fbpx

弱っている時がチャンス!?「一目惚れの恋」を進める4つのステップ

一目惚れがきっかけで、相手のことが気になることもあるでしょう。街角ですれ違ったイケメン、偶然入ったお店や病院等で目にした男性、出会いの場や仕事関係者で知り合ったいい感じの男性など。なかには運命の出会いを感じた女性もいるかもしれません。

ただ、一目惚れから恋をスタートさせるのは恥ずかしい。でも、アラサーにもなれば積極的に恋をしなきゃ……!と、アラサー女性の胸の内はなかなか複雑なものです。そこで今回は、一目惚れの恋から恋愛を進めていくポイントを考えてみました。

相手がどんな人か、事前にリサーチする

アラサーからの一目惚れで気になるのが、相手のことを本当に好きになっていいのか?というポイントでは。一目惚れの場合は、そのほとんどが初対面に近い関係だと思います。

どこの誰かわからない人を好きになっても、年齢が年下かもしれないし、不安定な仕事に就いているかもしれない。すなわち、結婚を考えるにはちょっと……な相手かもしれません。ですので、まずは相手がどんな人か、事前に情報収集を徹底しておきましょう。

たとえば仕事関係者なら、同僚にそれとなく聞いてみるとか。飲み屋で会うのなら、店長や周りの友達に探りを入れるとか。不毛な恋を避けるために、ここはちょっとシビアに、結婚を考えられる相手かリサーチしておきましょう。

ムリをせず、さり気なく声をかける

まずはひと言、声をかけてみましょう。たとえば「お疲れ様です、仕事帰りですか?」と優しく声をかけてあげる。相手がちょっと疲れている様子なら、「大変そうですね」と気遣ってあげる。はたまた、相手が手持ち無沙汰なら、話し相手になってあげるとか。

笑顔で、相手を労わってあげると、あなたの配慮に男性はホッと安堵します。相手によってはそれだけで心を許して、「ありがとうございます(笑)」とあなたのことが気になるかもしれません。

自分から心を開いて、相手の気持ちに寄り添ってあげましょう。ただし、相手が仕事で忙しいとき、プライベートに追われているときに声をかけても、「え?」と反応が薄くなってしまうので要注意。声をかけるタイミングはしっかりと見極めて。

気が合いそうと思ったら、連絡先を交換

一目惚れで気になっている人と話が合うのも、そうそうあることではありません。もし、お互いに好印象に感じられたようなら、「せっかく知り合ったので」「また一緒に話しましょうよ」と、積極的に連絡先を交換しましょう。

ここでもムリをして、連絡先を交換する必要はありません。あなたが彼に「声をかけたいな」と思ったタイミングと同じように、お互いが「連絡先を交換したいな」と思ったタイミングで構いません。おそらく男性に好意があれば、彼の方から声をかけてくるでしょう。

彼を運命の相手と思い過ぎない

連絡先を交換して、食事や飲みにいけば、だんだんと関係が出来上がってくると思います。相手と気が合いそうなら、そのまま普段と同じ要領で、恋を進めていきましょう。反対に「ちょっと彼とは合いそうにない」と思ったら、相手にこだわり過ぎないことも大事です。

彼に夢中になってしまうと、相手への気持ちが諦めきれなくなってしまいます。「縁があれば相手と関係が進んでいく」といったように、ある程度気持ちを割り切りながら、次の出会いを求める意識も持ってみては。そのほうが、変に一目惚れ相手に幻想を抱きにくくなるでしょう。

おわりに

一目惚れの彼が気になったら、こんな手順で恋を進めてみては?それぞれのステップが進んでいくなかで、相手への気持ちが少しずつハッキリしていくはずです。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板