ナニワ娘の婚活奮闘記~婚前旅行は野宿!?防犯意識の低すぎる男~

どうも、西園寺 愛です。旅行はけっこう好きなナニワの女・三十路の独身。海外旅行より国内旅行をじっくり楽しみたい派やね!

今回は婚活サイトで知り合ったS氏(ショップ店員/32歳/年収500万円)のお話です。

旅行大好き!日本中を楽しめそうなS氏

S氏とは婚活サイトの旅行好きグループを通して知り合いました。趣味が同じだと気が合いますからね!楽に婚活できる便利な世の中ですわ。

S氏は少しだけマッチョ体型で、しっかり日焼けした肌に短髪という姿がアウトドア感をだしています。顔は普通なものの、男らしい体型は魅力的。きっと頼りになる男のはずや。プロフィールによると、S氏は年に数回は旅行をしているとのこと。複数掲載できるプロフィール写真には、どこかの自然の写真がたくさん載っています。

「旅行といっても、最近は海外旅行の人ばかりやし。もしや、S氏はお金持ち!?」なんて勘ぐりましたが、年収は500万円。お金持ち、といえるほどではありませんね。年に数回も旅行できるんやろか。

西園寺はどちらかというと国内旅行派です。なぜなら海外は文化の違いに馴染めなさそうなのと、語学や治安の問題が気になるから!いやー、西園寺はビビりですからね、海外は未知の世界すぎて怖いですわ(関西人は順応性高いらしいけれど)。

さて、しばらくメッセージをやり取りしたところ、なんとS氏も国内旅行派とのこと!年に数回の旅行も、沖縄とか北海道とか東北とか、とにかく国内!これはありがたいことです。

もしもS氏と付き合えば、あちこちへ旅行ができそう。ふたりで素敵なホテルや旅館に泊まり、非日常の中で楽しくデートが楽しめます。観光地のおいしいものや素敵な風景。想像しただけで幸せモードになれます!

これはS氏との仲を深める必要がありそうです。婚前旅行に期待しつつ、早速デートするで!

S氏の旅行はワイルドすぎた!

~デート当日~

とりあえずはカフェデートを、ということで大阪駅の近くにあるチェーンのカフェへ。セルフ式なのでそれぞれ購入を済ませ、いざトークをスタートです。もちろん、話題は旅行!

「僕、彼女と一緒に旅行するのが夢なんだよね。だから婚活サイトの旅行好きグループに入ったんだ。前の彼女は一緒に旅行してくれなくてつまらなかったなぁ。次こそ彼女と旅行!なんてね」とS氏。

うんうん、旅行を楽しめない恋人ってちょっとつまらないですよね。その点、西園寺は旅行好きですから、どこでもついていっちゃいます!西園寺を愛の旅行へつれてって!

「Sさんはどんな旅行がお好きなんですかぁ~?私も旅行好きなので気になりますぅ~」西園寺、盛大に甘い声で聞きました。かわいく見えるように、頑張って声を高くしたんやで!旅行好きやということも同時にアピールや!

「あぁ、僕はね、いつもバイクで旅行するんだ。それで行ける場所まで行って野宿。風呂屋もほとんど寄らないなぁ。自然を身体で感じられていいよ!」

OH!それはすばらしい。旅行で自然を感じるなんて、都会人にとっては非日常感満載で魅力的です!!おまけに野宿ならお金も使わないし。S氏、節約家なんやね!これで家計を気にせず旅行できますやん。

……って、嘘でも言えるわけないやろ!!

バイクはまだわかるとして、なぜ野宿?お安い宿にでも泊まらんかい!!元カノさんが一緒に旅行せんのも頷けるで!

「Sさん、女性に野宿は厳しいと思います……」

「は?なんで。もしかして高い旅館で贅沢したいから?」

いやいやいや、そうやないやろ!(それもあるけど)。S氏、なんだか急に機嫌が悪くなったようです。「は?」の言い方にドスがきいていますし、眉間にくっきりとシワが寄っております!西園寺、若干ピンチ!

「えーっと、野宿だと暴漢に襲われる危険性がありますよね。女性って男性に比べたら狙われやすいと思うんですよ」

「ずっとふたりでいるんだから大丈夫やろ」

「片時も離れないなんてときは無理ですよね?トイレとかで離れるときありますし。それにふたりでも襲われるときは襲われると思うんです。強姦なり強盗なり、いろいろありますよ」

「離れるなんてそんなん一瞬やろ。っていうか神経質すぎ。これだから女は。なんだかんだ言い訳して結局は豪華な旅行したいだけやろ?贅沢すぎ」

うわー!!こいつ、話ぜんぜんわからんやっちゃな。こんな防犯意識低すぎる男性と一緒におられへんわ。S氏なんかと旅行したら、死亡確率増えるっちゅーねん!あと野宿も正直お断りやで!西園寺はデリケートやからちゃんとお風呂入ってお布団で寝たい!

防犯意識が低い、までなら西園寺も妥協できます。ちゃんと話して防犯意識を高めてもらえばいいんですから。でもなぜ危ないのか話しても理解せず「結局豪華な旅行したいだけ」という偏見の塊をもつ男なんて相手にできません。

S氏が今後、犯罪に巻き込まれないように祈るばかりの西園寺でした。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
続きを読む
関連記事

男性限定:忙しいときに彼女からされると嬉しい対応は?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー