fbpx

どの業界と合コンしたい?女子の半数以上がハイスペ男子を希望

かつて結婚相手に希望する条件としてよく挙げられた”3高”。高学歴・高収入・高身長という意味ですね。しかし今でも、異性に高い理想を抱いている人は男女を問わず多いもの。

チャンスさえあれば、ハイスペックな男子とお近づきになりたい!という女子も少なくないはずです。DOKUJOの読者を対象に、ハイスペ男子について聞いてみました。

合コンするなら、やっぱり…

特定の業界と合コン、参加したいのはどれ?

1位 有名大企業のエリート…32%(157人)
2位 医者・弁護士・経営者…29%(143人)
3位 俳優・モデル…15%(75人)
4位 クリエイター・デザイナー…12%(57人)
5位 有名スポーツ選手…11%(55人)

結果はご覧のとおり。1位「有名大企業のエリート」、2位「医者・弁護士・経営者」と、ハイスペック男子を期待できそうな業界へ半分以上の票が集まりました。

実際は性格や価値観も大事ですが、やはりハイスペ男子への憧れは強いもの。彼らとの合コンが決まったら、次のことに気をつけておきましょう!

ファッションは鉄板かつ無難に

合コンに限った話ではありませんが、第一印象はとても大事。ここで弾かれてしまっては、ライバルと大きな差がついてしまいます。スカートやワンピースで、女性らしくコンサバなファッションがやはり無難。カラフルなアイテムや流行はいったん置いておき、ベーシックで落ち着いた服装で行きましょう。

やはり第一に目指すべきは女の子らしさ、清楚で優しそうな雰囲気。ネイルやメイクもシンプルにおさえます。ヘタに主張しないことが、かえってあなたを目立たせてくれるはず。ファッションにこだわりがある女子も多いですが、それは仲良くなってから少しずつ披露すれば良いのです。

付け焼刃はすぐバレる

出身が田舎であることや、有名な学校を出ていないことを恥ずかしがって隠す女子もいますが、合コンの間だけ育ちの良い女性を演じようとしても無理な話。ハイスペ男子は本物のお嬢様やセレブと接する機会も多いので、ウソをついてもすぐにバレます。

彼らは自分を偽ってまで仲良くなろうとする女子を見ると、「お金目当てかな?」「裏表がありそう」と身構えてしまうのです。玉の輿を狙う気持ちは、表に出さずにいったんしまっておきましょう。

品と知性のある女子を目指す

ただし、「ウソをつかない=気を遣わずガサツにふるまってもいい」ということではありません。たくさんの女性を見ているハイスペ男子は、品と知性を備えた女子を選ぶもの。

いまこの瞬間から、例えば背筋をのばし脚を閉じて座るようにしてみましょう。食事の際にはひざにハンカチをしき、かばんと財布の中はきちんと整理します。知識をすぐにつけるのは難しいですが、合コン相手の業界ニュースをチェックしておくだけでも、「よく知ってるね!」と話題のきっかけになりますよ。

「そんなの無理~!」と思うかもしれませんが、競争率の高いハイスペ男子を狙うなら並の努力では足りません。ウソ偽りではなく、自然と品のある女性でいられるようになったとき、ハイスペ男子との出会いが舞い込んでくるはずです!

■調査地域:全国
■調査対象:DOKUJO読者
■有効回答数:487サンプル

【あわせて読みたい】
ゼクシィ縁結びエージェント

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板