fbpx

素を見せることが結婚の近道!自信が無くてもありのままで恋愛をすべき理由って?

自分にも恋愛にも自信が持てず、男性に好きになって貰える自分自身を取り繕って恋愛をしているという女性は少なくはありません。私自身も好きになった人に告白しても断られる、好きな人が親友と付き合いを始めて告白すらできない、などの経験から、ありのままの自分で恋愛をすることが怖くなっていました。

そんな私が結婚を意識し始めた20代半ば、「次に付き合う人には最初から素を見せる」と決意する出来事が起きました。そして実際にお付き合いを始めた年下の彼氏と結婚に至ったのです。

自分を取り繕う恋愛と、素をさらけだす恋愛、どこに結婚に繋がる違いがあったのかをお話しします。

自分に自信がなくて素を出せなかった

好きになった人と結ばれるという体験をしたことが無かった私は、常に男性から好かれる自分を意識して異性と関わっていました。「彼氏が欲しい」という強い思いがあったので、女の子らしいと思われる言動を繰り返し、自分のことを気に入ってくれた男性から告白されるのを待っていたのです。

でもそうして付き合いを始めた彼氏との間で、自分自身をありのままにさらけだすことはできませんでした。自分に自信がないから取り繕った自分で恋愛を始めたのに、急に素の姿を見せるなんて無理な話ですよね。

そんな状態で続ける恋愛が楽しいはずもなく、相手も「何考えているかわかんない」「俺といて楽しい?」と言って去っていくことがほとんどだったのです。

振られたらどうしようといつも考えていた

自分に自信がなくて素を出せなかったとお話ししましたが、彼氏と付き合い始めても素を出せなかったのには「彼氏に振られたらどうしよう」という想いが強かったことも原因として挙げられます。

「せっかく私のことを好きだと言ってくれるのに」「私を好きだと言ってくれる人はもう現れないかもしれない」など。恋愛に自信がないからこそ、これが最後の恋かもと思ってしまい、振られることに強い恐怖心を抱いてしまっていたのです。

その結果彼氏に本音も言えず、幸せな恋愛関係を築けないのがいつものパターンとなっていました。

友人からの「素を見せな」というアドバイス

ある日キャバ嬢の友達に自分の恋愛について相談すると、「素を見せるようにしなよ。あんたの悩みはそれだけで解決するよ。」とビシッと言われたことがありました。

そして「経験豊富な彼女が言うならそうなのかも」とその言葉に影響され、次の恋愛は自分のダメなところや自信がないと感じている気持ちも、素直に見せられる相手を選ぼうと決意します。

その後知り合った一つ年下の彼氏には、初めてのデートで自分は人見知りだと伝え、優柔不断なのでご飯や遊ぶ場所など、なんでも相手に決めてほしいと思っているとも伝えました。

今までは人見知りであることを必死で隠して話を盛り上げようと頑張り、「どこに行く?」と聞かれたら、たいして行きたくなくても「女の子らしい」と思われるような場所を挙げていたんです。

年下だからか背伸びする必要を感じず、本当の自分を見せられる安心感もあって、年下彼氏との交際は思っていた以上に順調に進んでいきました。

素を見せることは結婚を意識することに繋がる

最初から素を見せていたおかげで、彼とのお付き合いはとても楽しく、とても楽でした。今までは「素を見せない状態でいつまで付き合えるんだろう」という不安が常に自分の中にあったのですが、最初からありのままの自分を見せていたので「この人となら結婚しても大丈夫」と早い段階から思うことができたのです。

そしてそんな彼氏と結婚に至り、彼からは「取り繕わない自然な姿がいいなって最初から思っていた」との言葉を頂きました。自分を取り繕っているうちは、自分自身が結婚に対する準備ができていない状態だったのかもしれません。

 

彼氏に素を見せるのは、簡単なことではありません。特にお付き合いを始めてから徐々に素を見せるというのは、実はかなりハードルが高い行為だと言えます。それならいっそのこと、最初から取り繕わない素の姿をさらけだせる彼氏を見つけてみませんか?

きっとそれこそが、素敵な結婚への最短の近道になると私は思っています。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の決定的な違い

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板