fbpx

クール系女たらし「アナリスト男子」のオトシ文句【カテゴ恋愛】

「人間関係をカテゴライズしていく」考え方は、有名TVプロデューサー・角田陽一郎さんが著書『星座占い・血液型診断よりもよく当たる 究極の人間関係分析学』ので提唱されました。従来の願掛け的占いとは異なる、ポジティブな占いが注目されました。

そこで今回は、恋愛のカテゴライズドに挑戦。「アナリスト男子」の特徴と効果的なオトシ方についてご紹介します。

「アナリスト男子」の特徴

電車の中では、スマホよりもタブレットをいじる「アナリスト男子」。知識を得たり、計画を立てたりするのが得意な分析家タイプです。自分に自信を持ちつつも、他人の視線を気にするバランス感覚があり、空気を読んで行動できるクールな一面があります。

恋愛ではトレンドには敏感でサービス精神が旺盛なため、女性を誘うのが得意な人が多く見受けられます。流行に乗りがちな彼らですが、一つの物事をコツコツつづける根気がなく、恋を長続きさせるまでに一苦労してしまいやすい傾向があります。

キラーフレーズ1「すごく計画的だね」

戦略家である彼らの作戦や意見の穴を真っ向から指摘してしまうと、彼らのプライドはズタズタに。まずは、欠点をあげるのではなく褒めることが大切。その際に意識したいのが「しっかり者あつかい」です。

もともと考えることに長けているので、気を許した相手に対しては自分から意見を求めてくるでしょう。女性とのデートの場面でもサービス精神旺盛なアナリスト男子。褒めてくれたあなたに対しては、より一層ステキな計画を練ろうと意気込んでくれます。

キラーフレーズ2「前のよかったから、頼めるかなと思って」

「能ある鷹は爪を隠す」をモットーに生きるアナリスト男子は、実力を買われることに喜びを感じます。しかし、その際に「無理ならいいんだけど」「キツかったら言って」といったネガティブな頼み方だと、合理さを求めるアナリスト男子をイライラさせてしまうかも。

そのため、ものを頼む際には「過去の実績を見込んで、頼みがある」ことをプッシュしていくと吉。「他の誰でもないあなたに頼みたい」という思いを伝えることで、彼らの気にする「他人の視線」をクリアすることもでき、彼に好印象を与えられます。

キラーフレーズ3「女性から人気あるでしょ?」

飄々として見えるアナリスト男子にも、他人からの評価が気になる一面が。彼自身、人には優しくあろうとしていますが、それがきちんと他人に伝わっているか不安に感じることは少なくありません。

恋愛面においても、それは同じ。他の女性からもポイントが高いこと、好意を持たれていることを交えてあなたの「好き」を伝えれば、彼の好む「ストレートな評価」だけでなく、彼の自信もカバーできて一石二鳥。きちんと言葉にすることが大切です。

アナリスト男子の胸キュンポイントは「自分を認めて、ストレートに思いを伝えてくれる」こと。回りくどい行動や見え透いたお世辞は、同じく人渡りのうまい彼には通用しないと考えてよいでしょう。素直に行動し、発現することで彼からの信頼を得ることができます。

他人の視線を気にする分、相手の気持ちに寄り添うことができるアナリスト男子。お互いに認め合える関係を築いて信頼できる仲になれれば、最強のカップルになれること間違いなしです。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板