fbpx

同棲のルールで大事なのは?50%の女子が「お金の管理」と回答

同棲をはじめると、彼氏といつも一緒にいられてさぞかし楽しいはず……ですが、そこは違う環境で育った人間同士。ある程度ルールをつくっておかないと、思わぬことでケンカになったりもします。

お金や家事など、同棲ではいろいろなルールが思いつきますが、アラサー女子がもっとも重視するのはどんな点なのでしょうか?

もめやすいからこそ、ルールが大事

同棲のルール、一番重視するのは?

1位 お金の管理……47%(179人) 
2位 いつまで同棲するか……28%(109人)
3位 家事の分担……22%(83人)
4位 どんな家に住むか……3%(10人)

アンケート結果は上記のとおり「お金の管理」を重視する人が半数に迫る勢いでした。日々の生活をともにするとなると、お金の問題は切っても切り離せません。こじれやすいポイントだけに、重視する女子は多いのでしょうね。

ということで……ここからは「同棲を始める前にこれだけは決めておくべきお金のルール」をご紹介します。

まずお互いの収入を明らかに

家賃や光熱費、食費に通信費……生活するうえで払わなければいけないお金を、どちらがどれだけ払うかは悩みどころです。迷ったら、お互いの収入を明らかにしましょう。いろいろ言うよりも数字でハッキリと見たほうが、方向を決めやすいもの。

「彼は家賃、私は光熱費」と種類で分担してもいいですし、「彼は8万、私は6万出して各支払いへ。余った分は貯金」と金額で線引きをしてもOK。二人が納得して費用を分担できるよう、お給料の額を見せ合うことからはじめましょう。

個人的な出費はどうする?

必要経費をどう支払うかが決まったら、あとはなるべく口出ししないこと。同棲といっても、単に独身同士が一緒に住んでいるだけの段階です。「お金使いすぎじゃない?」なんていちいち言われていては、家に帰るのがイヤになってしまいますよね。

何かを集めたり、遠い場所までコンサートに行ったりと、お金がかかる趣味も少なくありません。後輩には必ずおごったり、友達とぜいたくなランチをしたいときもあるでしょう。生活できないほどの浪費家でもないかぎり、個人的な出費には口をはさまないほうがベターです。

貯金は目的をハッキリと

少しでも結婚を考えているのなら、同棲をはじめるタイミングで結婚資金を貯めるのがおすすめ。なんとなく同棲するよりも、目的がしっかりあるぶん結婚に近づきます。共通の目標があれば、お互いにムダづかいもしづらくなりますよ。

ですがうまく貯まらなくても、彼を責めるのはやめましょう。お金に限ったことではありませんが「なぜできないのか」ではなく「どうしたらできるのか」と前向きに解決を。貯金のせいで肝心の二人の仲にヒビが入るのは、避けたいですよね。

それぞれの家で暮らしていたころに比べ、同棲では相手のイヤな面や知らなかった面に出会うことも増えます。しかし、そこを上手に乗り越えられれば愛情も深まるもの。ときにはルールを柔軟に変えて、楽しい同棲生活を送ってくださいね。

■調査地域:全国
■調査対象:DOKUJO読者
■有効回答数:381サンプル

【あわせて読みたい】
ゼクシィ縁結びエージェント

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板