彼がプロポーズをしてくれない原因は……?実はあなたの〇〇がダメだった

付き合っている彼と結婚したいけど、彼がなかなかプロポーズしてくれない。そんな状態って女性としては不安ですし、アラサーともなれば結婚に焦ってしまうのでは。でも、ムリに彼に結婚を促しても、逆効果になってしまいそう……。どうしたらいいのか、ちょっと困ってしまっている女性も多いでしょう。そこで今回は、プロポーズを踏みとどまっている男性が考えていることをご紹介したいと思います。

自分のことを優先で考えている

結婚に最も必要な条件を挙げるとすれば、やはり相手を幸せに思う気持ちではないでしょうか。というのも、男性との結婚を考えたとき、どうしても自分の気持ちが優先になってしまいませんか?

「もっと彼に◯◯されたい」「一緒に暮らすなら◯◯がいい」「子どもは絶対◯人、ほしい」でも、結婚は相手ありきのもの。自分の幸せだけを考えただけの結婚では、相手はいくらあなたのことが好きでも、「結婚はまだ……」と一歩引いてしまいそうです。

大事なのは、自分が幸せになるための結婚ではなく、相手を幸せにできる結婚になっているか、です。これは男女共通の認識だと思います。自分の幸せだけの追求になっていないか、自分の行動を振り返ってみましょう。

自分の本音が言えない

身の回りに仲のいいカップル、夫婦がいるなら、ぜひ観察してみましょう。相手の様子を気遣い、そしてお互いに自分の考えていることをしっかりと共有できているはずです。

もし、自分の意見をガマンしてしまったり、そんな様子に彼も気を遣っている。そんな関係なら、男性はあなたとの結婚に不安を抱いてしまうと思います。結婚は生涯に及ぶことで、結婚相手は人生を一緒に過ごすパートナーです。

関係をしっかりと築いていなければ、彼が「結婚相手として考えるのはまだ早い」と考えるのも、なんとなく頷けるのでは。相手に配慮する気持ちは大事ですが、「相手と一緒にやっていこう」という気持ちから、相手の気持ちと向き合う決意が持てるといいと思います。

彼におんぶに抱っこになっている

結婚は、自分を楽にさせるものではありません。仕事をしたくないから結婚する。自分を甘やかしてほしいから、彼氏を作る。こうした考えで彼と付き合っていると、男性はあなたとの結婚を前向きには考えづらいでしょう。

どうして彼と結婚したいのか、自分なりに意見を整理してみて。彼と家族になりたい、彼を支えていきたい。彼への気持ちが確かになったとき、自分の行動が少しずつ変わってくるはずです。

たとえば、再び仕事に就けるように資格取得を頑張るとか。彼の心身を癒せるように、料理の腕を磨くとか。自立した女性になることで、彼はあなたの頼り甲斐に「◯◯となら……!」と、結婚を前向きに考えられるのではないでしょうか。

彼に結婚のタイミングを急かす

大抵結婚は、男性側が決意を渋ることが多いようです。そのため、「いまの仕事で区切りがついたら」「貯金が◯◯円貯まったら」といった区切りで、男性は彼女との結婚を考えるのかもしれません。

ただ、彼に結婚を焦らせてはいけません。彼があなたとの結婚を本当に考えているなら、彼なりの区切りがきっとあると思います。まずは、彼のその意見を尊重してあげること

急かしてしまうと、男性はたちまち相手との結婚に後ろ向きになってしまうでしょう。ですので、「ちゃんと考えているんだね」「私もそのくらいに結婚したいな」と合わせられると、彼は「やっぱり結婚するならコイツしかいない」と決意が固まるのではないでしょうか。

おわりに

彼がプロポーズをしないのには、何か理由があると思います。まずは、これらのポイントから照らし合わせて、彼の気持ちに寄り添った付き合いができているか、ちょっと振り返ってみては!?

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    【男性限定】彼女と別れた理由は何?

    アンケート結果だけをみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる