fbpx

ナニワ娘の婚活奮闘記~「言葉の裏を読め」と言う男~

どうも、西園寺 愛です。愛する人のためならお弁当を作ってあげたいと思うナニワの女・三十路の独身。料理の腕は保証できないけどね!(涙)

今回は合コンで知り合ったN氏(金属加工工場/38歳/年収700万円)のお話です。

「彼女の手作りお弁当」に憧れをもつN氏

独身仲間から誘われて、相も変わらず合コンに参加する西園寺。今回は大阪駅近くにある個室居酒屋での合コンです。事前情報によると、今回は家庭的な女性が好きな男性陣が集まるとのこと!西園寺の家庭らしさ、最大限にアピールするで!

集まったのは3対3で、男性陣はごくごく普通の見た目。可もなく不可もなしなので、ここはとりあえず合格です(っていうか普通すぎて印象に残らなかった)。

家庭的な女性が好きということで、合コンでの話題もそれらに関する質問が女性陣に飛んできました。「料理はできる?」「家事はする?」「子どもは好き?」などなど。「これは面接か?」というくらいの勢い。

西園寺は正直言って「家庭的です(ハート)」なんて言えるほど家庭的ではございませんが、まぁね、ここは合コンですから。家庭的ということにしておきました。まぁ、嘘ってほどではありませんから。

男性陣の中で、N氏は「家庭的な女性は好きだけれど、それほど強く求めないかな。でも彼女の手作りお弁当にはすごく憧れるねん!」と言いました。うんうん、それならこの西園寺さんが腕を奮ったろうやないかい!

ほかの男性2名は「家庭的な女性=働いてほしくない」とのことなので、それじゃー、仕事を続けたい西園寺は相手の条件に当てはまらない。西園寺はターゲットをN氏に絞り込み、その後のLINEでハイキングデートの約束を取り付けました!

もちろん、ハイキングデートなので西園寺の手作りお弁当を披露しちゃいますよ!クックパ○ドさんの出番や!

お弁当はいらないって言ったのに!

LINEでハイキングデートの詳細を決めている途中、西園寺は念のため「お弁当作っていきましょうか?おかずはなにが好きですか?」と聞いてみました。デート相手のためにお弁当を作る西園寺、なんて家庭的なんや!自分で自分を褒めたくなるで!

「いやいやw食中毒とか心配でしょwww作るほうがヤバイでしょwww作らんでええってwwwwww

なんと、N氏は手作りお弁当を拒否。まぁ、ね……まだ9月だもん。食中毒心配ですよね。そこに気づかない西園寺ったら、おちゃめさん!

というわけで、手作りお弁当はナシで兵庫県にある六甲山へとハイキングです。六甲山にはオルゴールミュージアムや植物園などがあり、ハイキングじゃなくても楽しめるデートスポット。もちろんレストランやカフェもあります。

西園寺とN氏はハイキングを楽しんだあと、六甲ガーデンパレスにあるカフェでランチをすることにしました。神戸の町並みを見下ろしながら洋食をいただける素敵なカフェです!

N氏と他愛のない話をしながら食事を楽しみつつ、西園寺はN氏に「ここの料理おいしいね!」と言いました。ニコニコしながらおいしそうに食べる女子。うん、絶対にポイント高いはず。

「おいしいのはいいけどさー、デートなんだから、普通はお弁当を作ってくるよね?気が利かないよね」

はいぃ?

いやいや、作らんでいいって言ったん自分やろ!?と言いたい気持ちを堪えつつ、西園寺は笑顔を引きつらせながら「でも、食中毒が」と反論。

「それでも普通作ってくるもんやろ?デートやでデート。何のためのハイキングデートなん?」

あんたがバカにしたような感じで作らんでええって言ったんやろ!それになんで食中毒の恐れがあるのに作らなあかんねんっ!!LINEのトーク画面見直せや!!

と、言えるわけもなく。いえ、普通なら穏やかに言っていたかもしれません。しかし、N氏には話が通じる気がしない。自分が「いらない」と言ったのに作ってこないことに不満を持つなんて、どんだけ自分勝手なんや!

それともコレは「空気を読め」的なスタイルなの?リーディング空気??いやこれ作ってきたら作ってきたで「僕が食中毒の話したのに聞いてなかったの?」とか言い出さないか!?

こんなに矛盾した男、無理や……。西園寺は「疲れたぁ」と言いながらさっさとハイキングデートを終わらせ、N氏との連絡を断ちました。こんな男と付き合っても、文句ばかり言われそうですからね!(涙)

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板