fbpx

なんだかタイミングが合うような……運命の人を見極めて結婚の決め手にする方法

お付き合いをしている彼とあまりに波長が合ったとき、思わず「これってもしや 運命 ……?」と感じてしまうことはありませんか?全部が全部とは言いませんが、 運命的に結ばれたカップルには、ただの偶然とは思えない出来事が起こったりします。

「今の彼は本当に 運命 の人なのかな……?」とお悩みの女子は、彼との間に起きた出来事を振り返りながら、チェックしてみてください。

運命の出会いを果たしたカップルが答える「運命の人」3つの特徴

1.運命的カップルの特徴「とにかくタイミングが合う」

運命を感じる1つ目の特徴として、「お互いのタイミングが合う」ことが挙げられます。「結婚はタイミング」とよく言われるように、どんなに相性バッチリのカップルでもタイミングが合わなければ結婚には結びつきません。

具体的には、「デート中話し出すタイミングが一緒だった」「連絡しようと思ったら、彼から丁度良く連絡がきた」など。些細なことですが、これはあなたと彼の思考回路が近いことを示します。

また、「相手が仕事で行き詰まっているとき、自分は余裕があったので支えられた」など、少しタイミングがずれたからこそ上手くいったというケースも。

常にどちらかが相手の顔色を伺っている状態では、長い結婚生活上手くはいかないでしょう。「一緒にいて居心地がいい」というフィーリングだけでなく、タイミングに着目して相手と過ごした時間を振り返ってみてください。

2.運命的カップルの特徴「苦手なものがことごとく一緒」

2つ目の特徴は、「苦手なものが一緒」という点。普通「好みが一緒だから相性抜群!」と思いがちですが、それは少し違います。なぜなら、好きなものは相手の色に染まりやすく、本質的に二人が合っているという証明にはならないから。

例えば、「彼の影響で今まで聞かなかったロックを聴くようになって、大好きになった」「ごはん派だったけど、彼と同棲するようになってパン派になった」など。これは、好きだからこそ相手に合わせることができ、好みが似てきたパターン。努力の賜物であり、仲良しであることに間違いありませんが、運命的とはいえません。

ですが、苦手なものの場合は違います。というのも、「彼が映画嫌いだから、私も趣味だった映画鑑賞をしなくなり、映画が大嫌いになった」、というわけにはいかないからです。よほどのことがない限り、好きなものを嫌いになるというのは至難の業。

苦手なものが共通しているということは、それだけ二人が本質的に似ているということ。結婚後も無理のない生活を送ることができるでしょう。

3.運命的カップルの特徴「自然然かつ尊敬できる」

3つ目の特徴は、「彼の前では自然体でいられる、そして相手のことを尊敬できる」という点。一見当たり前のことのように感じるかもしれませんが、「自然体でいられる」と「尊敬できる」を両立するのはなかなか難しいことです。

相手を尊敬するがゆえ、彼にいいところを見せようと無理して自分を作ってしまったり、彼が隣にいることが当たり前になって次第に尊敬の気持ちが薄れてしまったり……。お互いが「自然体なのに尊敬できる」と感じる場合は、その人は自分にとってのベストパートナー、運命のお相手といえるでしょう。

ですが、これはどちらか一方が思っていても仕方ありません。双方の想いが通じてこそ、運命的なカップルといえます。この二つのバランスを意識しながらお付き合いしてみると、彼が自分にとってどんな存在なのか見えてくるはず。真剣に結婚を考えるのであれば、外せないポイントといえるかもしれません。

結婚は人生の大きな決断。冷静な判断力が必要とされます。ですが、あれこれ条件ばかりにこだわったりあまりにも慎重になりすぎると、せっかくのチャンスを逃してしまうことも。

時には直感を信じて、妥協や打算ではなく、結婚に運命を求めるのも大切かもしれません。

5つ当てはまれば運命の人!運命の人を見極め方法

恋愛と結婚は違うもの。しかし、恋愛で感じた「愛している」という気持ちは、結婚に不可欠なものです。大好きな人とであればどんな困難も乗り越えられますが、頭で考えているよりも現実は大変なことが多くあります。

そんな時、彼を選んだことを後悔してしまったり、結婚自体に疑問を持つなんてことは、絶対に避けたいですよね。

そのためには、 結婚相性 を見極める必要があります。では、どんなポイントをチェックするとよいのでしょうか。結婚相性 がピカイチな男性の特徴をご紹介。

1.運命の人の見極め方「価値観が似ているか?」

もしあなたと彼が「似たもの同士だね、お似合いだね」と言われるならば、本質的な結婚相性が良い可能性があります。あなた自身が似ていると感じなくても、周囲が似たもの同士だと感じるということは、あなたが気付かない部分、つまり無意識の部分で通じ合う面があるということです。

似たもの同士のカップルは、価値観やお金などの生活の基盤になるポイントに対する考え方が似ている、もしくは同じ場合が多いでしょう。結婚して家族になると個人の問題が家族の問題になります。そのため、理解や共感ができない価値観を持っていては、家族で同じ方向を向いて進むことができなくなってしまいます。

趣味趣向のタイプや大事にしたい物事が一致していれば、結婚しても阿吽の呼吸で生活できるはず。相性バッチリなおしどり夫婦になれるでしょう。

2.運命の人の見極め方「学歴や教養が同じか?」

結婚相手には高い学歴を求めたい、という独身女性は多いでしょう。高学歴であれば、優良企業での活躍や専門的な職業での安定収入も見込めるかもしれません。しかし、もしあなたとかけ離れた学歴であれば、結婚相性は良いと言えないかもしれません。

大切なのは、あなた自身と彼の学歴が近いかどうかということです。学歴というのは、学業の経歴。もしあなたと最終学歴や卒業校のレベルが近いなら、10~20代の過ごし方も近い可能性があります。

人間の核が形成される時代を似た環境で過ごしたならば、自然と考え方も近くなり、結婚における相性も良いと言えるでしょう。逆に差がありすぎるなら、お互いの職業や趣味、そして価値観を理解するのに時間がかかってしまうかもしれません。

特に顕著に表れるのが子どもについて。どんな環境で、どんな教育をさせたいかが一致していると、将来揉める可能性がグンと減るはずです。

3.運命の人の見極め方「料理や趣味の好みが似ているか?」

女性にとって結婚式は人生のハイライトとも言えますが、結婚は新たな人生そして生活の始まりです。言い換えると、これまでは自分だけが心地よく過ごすことを最優先にしてきた生活を、パートナーに寄り添わせるということになります。その中で、好みがハッキリ分かれるのが食事に関して。食の好みが似ているなら、結婚相性がバッチリであると言えるでしょう。

結婚相性は、生活相性とも言えます。特に食事は、これまでの人生やその人の体を作り上げた基礎。その部分が似ていると感じられれば、あなたが育ってきた生活環境と近いだけでなく、味覚を形成してきたお互いのご家族とも良い関係を築くことができるはずです。

人間の三大欲求の中で、生涯に渡って誰かと楽しむことができるのは食欲。味覚が似ているといれば、おじいちゃん、おばあちゃんになっても、一緒に「美味しい」「いいね」と言い合うことができます。末永く良い夫婦でいられることこそが、結婚相性で最も大切なのではないでしょうか。

4.運命の人の見極め方「キスやボディタッチで心地良く思えるか?」

結婚相手には、外見や経済力などの条件を求める独身女性がほとんどでしょう。しかし、これからの人生を共にする相手なら、今大切に思っている条件が変わってくる可能性もあります。

そう考えると、結婚相性に必要なのは、無意識的なものや、遺伝子的な部分なのかもしれません。それを簡単に見極めるのがキス。パートナーとのキスの印象によって、結婚相性が左右されます。

キスは愛を確かめ合うだけでなく、唾液の交換によって遺伝子レベルの情報を集める行為です。強い子孫を残せる相手かを判別する内容ですが、それを踏まえても「遺伝子レベルで家族になるべき相手」かどうかが、キスでわかります。

キスと同様に、匂いでも遺伝子レベルで結婚相性が良いかを判別しているよう。どんなにハイスペックで条件がばっちりの男性がいても、キスや匂いに違和感を感じるなら結婚相手としての相性は良くないと心得ましょう。

5.運命の人の見極め方「相手を大切にしたいと思えるか?」

どんなに条件を並べてみても、結婚で最も大切なのはフィーリングです。フィーリングと言っても、居心地の良さや楽しさではなく、相手を「大切にしたい」と自然に思えるかどうかということ。見返りを求めず、自分が苦労することがあっても「彼を大切にしたい」「この生活を大切にしたい」と感じられれば、結婚相性はピカイチと言えるでしょう。

恋愛ではギブアンドテイクな関係を求める人が多いでしょう。プレゼントがほしい、ワガママを聞いてほしい、愛してほしい……何かを相手にしてあげる時、多少の下心があって行動するのではないでしょうか。

しかし結婚すれば家族になり、これまでの恋愛とは違った愛の形を得ることになります。見返りを求めず、犠牲を払っても大切にしたいと思える相手と巡り会えたなら、その人は絶対に大切にするべきです。

結婚は運命よりタイミングが大事!ともに喜び分かち合う

アラサーになると周りは 結婚 ラッシュ。「私、このままで大丈夫?」と焦ってしまう女子も多いはず。そこで今回は、 結婚 に焦りを感じネガティブ思考に陥ってしまった女子を救済すべく、心を前向きにするための発想転換術をまとめてみました。

結婚の現実を知って……

なんとなく「結婚をすればおのずと幸せになれる」、そう思っている人はいませんか?かくいう筆者もその一人。結婚する相手にではなく、「結婚自体」に恋い焦がれているような気がします。

書店に並ぶゼクシィの山、ショーウィンドウ越しに見るウエディングドレス、友人の結婚式に参加すれば幸せそうな新郎新婦の姿……。「あんな結婚式を挙げてみたいな」と、妄想に耽ってしまうのも無理ありません。

ですが、既婚者に言わせると良い面ばかりを見て結婚に踏み切るのは危険なんだとか。たしかに、大事なのは結婚式の後。本格的に夫婦生活が始まってからが問題です。厚生労働省が2015年1月1日に発表した「人口動態統計の年間推計」によれば、日本の離婚率は「1.77」。3組に1組の夫婦が離婚しているのが現実です。

離婚の理由は経済的なもの、男性側の不倫や浮気行為、性格の不一致など様々のようですが、どれも他人事とは思えないですよね。早くウエディングドレスを着たいという憧れはグッと抑えて、結婚の現実にも目を向ける努力をしましょう。

結婚 した自分を想像して……

結婚後の自分を想像したことはありますか?結婚すると、現実的に処理していかなければいけない問題が山積みです。「仕事はこのまま続ける?」、「プライベートは大丈夫?」、「今の生活を手放せる?」と、自分自身に問いかけてみてください。

そしてその際には、結婚という制度の意味を知っておくのも大切です。世の中が結婚を煽るのは、少子化対策のため。漠然と「結婚はしておいたほうがいい」ではなく、自分の人生において「なぜ結婚が必要なのか」を考えてみましょう。

また、結婚したら親となり、子どもを育てていくことになるかもしれません。結婚を現実的なものとしてに捉えるには、子ども・子育て支援新制度について調べてみるのもいい手です。内閣府のホームページに多くの情報が掲載されているので、チェックしてみてくださいね。

結婚したら仕事と家事を両立していくことになるかもしれませんし、自由に使えるお金や時間が極端に減るのも事実。自分がどう生きていきたいかを考えることが、何より大切です。

なぜ結婚 したいの?

なぜ結婚したいのかと聞かれたら、あなたは即答できますか?明確な答えが出ない場合は、まだその理由が曖昧だからかもしれません。「周りがしてるから私もそろそろ……」、「親に急かさるから……」といった周りの要因からくる理由は、あなたが結婚したい理由とは別物です。

既婚者いわく、「幸せにしてもらう」という考えで結婚に踏み込むのは非常に危険!結婚後にひずみが生じて、夫婦の関係がぎくしゃくするなんてことにもなりかねないので注意が必要です。

何かを我慢したり犠牲にして結婚の道を選ぶと、それが後々大きなストレスとなり、夫婦の決定的な亀裂にも繋がりかねないので、気をつけたいところです。

結婚すれば旦那さんに頼る場面も出てくるでしょうが、おんぶに抱っこでは長い結婚生活、うまくいくとは思えませんよね。「この人となら楽しいことだけでなく、苦労を共にできる」と心から思える人と、ゴールインしたいものです。それに、今の相手が適しているのかよく考えてみてください。

独身生活に未練はないか?

結婚はタイミングといいます。独身時代にやり残したことはありませんか?今結婚したとしても、後悔は全くないと言い切れますか?断言できないという人は、結婚のタイミングが時期尚早なのかもしれません。

私たちの思い描くスイートな結婚生活は、実際には「そんなに甘くない」とのこと。ならばいっそのこと、今のうちに独身生活を心ゆくまで楽しんでしまうのもアリです。仕事に打ち込むも良し、趣味に没頭するも良し、自分の好きなことを思う存分やりましょう!

有給休暇を利用して旅行に出かけたり、空いた時間を使って習い事を始めたり、資格の勉強を始めてみたり。「結婚したい」とがんじがらめになっているときは、他のことに目を向け肩の力を抜くことも大事です。

また、毎日を楽しんでいる女性はイキイキしていて、男性の目にも魅力的に映ります。思い切って新たなことにチャレンジしてみたり、いつもと違う環境に身を置いてみることで、素敵な出会いに繋がる可能性もあります。今を楽しむ気持ちを忘れないようにしましょう。

アラサーになると、周囲の結婚ラッシュに巻き込まれて焦りを感じる女性も多いと思います。中にはお母さんとなる友人もいるはず。そんな彼女たちを見ると「私はいつ結婚できるのかな」「もう運命の人は現れないのでは……」とネガティブな考えに苛まれ、結婚に対する焦りがどんどん沸き上がってくるかもしれません。

しかし、そんな時に大切なのはもう一つの考え方です。それは、「独身時代はもうやってこない」ということ。結婚をすると、絶対的な味方であるパートナーを得ることができる一方、気ままで自由に過ごせた独身の特権を失います。「それを失っても構わない!」と思える男性が現れた時こそ、あなたが結婚する時と言えるのではないでしょうか。

結婚は、責任と覚悟を伴う人生の一大決心。焦って決めても良い結果を生まないようです。準備が整っているか、今一度確認してみてくださいね。

これって運命の出会い?ドラマみたいに恋に落ちたエピソード4つ

女子のあなたは、どんな瞬間に恋に落ちますか。学生時代であれば、彼が筆記用具を貸してくれたとき。社会人であれば、仕事のミスを相手がうまくフォローしてくれたとき。

多かれ少なかれ、人それぞれ恋に落ちた瞬間があると思います。

徐々に相手のことを知って好きになる恋愛パターンと違って、一瞬にして恋に落ちる恋愛は“出会いのきっかけ”がなにより気になるところ。では一体、どんなタイミングで人は恋に落ちるのでしょうか。
恋愛の参考にしたい!女子たちが恋に落ちるタイミングとは?

もしあなたが「この歳になって、一目惚れなんて……」と思うのであれば、それはちょっともったいない。恋に落ちるタイミングはいつどんなときであれ、誰にでも訪れるモノ。一目惚れエピソードを筆者の周りに聞いてみました。

残業に協力してくれた同僚

「遅くまで会社に残っている私を気遣って、彼が差し入れを持ってきてくれたことがありました。てっきり帰ったと思ったんですが、そのまま残っていると同僚にあれこれ聞かれてうるさいとかで(笑)どうやら前々から私のことが気になっていたみたいです」(28歳/派遣)

これは微笑ましい話ですね。シャイに見える彼ですが、差し入れを持ってくるほど彼女ことが好きだったのでしょう。たしかに、こんな風に想われたら恋に落ちてしまうのも頷けます。

通勤電車で目が合って

「毎日の通勤電車で、決まって一緒になる彼がいました。普段はなにも話さないんですが、あるとき彼がポケットから財布を落としちゃって。次の日、電車内でその財布を彼に渡したら、『お礼に食事でもどうですか?』と誘われたのがきっかけで、彼とは付き合うことに。話していて妙にウマがあったんですよね」(31歳/医療)

出会いはほんと、どこに繋がるか分かりませんね。同じ電車に乗っているときは、まだお互い意識してなかったようですが、いざ話してみたら思いの外、気が合ったとのこと。素敵なきっかけだと思います。
嘘のようだけど本当の話!だからこそ女は運命の出会いを信じている

どちらも、つい微笑ましくなる体験談ですね。あまりにロマンチックなので、思わず「本当に?」と疑ってしまう話かもわかりませんが、きっかけはどちらも何気ない日常のワンシーンです。

だからこそ大人になった今でも、女性はなにかしらの運命の出会いを信じて止まないのかもしれません。では引き続き、見ていきましょう。

偶然にお隣同士の関係だった

「毎朝、同じ時間に家を出る私たちの関係は、同じアパートに住むお隣さん。壁が薄いので、お互いの私生活が丸分かりでしたが……。嫌でも顔を合わせるので、次第に挨拶をするようになり、それからとんとん拍子で仲良くなったんですよ。案外出会いって、身近なところにあるのかも」(30歳/販売)

お隣さん同士の恋とは、これまたロマンチックですね。とはいえ、ご近所同士であまり話さない人も多いと思うので、こういった関係に発展しないとは100%言い切れません。出会いのきっかけを掴むためにも、誰とでも積極的に話すことを心がけたいですね。

SNSで相性がピッタリ!

「彼と知り合ったきっかけはSNS。比較的よく絡む相手だったので、夏休みに一回会うことになったんです。遠距離だったので、当時は特に進展がなかったんですけど。でも数年後、彼が出張でこっちに来ていると分かって、それから交際に発展。正直、ちょっと運命を感じました(笑)」(29歳/小売)

SNSを使った出会いも、もはや当たり前になりつつありますよね。彼女の場合はのちの出会いに繋がったというケースですが、ネットからの出会いもこういった恋愛事情であれば、運命に感じちゃいますよね。

どのエピソードもロマンチックな出会いばかりでしたが、いつ誰の身に起こってもおかしくないものばかり。「運命の出会いなんて、バカバカしい」と思うのは簡単ですが、些細なきっかけが恋愛関係に繋がる可能性もなきにしもあらずです。恋するチャンスを掴む意味でも、出会いのきっかけをくれぐれも見逃さないようにしましょう。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ