fbpx

独身女子の恋愛観を調査!略奪して本命彼女へ昇進したことはある?

恋愛はキラキラした楽しいものばかりではありません。中にはドロドロの、欲望うずまく恋愛のかたちもあるのです。略奪愛もそのひとつ。彼に恋人と別れてもらい、本命彼女になりたいと願う女子は少なくないのでは。

しかし、「略奪愛が成功したよ!」なんて周りに報告する女子はそうそういないでしょう。実際にどのぐらいのカップルが略奪愛を経験したのか、調査してみました。

略奪愛で本命彼女になったのは…

略奪して本命彼女へ昇進したことはある?

1位 略奪したことはない…56%(259人)
2位 ある…29%(136人)
3位 しようとしたけど失敗した…15%(68人)

最も多かったのは「略奪したことはない」という回答。しかし、約3割は略奪して本命彼女になった経験があるそうです。なかなかに肉食というか、策略家が多いのですね。

しかし、最初は優越感に浸れていた略奪愛もいいことばかりではないようです。本命彼女への昇進を狙う前に、考えておきたいポイントをまとめました。

他にもセカンド女がいるかも

彼のセカンド女はあなた一人とは限りません。本命彼女がいながら、あちこちで不純異性交遊をしているゲス野郎はたくさんいます。本命彼女に昇進するには、その男性の彼女だけでなく他のセカンド女たちにも圧勝しなければなりません。

はたして、そんな男性が真面目にお付き合いをしてくれるでしょうか?浮気グセはなかなか治らないもの。本命彼女になれたと喜んだのもつかの間、今度はあなたがセカンド女たちから”追い落とすべき存在”として敵視されるかも。

意地になっていない?

「肉体関係を持ってから、彼女がいることを知らされた……」中にはそんなふうに、予期せずしてセカンド女になってしまった女子もいることでしょう。自分が遊ばれた事実を直視したくなくて、「彼の本命彼女になりたい」と思っていないでしょうか。

意地になって略奪を狙うのは、プライドが高い女子や、経験人数が少ない女子に多いこと。遊ばれたことを帳消しにしたくて略奪しても、それは愛情とは違います。誰にでも失敗はあるのだから、いっそ新しい出会いを探してみては?

彼のグチには納得できる?

彼の心をつかむ方法としてよく挙げられるのが、「彼女への不満を受け止めてあげること」。優しくグチを聞いてあげれば、しだいに包容力のあるあなたへと乗り換えてくれる、というものです。

しかし、彼のグチをよくよく聞いてみてください。理不尽なところがないでしょうか?もし自分の悪いところを棚に上げて、彼女の悪口を他の女に言っているとしたら、かなりの地雷男。彼を甘やかして惚れさせる前に、略奪するほどの価値がある男性なのかをよく見極めましょう。

ドラマチックで情熱的にも思える略奪愛ですが、「けっきょく何も残らなかった」と後悔する声も耳にします。セカンド女のみなさんは行動に移す前に、これらの点を冷静にチェックしてみてくださいね。

■調査地域:全国
■調査対象:DOKUJO読者
■有効回答数:463サンプル

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板