fbpx

2位は「会うのが怖い」1位は?婚活アプリで女子のリアルな悩みを大調査!

婚活アプリは年々普及し、今や婚活・恋活アプリでの出会いはすでに一般的になっています。ですが「婚活アプリでの出会いが上手くいかない!」「なかなかマッチングできない」と悩む女子も増えている様子。

そこで、DOKUJO読者を対象に、婚活アプリに関する悩みのアンケートを取りました!313人が回答した、その結果は……?


第1位 遊ばれているのではないか?と思ってしまう  63 票/20% 
第2位 実際に会うのが怖い  53 票/17% 
第3位 顔や写真に自信が無い  47 票/15% 
第4位 本当に付き合ったり結婚できるか不安  46 票/15% 
第5位 そもそもピンとくる男性がいない  37 票/12% 
第6位 会っても相手がプロフィールと全然違う  21 票/7% 
第7位 メッセージが続かない  14 票/4% 
第8位 年上未婚の男性には不信感を抱いていしまう  10 票/3% 
第9位 結婚までに時間がかかるのでは?  9 票/3% 
第10位 会うタイミングがわからない  6 票/2% 
第11位 相手が結婚についての話をしてこない  5 票/2% 
第12位 「結婚を焦っている」ように見えるのでは?  2 票/1%


婚活アプリを利用したことがある人は「わかる!」と共感したくなる、納得の結果ではないでしょうか。出会うまでに悩み、出会ってからも、遊ばれているのでは?と悩んでしまう……これらは婚活アプリならではの悩みです。

アプリで出会う人は普段の人柄や過去のこと、周囲の人の評価が全くわからないので、こういった不安が生じてしまうのは仕方がないことかもしれません。そこで今回、は婚活アプリで恋人をゲットした経験のある筆者が、婚活アプリで悩む女子が幸せな結婚・恋愛相手と出会うためのポイントを考えました。

出会う前に相手の本気度を見極めるポイント3つ

アンケート結果の1位や3位の回答に共通する「結婚願望がある男性に出会えるのか」という不安。これらは、実際に会う前に見極めることができます。

① プロフィールの充実度

まずは、相手のプロフィールの充実度をチェック。婚活アプリでは自分のプロフィールに職業や趣味、自分の性格や学歴、年収など様々なことを記入し、相手にアピールすることができます。筆者の経験上、本気で婚活や恋活をしている人は、プロフィールの充実度が高いです!ほぼ全部の項目をきちんと書いています。

写真も重要なポイントです。きちんと顔が写っている写真がある人は安心感がありますね。1枚だけではなく、サブ写真で好きなものや景色をアップしている人もヤル気が感じられます。

②結婚希望欄

筆者が利用したことのある婚活アプリ(ペアーズ、omiai、with)では、プロフィールの結婚についての項目に、「結婚に対する意思」があります。ここを要チェックしておきましょう!

ここで注意すべきありがちな回答は「良い人がいれば」です。無難で一般的な回答ですが、この回答をする人は結婚願望がそこまで高くない可能性が大です。

なぜなら、この項目には他にも「すぐにでもしたい」「2~3年のうちに」という選択肢もあるので、本当に結婚願望が高い男性はこちらを選びます。「良い人がいれば」の裏には、「まだ結婚は考えられないけど恋人は欲しい、女性と出会いたい」という気持ちや「長く付き合ってみないとわからない、今は結婚する自信がない」という優柔不断な本音があります。本当に純粋に「良い人がいれば結婚したい」という男性もいるのでしょうが、大半の本音は「まだ結婚したくない」です。

それならばもうひとつ下の「今のところ考えていない」や「なし」という回答にすれば良いのにと思いますが、これでは「遊びたいから出会いたい!」という本音がバレバレなのでマッチングできません。なので「良い人がいれば」にするのです。「良い人がいれば」に隠れている本音に注意してください。

③メッセージの内容

プロフィールをチェックして、相手に「いいね!」「気になる」ボタンを送り、送られた人が「ありがとう」を返すとマッチングします。マッチングした後はメッセージ交換ができるので、相手との距離を近づけていきましょう!

とは言っても会ったこともない人なので、最初の会話はテンプレートです。職業・趣味の話をして、それがしばらく続くとごはんに誘われます。理想の流れは、ここまで大体1週間といったところでしょうか。

メッセージは、女性慣れしている人や遊び目的の人のほうが楽しく盛り上げてくれます。ここで遊び目的の人や危険な人に注意しましょう。メッセージ交換をしてすぐに「会いたい」や、会ってもないのに「好きだ」と言う人は、遊び目的の軽い男性か思い込みの激しいタイプなので、会うのはやめておいた方が良いです。

本気で婚活している男性はこういう会話をする!というテンプレートは残念ながらないのですが、相手のことを聞きながら自分の話もしてくれて、しっかりお互いに知り合っていこうという真面目な姿勢が見える人は良いですね。

すぐにタメ口だったりLINEを聞いてきたり、メッセージが「疲れた~。お腹空いたよ~」という内容の人は、フランクな関係を求めています。それは心を許しているからではなく、きちんと知り合っていくことができない幼稚さが原因です。くれぐれもこういう男性には気を付けて下さい。

会うときに不安を軽くする方法は

① 会うタイミングは自分で決める

まず、会うタイミングです。タイミングは人それぞれなので、相手が会いたいと言ってもあなたが会いたくなければ無理しなくても良いでしょう。断ってそれっきりなら、真剣な関係は求めていない人である可能性が高いので、深追いはせず忘れてください。

② 会う場所は不安にならない場所

会う場所を決めるときは、大体相手と自分の住んでいる場所、もしくは職場の中間地点となることが多いです。ですが、生活圏内から遠く、あまり馴染みのない場所で待ち合わせとなると不安は一気に増えてしまいます。また、近すぎても知り合いに会わないか心配になって楽しめません。自分が不安にならない場所を希望しましょう。あまりにも相手が行きにくい、不便な場所でないかぎりOKしてくれるはずです。

③ 会う時間はランチタイムを希望

婚活アプリで初めて会うとなると、仕事終わりか休日になります。できれば休日の昼間を希望しましょう。仕事帰りだと必然的に夜になりますが、夜の威力というのは怖いものです。しかも初めて出会う男性と飲みに行くのはかなり不安になりますよね。お酒の力を借りて仲良くなるというのもアリなのでしょうが、少しでも怖いと思うのならやめておきましょう。

ちゃんと理由を言えば男性はわかってくれます。それどころか「純情そう」「可愛い」と思う場合もあるそうです!

うまく使えば、結婚への最短ルートに!

筆者の周りでは、婚活アプリで付き合い、結婚に至ったという話はよく聞きます。職場の24歳の男子は結婚願望が強く、昨年秋に婚活アプリで彼女と出会って、すぐに同棲を開始、来年には結婚する予定だとか。羨ましいスピード感です。結婚願望が高い人はやはり行動をしているようですね。そういう人とマッチングして出会うことができれば、結婚への最短ルートにもなるでしょう。

結婚したいのになかなか出会えない、続かないという人は、そもそも選ぶ男性を間違えていることがほとんど!あなたは結婚したいのに結婚願望が薄い男性を選んでも結婚はできません。大切なのは、しっかり相手を選ぶこと。幸せを掴むためには相手を見極める力が最重要なのです 。これは婚活アプリ限らず、全ての恋愛に言えることです。

実際に会ってみないとわからないこともありますので、筆者は気になった人には積極的に会うことをオススメします。そこで違うな~と思ったら、次へと行けば良いのです!これが簡単にできるのは、マッチングアプリの利点ではないでしょうか。

もちろんアプリでの出会いは特に女性側のリスクが高いので、リスク対策として上記のプロフィールやメッセージの見極め方、会うときの工夫をしてみてください。無駄な出会いを少なくして、効率よく結婚したい男性に出会えるでしょう。

婚活アプリの出会いから、幸せな恋愛・結婚をする女性が増えますように!

■調査地域:全国
■調査対象:DOKUJO読者
■有効回答数:313サンプル

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板