fbpx

カップリング成功率も急上昇!婚活パーティーで男性から選ばれる女性の心がけ4つ

一言で婚活パーティーと言っても、その種類は多種多様。昨今だと回転寿司形式や街コン形式などの婚活パーティーが主流と言えるでしょう。

とはいえ、どの婚活パーティーにも共通して言えることがあります。それは、“相手から選ばれなければ次につながらない”という現実。婚活ではお互いに選ぶ権利があるため、たとえ好みの男性と出会えても相手から選んでもらえなければそれまでとなるのです。

そこで今回は、婚活パーティーで男性から選ばれる女性が心がけるべきことについてご紹介します。

自己紹介では“絶対に忘れないワード”を出す

婚活パーティーでは、限られた時間の中で何人もの男性と会話をすることになります。特に回転寿司形式だと、ひとりの相手と話せるのは数分程度。そのため最初の方に話したり、印象が薄かったりする女性は、男性から存在自体を忘れられる可能性もあるのです。

そこで、自己紹介では絶対に忘れないワードを出し、自分を強く印象づけるようにしましょう。「最近、“合気道”と“キックボクシング”を習い始めました」「実は今まで“ひとりの人”としか付き合ったことがないんです」など、会話に意外性のあるワードを入れると、男性の記憶にも残りやすくなります。きっと、最後のカップリングでもすぐに顔が浮かび、男性から選んでもらえるはず。

自己紹介では他の女性が絶対に出さないであろうワードで自分を印象づけ、最後まで男性の記憶に残る女性になりましょう。

会話中は“相手との共通点”に話題を絞る

初対面同士の会話ではなかなかきっかけを見つけられず、重い沈黙が続いてしまうときもあります。ましてやそれが、制限時間の決められた婚活パーティーとなると、時間が経つにつれて焦りやプレッシャーを感じることになるでしょう。

とはいえ、会話が弾まなければ男性の印象にも残ることができません。そこで、婚活パーティーでは会話を途切れさせないためにも、相手との共通点に話題を絞るようにしましょう。

意外と人と人との共通点って簡単に見つけられます。会話やプロフィールカード、相手の持ち物などから意外な共通点が見えてくるなんてことも珍しくはないのです。

なにより、相手との共通点がひとつでも見つかると、その後の会話にも困らなくなります。「私もスポーツ観戦が好きなんです」「同じ出身地なんですね」という共通点が会話を盛り上げ、お互いに親近感を抱くきっかけを与えてくれるのです。

限られた時間の中で相手との距離を縮めるためにも、会話では共通点に関する話題を振るようにしましょう。

プロフィールカードは“短く具体的な内容”を意識する

婚活パーティーの内容によっては、事前にプロフィールカードを記入する場合もあります。このプロフィールカードは後に男性と会話する際の重要アイテムとなるため、他の女性と差をつける内容に仕上げる必要があります。

まず絶対に避けるべき書き方は、一つひとつの項目にたくさんの内容を書き、文字だらけになってしまうこと。情報量が多すぎるとプロフィールカード自体を読むことに時間がかかるため、男性も会話に集中できなくなるのです。また、反対に「職業・OL」「趣味・映画鑑賞」などすべての項目が曖昧すぎるのも、ありきたりな内容に見えて男性の印象には残りません。

プロフィールカードを書くときは短く具体的な言葉で、会話のネタにもなりやすい内容を意識するようにしましょう。「趣味・全国各地のラーメン屋めぐり」「休日の過ごし方・話題の映画を立て続けに2本見る」など、具体的で想像しやすい内容だと男性の印象にも残りやすくなります。また、「どこのラーメンがおいしいですか?」と会話のきっかけも生まれやすいのです。

婚活パーティーにおけるプロフィールカードは、言わば自分の分身。男性に好印象を与え、なおかつ質問しやすい内容を心がけるようにしましょう。

身だしなみは“髪の手入れ”に力を入れる

見た目の中でも髪の毛は印象を大きく左右する部分。同時に髪からはその人の性格やライフスタイルを垣間見ることができるのです。

たとえばプリン頭で髪が傷みきっている女性だと、ずぼらな性格であることがわかります。また、髪から煙草の臭いがする女性だと、喫煙者であることが丸わかりであるため、煙草嫌いの男性からは即恋愛対象外にされるでしょう。それほど、婚活パーティーで髪の毛がもたらす影響力は大きいのです。

婚活パーティーの身だしなみでは服装やメイクも大切ですが、それよりも髪の手入れに力を入れるようにしましょう。

痛んだ髪を事前に美容院でケアしてもらったり、当日はシャンプーやヘアコロンの匂いをほのかに漂わせたり。たとえ服装やメイクに自信がなくとも、髪の毛がきれいで良い匂いがすると、それだけで清潔感のある女性として見てもらえます。

また、匂いは人の記憶に残りやすいため、そこから結び付けてあなたの存在が強く印象に残るのです。最後のカップリングでも、男性から「髪から良い匂いがしたあの子」と思い出してもらえ、選んでもらうことができるでしょう。

婚活パーティーでは大勢のライバルと限られた時間の中で、どれだけ自分をアピールできるかによって運命が決まります。男性に好感を与え、強く印象に残ることで最後に選ばれる確率も大幅にアップするのです。

婚活パーティーでいつもカップリングに失敗してしまうという女性は、まず自分の装いや自己紹介を客観的に見直してみましょう。「どの部分を直すと印象に残りやすいか」を意識して見直すと、おのずと婚活で心がけるべき振る舞いも見えてきます。きっと、今後の婚活パーティーでも良い結果が得られるはず。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板