プロポーズはいつしてくれるの?マンネリを防ぐために彼女がやるべき事

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

今回のテーマは、マンネリを防ぐために彼女にしてほしいこと、です。

今の彼女と付き合って4年というA君(29歳 会社員)。彼女は結婚したがっているようなのですが、A君は最近のマンネリ感からイマイチ結婚に踏み切れないのだとか。

何やら彼女に対して思うところがあるようです。

変化がほしい

A君「人間はどうしても『飽き』がくる生き物。マンネリを防ぐには定期的に新しい楽しさを二人で見つけていく努力が必要だと思うんですよ」

そう語るA君は、これまで彼女に様々な新しい提案をしてきてそうです。二人できる新しい趣味を提案したり、普段彼女が着ないような服をプレゼントして雰囲気を変えてもらおうとしたり……

それらの提案が良かったかどうかは別として、問題は彼女が保守的で変化を嫌うことなのだそうです。何を提案しても「したくない」「私にはできない」と答えるばかりで変化がない彼女にA君は飽きてしまったようです。

A君「4年でこの状況なら、結婚なんて到底無理なんじゃないかと……」

パートナーとしてふさわしい努力を

では、結婚することを前提にした場合、具体的に彼女にどうしてほしいのでしょうか。

A君「まず、僕の仕事のことについて興味を持ち、理解を深めてほしいです。お互いの仕事の話ができるようになれば、それだけでも日々会話が生れるじゃないですか」

仕事で悩んだ時や失敗した時に、人生のパートナーとして話ができる存在になってほしいと考えているA君ですが、一方の彼女はA君の仕事の話にまったく興味がないそうです。

A君「それと、スタイル。ちょっと引き締めれば絶対にもっと可愛くなるのに何もしないんですよ」

付き合いはじめてからの4年で彼女はかなり太ったそうです。A君は二人でできるランニングやジム通いを提案しているようなのですが、彼女は「私にはできない」と、まったくやる気がないのだとか。

今から5年後の体型を想像すると、かなりだらしない体型になっていそうなんです、とA君は困った顔をしています。

男子としては、彼女にいつまでも綺麗に、いや、より綺麗になってほしいものです。以前、妻とセックスレスになったという男性客の話を聞いたことがありますが、その理由が「崩れた妻の体型は見たくない」というものでした。きっと今のA君も似たような気持ちなのでしょう。

仕事への理解と美の追求がマンネリを予防する

A君「お互いが常に魅力的な人間であり続けられるように、二人でプラスになることを積み重ねていくべきだと思うんですよ。そうすれば新しい会話や発見が生れ、マンネリにもならない」

A君の考えはごもっともです。「マンネリ=飽き」なので、新しい会話や発見、趣味といったものが一番の予防策となります。さらに、同じ新しい会話であっても、男子にとって重要なこと、例えば仕事等の会話であれば、より効果的な予防策になるようです。

また、新しい発見という意味では、「より綺麗になった姿」を彼氏に見せることが重要なようです。男子が綺麗な女子に興味を持つのは当然のことです。ならば彼女としてスタイル、ファッション、メイク等を工夫し、常に彼氏の視線を釘付けにしておく努力が必要なのでしょう。

これらの積み重ねによって、いつまでも飽きない関係でいられることが伝わった時、それが男子がプロポーズするきっかけの一つになるのかもしれない、そう感じた北条でした。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ