誰でもいいの?と思われているかも…「恋したい」が口癖だと彼氏ができない理由

彼氏がいなくて結婚を焦っていた頃、毎日のように「恋したい」「彼氏欲しい」を連発していた時期がありました。でもどれだけその願望を口にしても、筆者の元に良い出会いが訪れることはなかったのです。

どうしても彼氏が欲しいけど、ガツガツしてばかりいちゃダメなんだ。そのことに気付いた筆者は、一度恋愛から自分の気持ちを切り離そうと考えました。

そこから気持ちを一新して新しい趣味を始めたことで、今の夫と出会い結婚することができたのです。そんな筆者だからこそわかる、「恋したい」が実現しない理由をお話しします。

恋愛について具体的に考えていない

「恋したい」と口で言うだけでは実現しない理由として、恋愛に対してあまり具体的に考えていないことが挙げられます。「恋したい」だけでは、どんな相手とどんな恋愛がしたいのかという部分がすっぽりと抜け落ちてしまっているのです。

恋愛に対するアンテナを上手に張れていない状況だからこそ、良い出会いに気付けていないだけなのかもしれません。

男性から「誰でもいいのでは」と思われる

「恋したい」や「彼氏欲しい」が口癖になっていると、周囲の男性から「男なら誰でも良いのでは?」という印象を持たれてしまいます。そのため普段身近にいる男性が、恋愛対象になりにくくなってしまうのです。

「フリーなんだ」とわかってもらうことでアプローチして貰える可能性もありますが、もともと好意を持ってくれている男性以外を恋愛対象にしたい場合は難しいと言えるでしょう。

言っているだけで行動を起こさない

「恋したい」と口にすることが恋愛活動になっている気がして、それだけで満足してしまっているタイプも多いです。そのため実際に「彼氏が欲しい」と思わせるような行動を起こさず、周囲からも本気だと思ってもらえないケースですね。

本気で恋をしたいと思っているなら、自分を磨いたり、恋愛について考えてみたり、周囲からも「本気で恋したいんだ」とわかってもらえる動きを見せるようにしましょう。そこから、友達の紹介などが期待できるようになります。

恋したいなら新しいことを始めよう

筆者自身は「恋したい」「彼氏が欲しい」がしつこいほどの口癖になっていることに気付き、一度恋愛モードから離れてみようと考えました。そして「時期が来たら、良い恋愛に巡り合えるだろう」と気持ちを落ち着けることを意識したのです。

気持ちを落ち着けるためには何をしたらいいかなと考え、新たな趣味を始めることにしました。するとその趣味がきっかけで、現在の夫と知り合うことができたのです。

彼は「趣味が合いそうなところが良いなと思ったし、恋愛に対してガツガツしてないナチュラルな印象も良かった」と、筆者の第一印象について語っています。

つまり恋をしたいと本気で思っているのであれば、その口癖を封印し、恋愛に対して強気すぎない印象を与えることがとても重要だということですね。

「こんなに恋したいと思っているのに、どうして彼氏ができないんだろう」とお悩みの方は、もしかするとその願望が口から漏れ出し過ぎているのかもしれません。「恋したい」が口癖になっていないか、気にするようにしてみてくださいね。

DOKUJO[女子]公式LINE 

line6

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む