fbpx

顔よりスタイルで選ぶ!男の本音から見る「結婚したい女」の理想像

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

今回のテーマは、アラサーモテ男は女子のここに惹かれる!です。モテ男達は一体女子のどんなところに興味を持つのか、某化粧品メーカー勤務で、モテるタイプのT中君(34)とI田君(32)の二人組に聞いてみました。

愛想の良さに勝るものなし!?

「日頃から明るくて、誰とでもにこやかに話せる女子に興味がわきます」と語ったのはT中君です。

化粧品メーカーというと、女子力高めのキレイ系女子が沢山いそうな気がします。しかし、そんな環境においても、常に愛想よく、にこやかに話している女子の方が魅力的に見えるというのです。

T中君によると、愛想の良い女子は3割増しにかわいく見えるのだそうで、楽しそうに話している姿を遠くから見るだけで、愛おしく感じることもあるそうです。すると、この主張にI田君も乗っかってきます。

「合コンでも同じですよね。やっぱり愛想が良くてにこやかな女の子には会話が集中します」

(確かに……)

ここ、BAR北条においても、愛想がいい女子というのは、モテる傾向にあります。かといって、その女子達が飛びぬけてルックスがいいかというと、そんなことはなく、案外普通だったりします。

愛想が良いから男子から話しかけやすく、会話の最中も心地よい。自然と会話する機会も増える。その結果、モテるという構図は、職場でもプライベートな場でも同じなのでしょう。

モテ男は女子の外見にこだわっているのだとばかり思っていましたが、実は内面から湧き出てくような美しさを求めているようです。愛想が良い女子に興味が沸くというのは、まさにその一例かもしれません。

自己管理できる女子は結婚向き?

「愛想がいいのも大事ですが、僕はスタイルの良い女子に魅力を感じますね」と語るのはI田君です。

(あらら?結局は外見だったの?)

そう思う北条でしたが、I田君の真意はもっと深いところにありました。

「スタイルがいいってことは、自己管理ができるってことだと思うんですよ。だって、女子は誰だってキレイなスタイルになりたいはず。そしてスタイルは、ルックスと違って、運動やダイエットといった自己管理によって改善できるじゃないですか」

つまり、I田君は女子のスタイルから自己管理ができるかどうかを判断していたのです。

(ふ、深い……)

でも、なぜそんなに自己管理できる女子にこだわるの?と問う北条に対し、I田君は、「それが結婚相手に求める条件だから」、と答えました。自分の管理もできない女子が子供の世話をできる訳がない、という考えなのです。

さらにI田君によると、遅刻が多い、ドタキャンが多い、掃除ができない、お金使いが粗い等のだらしない特徴がある女子は、恋愛対象に入らないそうです。

スタイルも含めて、女子のだらしなさが見えてしまうと、自己管理ができない=家庭は任せられないという判断になるのだとか……極論すぎる意見かと思いきや、T中君もI田君と同意見のようです

内面美人は一日にしてならず!

アラサーの恋愛は結婚という二文字が視野に入ってきます。それはモテ男達も同じです。だからこそ、女子に愛想や自己管理といった、内面の美しさを求めるのかもしれません。

しかも、愛想、スタイル、遅刻、お金の管理等は、どこで誰が見ているか分からないので、普段から意識して行動しなければなりません。

女子がいい結婚相手を見つけようと思ったら、普段から地道な努力が必要ってことか……そうしみじみと感じた北条でした。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板