「返信は時間をおいて」は大失敗?男子から不評の女子の間違ったLINEテク

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、LINEの使い方で恋の駆け引きをする女子、結構いますよね。

「暇人だと思われたくないからわざと返事を遅らせる」とか「タイムラインに沢山投稿して注目を集める」とか……

実はそれ、逆効果かもしれませんよ?

今回はそんな女子のLINEテクを男子がどう思っているのかについてお話します。

返事は早い方がいいに決まっている!

カウンターではK君(36歳 自営業)とU君(31歳 百貨店勤務)が飲んでいます。

二人とも女子と知り合う機会が多くなかなかのモテ男なのですが、女子のLINEを見るだけで関わりを持つべき人物かどうかが分かると言っています。

K君「男子へのLINEの返事をあえて遅らせるのが恋愛テクだと思ってる女子がいるけど、まったくの勘違いだと思わない?」

U君「あー、そうですよね。どういう論理で遅らせた方がいいと思っているのか、さっぱり分かりませんよね」

K君「連絡が遅い=ダラダラしていて仕事がサバけないタイプって思われてることに気付いてないのかな?」

(なるほどー、そういう評価になるんですね)

女子としては「暇人だと思われたくないからわざと返事を遅らせる」「連絡がくるのを心待ちにしているのがバレるのが恥ずかしい」などの心理があるのでしょうが、その心理は男子にはまったく理解できないようです。

仕事上、様々な人と連絡を取り合うことが多い男子にとっては、レスポンスの遅い人との仕事は非常にやりにくく、イライラしてしまいます。

仕事ができない人だと判断して、ビジネス関係を解消することもしばしばあります。ハイスペックな男子は特にそう考える傾向があります。

それは女子とのLINEのやり取りでも同じで、基本的には用があったり話すべきことがあるからLINEをしているのですから、当然レスポンスは早い方が良い訳です。

LINEの返事が早いからといって暇人という評価にはなりません。難しく考えず、来たLINEにはすぐに返事した方が良いようです。

かまってちゃん感のあるタイムラインはNG

U君「僕はタイムラインでかまってちゃんぶりを出している女子には幻滅しますね」

K君「分かる!内容の薄い長文や意味不明の短いつぶやきをする女子は、それこそ暇人なんだろうなって思うよね」

U君「そうですよねぇ。ちょっと病んでる感じがしてしまうので、あまり近づきたくないですね」

(んー、確かにそういうタイムラインは多い気がする……)

機嫌が悪いのか、書かずにはいられないのか、もの凄い長文をタイムラインにアップしている人がいますよね。

大抵の場合、その内容は不満や不安、怒りだったりします。

誰に向けて書いた訳でもないその文章は、冷静な人には滑稽に見えるものです。

また、「ショック……」とか「ムカつく!」と一言だけアップしている女子も沢山いますが、これも男子には滑稽に見えています。

「気性が荒そう」とか「性格が面倒くさそう」と思われるのがオチなので、該当する人は気をつけた方が良いかもしれませんね。

 

もともとLINEはコミュニケーションをとるためのツールだったはずです。少なくとも男子はそう理解しています。

つまり、LINEを使って円滑なコミュニケーションをとるのが普通であって、あえて連絡を遅らせたり、日記でグチるかのような使い方は、男子ウケが悪いのです。

ちょっとしたことですが、悪いイメージを持たれては損なので、気をつけたいところですね。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む

【男性限定】クリスマスの予定、女子から誘われたら?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー