好きじゃなくてもOK!?とりあえず付き合ってよかったこと4選

好きではないけれど、嫌いではない。そういう人に告白されたとき、付き合うか断るか迷うと思います。好きじゃないのに付き合うのは不誠実?でも、付き合わないと相手の良さもわからない……。

好きではない人に告白され、悩みに悩んだ結果とりあえず付き合ってよかったエピソードを女性に聞いてみました。

違った価値観を知れて視野が広がった

「今までずっと同じタイプと付き合ってきたけれど、告白してくれた男性はまったく違うタイプでした。いざ付き合ってみると、今まで思いもしなかった価値観やデートの楽しみ方がわかり、発見が多くて楽しいお付き合いができています」(32歳/保険)

同じタイプと付き合ってきたのなら、相手が変わっても代わり映えのないお付き合いになっていたかも。それはそれで安心できますが、気づかないうちに「デートや付き合いはこういうもの」と、視野が狭まっていきそう。

違うタイプの人と付き合うと知らないことをたくさん知れて、刺激的な交際になります。今までとは違う体験ができるのは大きなメリット。愛し方・愛され方にも変化がでて恋愛の厚みが増すと思います。

恋愛に狂うことがない

「今までは『彼のことばかり考えて仕事が手につかない!』『彼のためにと頑張る女子力向上の努力で、時間とお金をかけすぎる』ということが多かったですが、今回はそれほど好きではないぶん恋愛に狂わないので、生活や感情が乱れることがなく安定しています」(27歳/金融)

彼が大好き!という状況もいいですが、それで生活や仕事に支障がでてしまうのは困りもの。特に大人は恋愛ばかりに走っていくわけにもいきません。仕事、友達、生活など、それらをバランスよくこなせてこそ安定した人生が送れると思います。

大好きではないからこそ一歩引いて恋愛を見ることができるので、依存や恋愛中心生活などにうんざりしている女性には、ちょうどいい距離感になります。

男性を見る目が養える

付き合ったからこそ見えてくるものもあります。『この人はこういう人だと思っていたけれど、付き合ってみたら案外こうだった』ということは多いです。ひとつの経験として、男性を見る目が養えました」(33歳/介護)

付き合わなければわからないことはたくさんあります。表面上ばかり見ていると、男性の中身に気付けずいつまでも見る目が育ちません。「きっとこういう人」という思い込みと決めつけがひどくなるばかりです。

付き合い続けるにしろ、違う男性と恋をするにしろ、男性を見る目を養う経験は多いほうがいいと思います。そうすることで、遊ばれることも悲しい思いをすることも減るはず。また、周囲の女性が悪い男に引っかかりそうになることにも敏感に察せそうです。

背伸びをせず素の自分をだせる

「好きな人相手だと、美容やファッション、女子力向上など、あれこれ頑張って疲れてしまいます。自分をよく見せようとしてしまうことも多々。でも好きじゃないなら『嫌われてもいい』という気持ちが働くため、素の自分がだせます。気取らなくていいのが楽でいい」(29歳/医療)

「嫌われたくない」という思いで頑張ることはいいことに見えるかもしれませんが、それが自分を追い詰めたり、相手にプレッシャーをかけたりして破局を招く原因になることもあります。

素の自分をだせる楽さは、相手と長く付き合っていく秘訣のひとつです。そして相手も、「素の自分をだしてくれている」といううれしさを感じてくれていると思います。

最初から拒否してはもったいない!

「好きじゃない人と付き合うなんて不誠実!」と思う人もいそうですが、付き合ってから好きになることもあります。最初から頭ごなしに拒否せず、一度考えてみてはいかがでしょうか。

自分が思っているよりも、あなたにぴったりの相手かもしれません。「実は運命の人だった!」なんてこともありそうですよ。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む

【男性限定】彼女とのデートが面倒なとき断るために一番使う理由は?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー