挨拶はオシャレより大事!男子から好印象を持たれる挨拶の仕方とは

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、好みのタイプの男子が周りにいるけれど、なかなか積極的になれない、という女子は多いと思います。そんな時、男子の方から連絡先を聞いてきてくれたり、デートに誘ってくれれば嬉しいですよね。

とはいえ、無愛想にしてしまっては男子もなかなか誘ってくれません。そこで今回は、男子に好印象を与える挨拶の仕方についてご紹介します。

笑顔、相手の目を見る、声のトーンをあげる、これらはもはや常識。

もしかして「挨拶くらい普通にできるよ」なんて思っているかもしれませんが、モテる挨拶とは、やってみるとかなり高度なテクニックが必要で、日頃から意識して行っていないとなかなかできないものです。

何しろ非常に短い時間で自分を印象付ける訳ですからね。

一般的には、「笑顔で挨拶する」「相手の目を見て挨拶する」「声のトーンを上げて挨拶する」などが好印象を与えると言われています。

確かにその通りなのですが、もはやこれらは常識、できて当たり前。とっくに実践しているモテ女子は沢山います。

実践している女子が既にいる以上、これらができていない女子は、挨拶の時点で既に遅れをとっているということになります。

「笑顔で挨拶する」「相手の目を見て挨拶する」「声のトーンを上げて挨拶する」の3つは基本中の基本ですから、日頃実践できていない人は今日からでも意識して実践した方が良いでしょう。

イメージができない場合は、高級百貨店の売り場にいる店員さんを思い出すと良いと思います。

中級テクニック!挨拶の時に相手の名前を呼ぶ

「笑顔で挨拶する」「相手の目を見て挨拶する」「声のトーンを上げて挨拶する」の3つはあくまでも基本、いわば初級です。

この3つをマスターしたら中級テクニックも実践してみましょう。といっても実は簡単なことです。

「おはようございます」「こんにちは」などの一般的な挨拶の後ろに、相手の名前をつけるだけです。

つまり「おはようございます。○○さん」「こんにちは、△△さん」と挨拶するのです。単純で簡単なことですが、これが出来ている女子は全体の3分の1もいません。

だからこそ、名前を呼ばれた男子は一瞬嬉しく感じますし、意識してくれるようになります。

上級テクニック!挨拶に続けて一言声をかける

挨拶の時に名前を呼べば男子が喜ぶ訳ですから、その喜んだ瞬間を逃す手はないですよね。そこで挨拶に続けて何か一言声をかけるのが上級テクニックです。

たとえば職場なら「おはようございます。○○さん」に続けて、「今日も1日よろしくお願いします」や「一緒に頑張りましょう」などが有効です。「二人で仕事をする感」が出せればOKです。

女子からこのように挨拶されて嫌な気持ちになる男子はいません。これは職場に限らず、気になる男子とデートする時でも同じです。

待ち合わせの場所で行う挨拶の出来次第で、その後のデートの雰囲気がまったく変わるのです。

どんなに着飾っても愛想の悪い女子には男子は好意を持ちません。日頃から印象の良い挨拶をすることで「あの子は愛想が良い」と思われるからこそ、恋愛対象として見てもらえるのです。

変に駆け引きしたり、考えすぎたりする前に、まずは誰からも好まれる挨拶を身につけることから始めてほしい、そう思う北条でした。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
続きを読む
関連記事

【女性限定】一度は付き合ってみたいと思う職業は?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー