親身になって相談にのる男子は頼りない?本当に頼れる男子とは?

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、「頼り甲斐のある男子が好き」という女子もいると思います。その頼り甲斐ですが、どうやって見分けていますか?

何かを相談した時に親身になってくれる男子に頼り甲斐を感じるかもしれませんが……実はそれ、大きな間違いかもしれませんよ?

なぜ間違いなのか、どんな男子が本当に頼り甲斐があるのか、今回はそれらについてのお話です。

親身になって相談にのる男子は解決策を持っていない?

経験は人を成長させます。例えばA君が過去に困難な状況を乗り越えた経験を持っているとしましょう。そのA君に同じような困難な状況を相談すれば、A君は過去の経験から簡単に解決策を教えてくれるはずです。

つまり、A君にとっては、親身になってきくほどの大問題に聞こえないはずなのです。

一方、真剣に悩みを聞いて一緒になって考えてくれる男子(仮にB君とします)の場合はどうでしょうか?考えなければ解決策が出てこないということは、それだけ経験が浅く、解決策を持っていないということでもあります。

B君自身が過去に乗り越えたことのない問題を、今から一緒に考えて女子にアドバイスしたところで、そこには何の根拠もなく、間違っている可能性も高いのです。

一緒に考えてくれるのでB君の方が優しくて頼れるように思いがちですが、実はサラりと答えたA君の方が頼れる存在だとは思いませんか?

悩みをじっくり聞いても暗くなるだけ?

女子が悩み相談をする時、それは話を聞いてほしい時ですよね。

実際には既に自分の中で答えを持っているか、あるいはただ話したいだけでそもそも解決策など存在しない悩みである場合がほとんどだと思います。

そんな時、「話を聞いてもらうだけで気が楽になる」とよく言いますが、本当にそうでしょうか?

北条の店でもお酒を片手に悩みを話している女子は沢山いますが、相談役の男子が真剣に聞き入った結果、二人して暗い雰囲気になっている姿をよくみかけます。

一晩相談して結局何も解決していないなんてこともしばしばあります。

結局二人して暗くなってしまっては、とても頼り甲斐がある男子とは言えないですよね。

悩み相談を笑い飛ばしてくれる男子が最強!

ところが、本当に頼り甲斐があって、メンタルが強く優しい男子はまったく違う相談ののり方をしているのです。

どういう対応をしているかというと……

「大丈夫、全然問題ないじゃん!」と笑い飛ばしているのです。

(何が全然問題ないのかは分かりませんが 笑)

とりあえず一通り女子の話を聞いた後、「そんなのは大したことじゃないから大丈夫だよ」と元気づけておいて、あとはひたすら別の話題で女子を笑わせているのです。

要するに、「あまり深く考えずに俺に任せておけ!さぁ今夜楽しく飲んで嫌なことは忘れよう!」というスタンスなんです。

もちろん、こんな対応ができるのは、女子が語った悩みが大したことではないと思える男子だけです。さきほどの例でいえばA君ということになりますね。

結局ろくな相談になっていないのですが、大笑いした分、帰る時の女子の表情はスッキリとしています。まるで悩みがあったことを忘れているかのようです。

一般的に笑うことはストレス解消になるといいますが、それは悩み相談でも言えることのようです。ドーンと構えて適当に笑い飛ばしてくれる、そんな男子に頼り甲斐を見出してほしい、そう願う北条でした。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む