重要なのはやっぱりアレがあうこと!結婚で重視する価値観って…

結婚相手に求める条件でよく聞かれるのが「価値観が合う」こと。でもこの価値観って具体的に何が合うことなんでしょうか?話のノリ?それとも、趣味でしょうか……。ここが具体的にならないと相手の探しようもありません。

そこで、その真相を知るためDOKUJOでアンケートを実施してみました!気になるその結果はいかに……

第1位は金銭感覚!

では、早速アンケートの結果をみてみましょう。

1位:金銭的感覚 35% 
2位:趣味・仕事への思い 12% 
3位:食の好みが合う 12% 
4位:性に対する関心 11% 
5位:プライベートの尊重 10% 
6位:ポジティブ思考 9% 
7位:人付き合い 7% 
8位:子どもへの関心 4% 
9位:芸術やファッションセンス 1%

第1位は予想していた人も多いでしょう、金銭的感覚が合う人。そして、第2位、第3位がほぼ同率で、趣味・仕事への思い、食の好みが合うという結果でした。

結婚とは恋愛とは違い、実際に生活を一緒にしていく行為です。ただワクワク・ドキドキできればいいというわけではなく、現実的に結婚生活を想像できるかどうかが重要なキーポイントになっているのでしょう。

ボンボンと付き合ったら毎回デートに50万円!?

アンケートで第1位になった金銭感覚。これが重要だと筆者が痛感した事件があります。それは筆者の友達の話なのです。

超ハイクラス家庭にそだったお坊ちゃまと付き合ったときのこと、初デートで持っている服の中で一番高いワンピースを着ていった彼女。しかし、待ち合わせで会ってすぐ連れて行かれたのは超高級ブランドショップでした。そこで、彼から何着か「試着してみて」と言われるままに試着し、いちばん彼が気に入った服に着替えるところからデートが始まったそうです。

デート開始から1時間もたたないうちに10万以上の服を選んでプレゼントされ、あっけにとられていたそうですが、その後も彼が行くところ行くところハイクラスなお店ばかり。もちろん嬉しくもあったそうですが、服とディナーだけでも最低50万は使ったと聞いて、ちょっと引いてしまったそうです。

こんな話を聞くと羨ましいと思うかもしれませんが、彼女はこの後も数回デートを重ねる中で「彼自身のことは好きだけれど、自分とは住む世界が違いすぎる」と感じ別れを選びました。その理由の一つには、彼に政治家も多く集まる社交界に連れて行かれたこともあったようです。ここまでになると、やはりちょっと普通に付き合うのは大変そうです。

収入は高くてOK!でも使い方には注意!?

もちろん収入が高い男性や財産を持っているお坊ちゃまとの玉の輿を狙うのはいいですが、その男性がお金の使い方をしっかりわきまえているかどうかは確認した方がいいでしょう。

自分がしっかりと苦労を重ねて稼いだお金というのなら、基本的には湯水のように使ってなくしてしまうということは少ないでしょうが、お金はどこからともなく沸いてくるモノという考え方の男性も中にはいるので、要注意です。

散財の仕方は知っていても、有効活用できていない。または貯蓄するつもりがないなんて男性と付き合うと大変なことになるかも!?

「金は天下の回り物」と言います。今お金をしっかり稼げていても、何かの事故やトラブルでいきなり仕事がなくなったりできなくなったりしてしまう可能性だって、ゼロではありません。そんな時のためにしっかりと用心して貯められている人かどうかは重要です。

数回デートをしたり話を聞いたりして、しっかりと相手のお金に対する価値観を掴んでから結婚を検討しても遅くはないはず。ここで少しでもズレを感じたなら、一回しっかりと話し合っておくべきかもしれません。

 

今回は特にアンケートで第1位になった、お金の価値観について具体例も交えて紹介しました。

価値観の内容が具体的にわかったので、これからの対策は立てやすくなったハズ。出会った男性とは、まず上位3位くらいまでの価値観が合うかどうかを試してみるのがおススメです。

その辺りが合うのなら、あなたにピッタリの結婚相手だと判断できますよ!

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
続きを読む
関連記事

男性限定:「貯金できてなさそう」と敬遠してしまう女子の行動は?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー