fbpx

男の本音!合コンで割り勘にされたら男子がケチ?それとも女子の失敗?

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、合コンに行ったはいいけど、好みの男子がおらず、しかもお会計は割り勘にされた……そんな経験をしたことがある人も多いと思います。

「つまらない合コンだった」「ケチな男子達だった」とグチをこぼしている女子をよく見ますが、本当に男子だけの問題なのでしょうか?

今回は、合コンでやるべきことについてのお話です。

外れの合コンは練習の場

本日、店内では合コンが開かれています。女子はIちゃん(26)とSちゃん(25)、男子はR君(28)とD君(28)の合計4人です。

しかし、男子のルックスやトークに不満があるのか、女子のノリがイマイチです。というより、この場を楽しんだり、良い雰囲気を作ろうという意識がまったくないように見えます。

(んー、もったいないなぁ)

好みの男子がいなかったから残念な気持ちになっているのは分かります。しかし、そういう外れの合コンであるからこそ、やっておくべきことがあると北条は思います。

初対面の男子とも楽しく話せるコミュニケーション力、女子力が高いと思わせる振舞いなど、常日頃から「何事も練習」という意識がモテる女子を作るからです。普段から練習できていないのに、いきなり本命の男子の前にでても、そこで女子力が高いと評価してもらえることはありません。

つまり、外れの合コンであるこの場を盛り上げることができないようでは、いざ好みの男子と知り合った時にはもっとできないのです。

残念な出会いでも、後にチャンスがやってくるかも?

さて、合コンの場に目をやると、IちゃんとSちゃんは相変わらず冴えない表情で適当に相槌をうっているだけです。R君とD君もこの空気を感じ取り、テンションは下がり気味です。当然、女子達のことは好意的には思っていないでしょう。

頑張ってカワイイ女子をアピールしておけば、今後別の良い男子を紹介してくれるかもしれません。あるいは、R君やD君と徐々に親しくなり、好きになることがあるかもしれません。

そうやって一つずつ人脈を広げていくことで、出会いの機会がどんどん増えていくものです。ところが、「出会いがない」と嘆く女子に限って、目の前の初対面の男子を大切にしない傾向があります。実際、IちゃんとSちゃんも彼氏はおらず、「出会いがない」とよく嘆いています。

例え好みじゃない男子であっても、しっかりとカワイイ女子であることをアピールしておくことで、今後にチャンスが広がるのですが……IちゃんとSちゃんは、目の前のR君とD君が好みかどうかという点しか頭にないようです。

割り勘にされたということは、モテなかった証拠

結局、合コンは盛り上がることなく終了し、お会計となった訳ですが……男子が「お会計は4人で割り勘」だといい出しました。これに納得のいかない様子のIちゃんとSちゃん。「こういう時は男子が多め目に払うべきなんじゃの?」と言いたそうです。

たしかに、合コンだったら男子が多めに払うのが一般的です。実は事前にR君から料金について聞かれていた北条。その際にお金は男子二人が全額払うと聞いていました。にもかかわらず割り勘を提案したということは、R君とD君はよほど女子達に嫌な印象をもったのでしょう。

率直に言えば、女子二人がモテなかったのです。ちゃんとカワイイ女子を演出しておけば、合コンでモテるための練習にもなり、その後の人脈にもなったはずの場も、その意識がなかった女子二人には、自腹で飲んだだけの場となってしまいました。

どんな場であっても、カワイイ女子でいようとする意識は忘れないでほしい。それがモテる女子の条件。そう思った北条でした。

あわせて読みたい

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」決定的な違い

●ックスレスも解消!諦めていたAカップ女子が美バストを手に入れた方法とは?

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」決定的な違い
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板