fbpx

30代になったら許されない…男性にドン引きされる女の特徴4選

男性からドン引きされる女の特徴はいろいろあるかと思います。そのなかでも、「30代になったからこそ」ドン引きされてしまう特徴というものもあるはず。

「30代でそれはないだろう」と思われる特徴とはどんなものでしょうか。

この記事では30代女性をメインに絞って、男からドン引きされる女性の特徴を紹介します。

「おばさんだから」と言い訳をする女

30代に入ると、20代では思いもしなかったことを実感してくると思います。例えば徹夜が無理になってきたり、オシャレよりも快適さを優先するようになったり。精神面でも、以前より度胸がついてきたり、人目を気にしなくなったりする部分もでてきたでしょう。

それはそれでいいと思います。ただ、そのことに対して「私、おばさんだから」と言い訳するのはよくありません。年齢が原因だとしても、わざわざ口に出して言うことではないはず。

「おばさんだから」を言い訳にして何もしないようでは、「努力ができない女」「言い訳ばかり」「おばさんのせいにすればなんでも許されると思っている」なんて思われてしまいます。

せめて自ら「おばさん」であることをアピールしないようにしたいです。

自分自身を客観的に見られない女

30代だからといって、もう女性として見られないなんてことはもちろんありません。30代であろうと40代であろうと、輝いている女性はたくさんいます。

とはいえ、それらの女性は何かしらの努力をしているもの。美容だったりキャリアアップだったりと、磨き続けるからこそ輝いていられるのです。

努力もせずに「30代だけどまだまだイケる!」と思っている女性は「何の根拠があってそんなこと言うの?」「自分のことちゃんとわかってる?」と思われます。

自分を客観視すれば、自分が世間的にイケているかどうかわかるはず。ポジティブでいることはいいことですが、自分のことを客観的にみられないということは、自分の魅力や悪い部分の見せ方もわからないということです。

どうしても客観的に見られないなら、本音を言ってくれる友人や知人に聞いてみるといいですよ。

時間やお金の浪費が多い女

20代までの間は、何が浪費で何が自分への投資かいまいちわかっていないでしょう。ダラダラと過ごしたりお給料を好き放題に使ったりと、何かと浪費が多いかもしれません。20代はそれでも仕方ないと思います。

しかし30代ともなれば、時間やお金の管理についてしっかりしておきたいもの。20代で経験した浪費が30代で反省の種となって価値がでてくるのです。30代だからこそ、浪費を意味のあるものに変えられるでしょう。

30代なのにいまだ浪費がなにかわからない……そんな状態だと、なんの成長も感じられません。時間やお金の浪費のみならず「貯金さえない」となれば、さすがに男性も唖然としてしまいます。

自分が何にどれだけの時間をかけているか計ってみたり、家計簿をつけて見直してみたりして、浪費がないかチェックしてみてください。

全身ファストファッションの女

ファストファッションが悪いというわけではありません。上手に取り入れられれば、オシャレで節約上手となれるためむしろ好印象です。

ただ、30代が全身をファストファッションで固めてしまうと、お値段以上に安っぽく、みすぼらしく見えることも。あなたの本来の魅力が隠れてしまうため、ファストファッションは一部に取り入れる程度がベターです。

経済的な事情があるならともかくとして、「高いものも安いものも大差がない」「安ければなんでもいい」と思っているのなら、それが自分を悪くみせてしまうことも覚悟しておきたいところ。

着回しのできるメインの一着はきちんとしたもの、それ以外はファストファッションにするなど、メリハリをつけていきたいです。

20代では目をつむってもらえたことも、30代ともなればそれも許されなくなります。「なんだか周囲に軽く見られてしまう」「モテたいけれどモテない」という女性は、もしかしたら年相応ではないことをしているのかもしれません。

30代らしい素敵な女性を目指すなら、まずは年相応になるよう努力するといいですよ。そうすれば、男性からドン引きされることもなくなるでしょう。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の決定的な違い

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板