「とりあえずOK」は危険!告白を受けてはいけない男性のチェックポイント

男性から告白をされて、相手のことを好きではなくてもとりあえずOKをした経験のある女性はきっと少なくないでしょう。でも実はこれ、相手の本質をきちんと見極めないと交際期間を無駄にしてしまうとても危険な行為なのです。

筆者自身も今まで何度も「とりあえずOK」を繰り返してきましたが、その後すぐに関係がダメになってしまうことがほとんどでした。そこで「とりあえずOK」をしてはいけない男性に、共通する特徴をご紹介したいと思います。

告白されたらこれをチェック

□外見が生理的に無理と感じる

□共通の趣味がない

□精神年齢に距離を感じる

□出会ってから告白までの時間が短い

□自分を知ろうとしてくれていると感じない

□(相手が)自分の欲求ばかりを優先する

□自分自身に遠慮の気持ちがある

 

これらのチェックリストに当てはまるものが多ければ多い程、その相手に「とりあえずOK」を出すのは危険だと言えるでしょう。

ここからは特にチェックしておきたい3つの特徴について、詳しく解説したいと思います。

出会ってから告白までが短い男性

「出会ってから告白までの期間が短い男性」は、関係を焦って進めようとする傾向にあります。そのため体の関係を持つタイミングや、結婚に向けての考え方などで少しずつスピード感にズレが生じたり、違和感を持つ結果に。

さらに「とりあえず付き合ってみよう」という気持ちが相手にもある状態で告白してきているので、とりあえず同士の交際となってしまう可能性があります。

自分のことを知ろうとしてくれない男性

「自分のことを知ろうとしてくれない」男性は、交際においても彼氏が主体的になるケースが多いです。なぜなら、相手のことを知りたい・好きだから告白してきたのではなく、自分が「彼女が欲しいから」という考え方で告白をしているから。

このタイプの男性は自分中心の交際が当たり前だと思っているので、付き合っても「自分の予定や都合だけしか考えない」「彼の趣味に合わせることを強要される」など徐々に一緒にいるのが辛くなってくるケースがほとんどです。

遠慮の気持ちがあるからOKしてしまった男性

あなた自身に「遠慮の気持ちがある」という場合は、告白をされた時点ですぐにOKするのはとてつもなく危険です。

自分に自信がないと「告白してくれたから」や「私のことを好きだと言ってくれるから」と言ってOKをしてしまうこともあるかもしれません。しかし、その遠慮は二人の関係性にも大きな影響を与えます。

何事にも遠慮して自分の本心が言えなくなったり、常に彼氏の顔色を窺って一緒に居ることを素直に楽しめなかったり。本当の自分自身で、彼氏と向き合うことができなくなってしまうのです。

「せっかく告白してくれたのだから」という気持ちだけで告白をOKするのは、私自身の経験上一番「付き合っても楽しくない」と強く感じてしまうパターンなので注意が必要です。

相手を見極めることが大切

告白をされて相手が好きな訳ではないけどとりあえずOKをする時、「お試し期間で」や「合わなければ別れれば良いし」という気持ちを持っている女性も多いですよね。

確かに割り切って交際を始めて、付き合うことで相手の良さに気付くというケースも少なくはありません。でも上手に関係を築けなければ、交際していた時間を無駄にしてしまう可能性もあるのです。

特に好意を抱いていたわけでもない男性から告白をされたら、とりあえず数日はその相手と付き合うということを頭の中でシミュレーションしてみましょう。それくらいの時間が待てずに心変わりしてしまうような男性とは、そもそも付き合っても上手くいく可能性はほとんどないのだと考えて下さい。

とりあえずで男性からの告白をOKする時には、相手の本質や本音をどれだけ見極められるかが非常に重要になります。

相手の告白に対する気持ちの重さと、自分の相手に対する気持ちの大きさをしっかり考えたうえで、返事を返すようにしたいですね。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
続きを読む
関連記事

友達からの紹介で付き合った経験はありますか?
読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー