fbpx

結婚適齢期の女性が彼氏からプロポーズしてもらうための完全マニュアル

長年付き合っている彼から「いつプロポーズしてくれるの?」としばしば考えて落ち込むことってないでしょうか。お互いに30を過ぎて一般的に見れば結婚適齢期になっている。女性としては「そろそろ結婚」を考えていても、男性の頭の中はまったく違うことを考えているかもしれません。

そこで、結婚に向けて積極的に行動したいと願う女性のために、今回はアラサー彼氏の頭の中を覗いてみましょう。彼氏の頭の中身を想像することで、彼にとっての「お前しかいない!」という女性になることができるからです。

以下を読んでアラサーの彼と共通の話題ができる女性となり、彼にとってかけがえのない女性へと成長してください!

彼氏がプロポーズしてくれない…… 結婚適齢期の女性へ

付き合って数年。自分も彼ももうアラサー。一般的な女性であれば、出来れば20代から30代前半には結婚をして、子どもを授かりたいと願うものです。周囲の友だちはどんどん結婚していくし、自分たちもそろそろゴールインしたい。けれども彼がなかなかプロポーズしてくれない!そんな状況にお困りのあなた。彼に対するアプローチ方法を変える必要があるかもしれません。

彼氏の頭の中にあなたとの結婚の二文字は、他の関心ごとにかき消されて後回しになっている可能性があるからです。普通の男性であれば、女性と同様にアラサーあたりで身を固めることを決意するもの。待てど暮らせど結婚の予感を感じさせないのは、彼の頭が別のことに囚われているからかもしれません。

そこで結婚以上に彼の頭を占めている関心ごとについて知るために、大好きな彼の頭の中をのぞき込んでみましょう。そこに結婚への近道が隠されているかもしれないのです。

結婚適齢期を迎えたアラサー男子の頭の中

「そろそろ落ち着きたい」と結婚を夢見るアラサー女性とは裏腹に、一般的なアラサー男性の頭の中身は、どのような関心ごとでいっぱいなのでしょうか。女性とは違う視点を学ぶことで、彼の本音を知ることができるかもしれません。

仕事

アラサー世代は、社会に出てちょうど10年前後の大切な時期。仕事を覚え、会社の仕組みが頭に入ってきて、出世の階段を登り始めた大事な頃です。仕事が一番楽しくなるのもこの頃ではないでしょうか。

スキルを伸ばし、資格をとって会社に日々貢献し、日本社会を支える歯車の一つとして働く時期。仕事にのめり込めば込むほどに、彼女のことが後回しになってしまうかもしれませんね。女性の事や将来のことを考える余裕すらないということです。

一方、家では仕事に熱中するあまり、家事も食事もおろそかになって母の手料理が恋しくなるころでもあります。

外食ばかりで胃も弱まり、胃薬でその場しのぎをするなんてことも。心身ともに支えてくれる女性がいたらと願う時期とも考えられます。……なのになぜ早くプロポーズしてくれないのでしょうか。

趣味

アラサーになって、数年付き合った彼女にプロポーズしない男性の多くは、趣味を持っていると考えられます。彼女以上に熱中できることがあり、自分の世界があるのです。愛しているとはいえ他人の彼女と結婚してしまったら、趣味に没頭する時間がなくなるという危機を感じてしまうほどに。

そう、女性の多くは理解しがたくとも、一部の男性のハートをわしづかみにするコアな分野があるのです。平たく言えばオタク分野といえるでしょうか。

オタク呼ばわりされて世間から見下げられ、バカにされる趣味とわかっていても、好きな人は大好きで仕方がない。そんな世界観を持っている男性が、もしかするとあなたの彼かもしれません。彼女であれば、オタク趣味と一蹴せずに、彼の気持ちを理解しようと努力してほしいと思ってしまいます。

彼の趣味を一緒に見て楽しみ、理解しようと努力することで、あなたは彼にとってかけがえのない人物になることができるからです。

男性は 結婚適齢期 を迎えても「子どものまま」

男性は女性が思うほどに大人ではありません。どの男性も少年の心を持ったまま、体だけ成熟しているというケースがとても多いのです。女性からすると不可解な面も多いのですが、男性のそうした少年っぽさを理解して受け入れてこそ、いい女というものです。

「子どもっぽい趣味にお金や時間をかけないで!」と女性の価値観を押し付けてばかりだと、彼氏に「こいつとは結婚はできないな」と思われる可能性大。結婚してからも一生、趣味は継続したいと願うからです。子どもっぽい趣味と見下さずに、彼の趣味に一緒に興味をもって話題に乗ってあげることで、「こいつと一緒にいると飾らなくていい。居心地がいい~!」と彼に感動されるでしょう。

彼のハートをがっちりとつかみたいのであれば、彼の子どものままの部分を一緒に共有するのです。それでこそ、彼にとってかけがえのない女性になることができるキーポイントなのですよ!

 

あわせて読みたい

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」の決定的な違い

●ックスレスも解消!諦めていたAカップ女子が美バストを手に入れた方法とは?

彼の少年時代の興味対象をのぞいてみよう!

女性は子どもの頃好きだった着せ替え人形やプリキュアを、大人になってまで趣味として継続させることはありませんよね。多くの女性は「昔○○好きだったなぁ」という記憶を持っているにすぎません。稀に子ども時代の趣味を元に、成人してから職業を選ぶ人もいますが、多くはそうではないですよね。

しかし男性はそうではありません。子どもの頃に好きだったものを、大人になるまでずーっと趣味として愛好し続ける人が多いのです。そして大人になったからこそ、少年時代の憧れに高額を費やす人もいるくらいです。いわゆるキャラグッズなどの大人買いというものです。

自分の好きだったアニメキャラのフィギュアや、ゲームのカードなどを高額で仕入れてコレクションすることに喜びを見出す人もいるのです。もしもあなたの彼がそんなタイプの人間であれば、彼女としては引かずに受け止めて、一緒に趣味を楽しみましょう!

では以下に、男性が一般的にどのような【子どもっぽい趣味】を持っているのかを見ていきましょう。

漫画

漫画『ONE PIECE(ワンピース)』は、日本を代表する少年漫画のジャンプで、実に20年間(2017年現在)も連載を続けている王道の冒険漫画です。コミックの販売総数はけた違い。新刊発売日には売り切れも出るほどの大人気漫画。

子どもの頃に大好きだったワンピースを、大人になった今でも新刊が出るたびに買い続け、映画が公開されるたびに観に行くという男性も多いと思います。

それもそのはず。いつまでも忘れてはいけない少年の冒険心を大いにくすぐる素敵なストーリー。彼の趣味を知りたくて一緒に読み始めたのに、彼女の方がはまってしまったというケースも少なくありません。

ぜひとも手に取って読破し、彼氏と一緒に「ワンピースのキャラクター山手線ゲーム」で盛り上がっていただきたいものです。ワンピース以外にも、少年漫画にはまって夢中で読む大人は多いですよね。

●ジョジョの奇妙な冒険
●ドラゴンボール
●仮面ライダー
●進撃の巨人

などなど、成人男性の心を奪う面白い漫画はたくさんあります。デートコースに【漫画喫茶】を組み込んで、隣でぬくもりを感じながら、二人で漫画を楽しむのもいいでしょう。遊園地やショッピングは女性にとって楽しい場所であり、男性は心の底から楽しめていない可能性もあります。たまには彼の趣味にどっぷりとつかるデートに付き合ってあげると、彼も心の底から楽しめるかもしれません。

鉄道や車などの乗り物

女性には理解できない趣味の一つに、鉄道や車があります。いわゆる【乗り物全般】でくくれば、趣味として愛好している男性は莫大な数にのぼるでしょう。彼女にプレゼントはくれないのに、愛車にかけるお金は惜しみないという男性も多いはず。

そんな時に不平を漏らさずに、一緒に彼の趣味にひたってみましょう。彼氏の部屋の鉄道模型を見て、「わーキハ46系だ!」と感動の声をあげるだけで充分です。「お?知ってるの?!」と彼の方から会話を引き継いでくれます。

男性は好きなものの話しになると、延々と止まらなくなるものです。無口だと思っていた彼が楽しそうにおしゃべりする姿が見られるかもしれませんよ。

DSなどのゲーム

DSやWiiなどのテレビ画面ゲームも、根強い愛好者はいますよね。彼氏に休みの日の過ごし方を聞くと、「一日ゲームしていた」という人も少なくありません。

ゲームをしない女性からすると、一日中ゲームをするという行動の意味も分からないかもしれませんね。「ゲームなんかしてないで、一緒に買い物付き合ってよ!」と無理やり彼氏を連れ出したところで、退屈そうにあくびをされてしまうかも……。

買い物などの女性の趣味に付き合わされてばかりだと、彼にとってあなたはいつの間にか「面倒な相手」になってしまいます。アラサー世代であったとしても、「こいつと結婚すると、ゲーム時間削られそうだな……」と結婚への道も遠のく可能性も。趣味にのめりこむ男性は、大好きな趣味の時間を削られることを一番嫌います。彼の自由な時間を奪うタイプの女性とは、まず「結婚したくない」と思うかも。数年付き合ってお互いに30代前後の結婚適齢期であるにもかかわらず、彼が結婚を言い出してこないのには、こうしたわけがあるのかもしれませんよ。

ここはもう、一緒にゲームをすることで、彼氏と過ごす時間を増やすしかありません!ゲームに興味のない女性であっても、やり始めると面白いかもしれませんよ。以外にも、彼氏よりも器用に操作してしまうかも。そうなると彼氏も燃えて、休日もあなたと一緒に過ごしたがるようになるかもしれませんよ。

アラサー彼氏のハートをぐっとつかむ方法

さて、彼氏の趣味に一緒にはまることで、アラサー彼氏のハートをぐっとつかみ、結婚への道が大きく短縮されることがわかっていただけたでしょうか。

彼氏も成人して大人の男なのに、こんな単純な手に引っかかるものかと思われるかもしれませんが、男の人はいつまでたっても子どもであり単純なのです。わかりやすい手が一番効果があるものなのですよ。

彼の趣味について知り、一緒に語らうことで彼のハートをつかむという方法。一番の難点は、「彼の趣味に全く共感できない」ときです。彼のことがどんなに好きであろうとも、彼氏の趣味の少年漫画を読んだところで、「ジョジョの奇妙な冒険、話の意味が分からない!」「鉄道なんて全然面白いと感じない!」と嘆く女性もいるかもしれませんね。

しかし悩むことなかれ。それでいいのですよ。彼氏に共感しようと前向きになるその努力を見て、彼氏の方があなたの想いに胸打たれるからです。そして「苦手な俺の趣味に共感しようとしてくれている。受け入れてくれようとしてくれる。この人を一生大切にしよう!」と思ってくれるはず。そこまでしてくれる彼女であれば、結婚してからも自分の趣味の時間を減らさずにいられるかもと思えますしね。

生きてきた環境や性格が違えば、価値観は違って当然です。相手が大切にしているものを「子どもっぽい」と一蹴せずに、自分も彼女として彼の趣味を一緒に大切にしていこうという姿勢が持てるかどうか。彼に近づきたいと思うその気持ちこそが、何よりも一番彼の心を揺さぶるでしょう。

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」の決定的な違い
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板