男性が思う「デブとぽっちゃりの違い」って?

女子が思うぽっちゃりは、案外幅広いですよね。もはやデブじゃん!って思うような女友達でも「ぽっちゃりしててかわいいよね」なんて言ってしまうこともあるのではないでしょうか。

男性は逆に、デリカシーがないからか女子の体型には厳しいもの。とはいえ単に細ければいいというわけではなく、普通からぽっちゃりくらいの体型が好みって人が多いから厄介です。ぽっちゃりはモテるけれど、おデブはモテないのが、悲しかな現実ですよね。

そんな男性が考える「ぽっちゃりとデブの違い」って、一体何なんでしょうか。

男性が考えるデブとぽっちゃりの違いとは?

1.デブはくびがない

「手首・足首・首・くびれなどの『くび』がない女子はデブに思えます」(33歳/税理士)

「どんなに太っていても、『くびれ』さえあれば魅力的なプロポーションに見える」(39歳/会社員)

「寸胴でも性格がよければいい。と言いつつ、ぼんきゅっぼんの女性を見かけると目が吸い寄せられる」(26歳/書店店員)

なかなかお肉のつきにくいといわれている手首や足首などの「くび」。くびがほっそりとしていると、全体がそこまで細くなくてもスタイルがよく見えます。

逆に言えば、くびが太いとデブに見えてしまうのでしょう。

とはいえ、手首・足首は骨格の問題もあるので、なかなかピンポイントで細くすることは難しいもの。元々くびが太い、という人は普通の人よりもボディラインに気を付けた方がよさそうです。

また、筋トレなどでもくびを作る事ができるので、空いた時間に筋トレを試してみてはいかがでしょうか。

また、ファッションでカバーするのも一つの手。足首がない!って人は濃いめの色のソックスをうまく使うなどして、視覚をごまかすのもいいかも。

2.デブはずっと二重あご

「笑った時や下を向いた時に二重あごになるくらいならいいですが、ずっと二重あごの子はおデブ認定」(29歳/ウェブデザイナー)

「顔の印象は大きい。服を着ていれば体型はあまりわからないが、目に入ってしまうものなので」(33歳/製造業)

「可愛くても二重あごだとなんか惜しい!って思っちゃいます。ぽっちゃりは顔がまんまるだな〜というくらいで、素直に可愛いと思える」(30歳/建築士)

顔はやはり一番目につくものなので、デブかぽっちゃりを判断するのには重要なポイントのよう。二重あごは骨格の問題もありますが、おデブと認定されることが多いようです。

自分で鏡を見ている時はそこまで二重あごが気にならない、という人でも、鏡を見る時は意識するものなので普段周りが見ている姿とは変わってきます。知らず知らずのうちにいつも二重あごになっていた……なんてことも珍しくはありません。不意に取られた写真やムービーなどで一度確認してみるといいでしょう。

痩せている人でも、二重あごになりがちな人は「ぽっちゃり?」と思われることもあるので、顔の筋トレをしてあごを作っていきましょう。

3.デブは胸よりおなかが出てる

「少しくらいのポッコリおなかは可愛いけれど、胸より出ているのはちょっと……。そこまでおなかが出ている女子って、なんか座り方もふてぶてしいし女子力がないのかなって思う」(29歳/公務員)

「貧乳&出っ腹の彼女と歩いてると、デート中も道行く人の視線が気になり、恥ずかしくなることがあります」(37歳/スポーツインストラクター)

「ぽっちゃり体形は大好き!でもさすがに胸より出てる腹は、『妊婦かよw』と突っ込みたくなる。ファッションがいくらおしゃれでも台無しだし」(42歳/会社員)

バキバキに割れた腹筋よりは、少しくらいぽっこりとしていてほしいというのが男性の願望。それが「ぽっちゃりかわいい」基準なのでしょう。

しかし、おなかが胸よりも出ている場合は要注意。もともと貧乳ぎみな人は、気を抜いたらすぐに胸よりもおなかが出たボディラインになってしまうと思いますので気が抜けません。

そもそもポッコリおなかは、姿勢が大きく関係してきます。背筋をまっすぐ伸ばし、つねにおなかを引っ込ませているような姿勢をキープすることで、ポッコリおなかは簡単に解消されるでしょう。

ファッションも、いつもゆるいゴムのウエストのものやワイドパンツばかりでなく、細身のものを身につけるようにすると自然と引きしまるはず。

4.デブはまぶたに脂肪がついている

「おデブ特有の目というのでしょうか。まぶたにまで脂肪がついているともはやぽっちゃりとは言えないでしょうね」(35歳/アパレル企画)

「痩せたらかわいいのでは?と思う子はいます。痩せたら目が大きく見えるのでは?と」(31歳/ファイナンシャルプランナー)

「痩せすぎてか老けなのかで目の周りがくぼんでいる人もちょっと……ですが、まぶたに脂肪がついているとおデブと思ってしまう」(26歳/不動産)

おデブな芸能人を思い出すとわかりやすいかもしれませんが、まぶたや下まぶたに脂肪がついているとどうしても目が細くなってしまいます。痩せていても目が細い人はいますが、それとはまた違う目の細さですよね。

男性から見て「ぽっちゃりだね〜」くらいにとどまっている人は、顔つきがはっきりしている場合が多いです。先ほどの二重あごに加えてまぶたの脂肪があるかないかは、大きな境界線になってくるのでしょう。

顔はダイエットをすればすぐに痩せてくることが多いので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

5.デブはブラから背肉がはみ出る

「Tシャツの上からでもわかる、ブラからはみ出た背肉……。おばさんっぽいし、あそこまでいくと完全にデブでしょ」(30歳/システムエンジニア)

「合コンで好みの子がトイレに行くと立ち上がり、背中から肉がブラにくい込んでいたの発見。一気に気持ちが萎えた。恋愛に発展することはなかったです」(34歳/保育士)

「お腹や二の腕のぽっちゃりは全然許せる。しかし背中が太ってる子は、だらしない生活してるような印象。女子力に欠けるというか」(29歳/広報スタッフ)

なかなか厳しい言葉ですが、男性は女子の背肉は本当に許せないのだそう。背肉がついていたら、もうオバサンなんですって。

背中はなかなか自分では見ることが出来ないので、知らず知らずのうちに「デブオバサン」扱いをされていてはショックですよね。

姿勢に気を付けたり、背肉がはみ出ないような下着を選ぶことで、背後からデブ認定されてしまうのを防ぎましょう。

ガリガリすぎても「そそられない」なんて言われ、敬遠されてしまいますが、デブはもっとNG。清潔感がないと思われることもあるそうで、男性からそんな風に思われてしまっては悲しいですよね。

ただ、男性が思う「デブ」ポイントだけ抑えれば、あとはそこまでダイエットを頑張る必要はなさそう。

もし自分がおデブだと思う人は、ぽっちゃりくらいを目指してモテをゲットしちゃいましょう!

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    現在、彼氏はいますか?
    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる