆プロポーズを心の支えとして頑張って関係維持につとめてくれると思いますよ。

「信じて待ってるね」

男からすると「信じて待ってるね」は少し重いかもしれません。しかし相手によってはこのくらいの鎖で縛っておく必要もあります。「信じて待ってるね」というセリフの中には、「浮気しないと信じてるから!」「帰ってきたら結婚したいと思っているよ」という気持ちが隠されています。

よほど自分に自信のある女性でなくては言えないセリフかもしれませんが、男性にはものすごく効果のあるセリフでもあります。

軽薄なタイプの男性に、「 遠距離恋愛 中に、結婚までの覚悟を決めておけよ!」というくぎを刺すべきかどうかは、彼女として慎重に判断してくださいね。

あわせて読みたい

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」の決定的な違い

●ックスレスも解消!諦めていたAカップ女子が美バストを手に入れた方法とは?

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」の決定的な違い
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板