会話の「質問力」を上げる!奥手女子でもできる、彼に好意を伝える方法

「気になる彼がいるけれど、行動できなくていつも見ているだけ……」という恋愛に積極的になれない奥手女子。気持ちはよくわかります。相手に好意を示すということは、とても勇気がいることですよね。

しかし、ただ待っているだけで気になる彼からアプローチされるということはありません!なぜなら「好意を伝えるのが怖い」という男性が増えているから。なので、奥手女子が最初に目指すべきなのは、男性が好意を伝えやすい女子なのです。

好意を伝える勇気を持とう

好意を伝えるというのは、いきなり告白をするということではありません。奥手女子がすべきことは「あなたという人間に興味があります。仲良くなりたいです。好意があります」と男性に伝えること!

男性は自分が受け入れられていることがわかると、安心して女子に好意を示すことができます。多くの男性から好意を持たれるモテ女子を観察してみると、それが自然とできていることがわかるでしょう。

ポイントは「あなたという人間に」というところ。「男として」と伝えた方が男性的にはグッとくるものがありますが、奥手女子は無理せず、彼に対して「ひとりの人間として」関わる方が気持ちとして楽だと思います。

好意を伝えることを必要以上に怖がらず、気になる彼にとって心地良い相手を目指しましょう。

笑顔の魅力で「もっと近づきたい」と思わせる

好意を示す勇気が出たら彼に会うとき、目が合ったとき、挨拶するときなど、120%の笑顔を見せましょう。男性は女性よりも表情の認識が鈍いです。女子同士だったら伝わるような表情の微妙な変化では男性には伝わりません。なので、あなたの笑顔は男性には笑顔と認識されていない可能性も……!もったいない!

笑顔は好意を伝える基本の手段で、一番効果的です。会えて嬉しい、という気持ちをのせて彼に大げさなくらいの笑顔を見せてください。女子から笑顔を向けられて嫌な男性はほぼいません。たとえ特に好意を持っていない女子から笑顔を向けられても嬉しいものです。笑顔をきっかけに気になる存在になることも多いみたいですよ。

また「嬉しい」「楽しい」などの感情は、言葉にして伝えると手っ取り早いので、デートのあとのLINEなどで伝えてみるといいかもしれませんね。

質問力を身に付けて、話しやすい女子になる!

男性が「この子、俺に気があるかも?」と思う行動のひとつに質問をたくさんしてくるというものがあります。質問は「~~で良いですか?」という許可型のものではなく、「あなたのことを教えてください!」という興味型のものが効果的です。

といっても矢継ぎ早に質問攻めにされるとプライベートなことを詮索されているようで、距離を置きたくなります。質問するときはしっかり相手との会話を繋げていきましょう。

×「趣味はなんですか?」
 「ゴルフです」
 「へえ~、そうなんですね!……じゃあ好きな食べ物は?」

 

〇「趣味はなんですか?」
  「ゴルフです」
  「へえ~、ゴルフされるんですね!私、あまり詳しくないんですけど、
  ゴルフって難しいですか?」

奥手女子は気になる男性と会話のひとつひとつを意識しすぎてしまって、自分があまり詳しくない話題になったときに会話のキャッチボールができなくなります。そこで変な間ができてしまい、焦って次の質問をしてしまいますが、話題の変換が苦手な男性は混乱を招き、話しにくい子だなと思われてしまします。

なので、インタビューの上手なアナウンサーを参考にして相手に話してもらうことを心がけましょう。ただのインタビューにならないように、たまに自分の感想や情報を入れるのも大切です。といってもあまり難しく考えず、普段通り友達と話すような感覚で話せば大丈夫!大切なのは「あなたのことを教えてください」という姿勢です。

自分の話を丁寧に聞いてくれる人には自然と好感を持ちます。ちょこちょことこうした質問会話を重ねてくと、気になる彼にとって話しやすい女子になります!

奥手女子は気になる男性に話しかけるのも勇気が要りますよね。無理せず、自然と話せるタイミングが来たときに話しかけてみましょう。

 

奥手女子であろうと、ただ待っているだけでは気になる彼とは仲良くなれません。大切なのは、奥手であろうともしっかり好意は示すことです。笑顔はその最初のステップです。次に彼に会ったときには、あなた史上最高の笑顔をみせてくださいね!

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む

【男性限定】初めて彼女の部屋に行ったときついチェックしちゃうことは?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー