見た目より大事!モテるのに彼氏ができない人と、できる人の違いとは?

女友達の中には、10代の頃から彼氏が絶えたことがないという恋愛猛者が1人や2人はいるのではないでしょうか。

確かにカワイイし気が利くので、そりゃモテるよなあ……と羨ましく眺めていましたが、一方では美人でモテるのに彼氏がずっといないという女子もいました。

同じ「モテる」女子でも何が違うのか?3つのポイントを見つけました。

1. 好意を持ってくれた男性に優しい


「好きな人には振り向かれないのに、興味のない男性ばかりに言い寄られる」という経験は、多くの女性の身に覚えがあるのではないでしょうか。

好きでもない男性に好意を持たれてもウザい!っていうのが正直な本音。普通なら、LINEをスルーしたり、フェイドアウトするなりして、距離を置こうとするのではないでしょうか。

ところがモテ女子は、自分に好意を持ってくれた人をぞんざいに扱いません。シャットアウトはしないで友達の距離をキープし続けるので、彼女の周りにはいつも男性の姿があり、結果として「モテ女子」になるのだと思います。

もちろん初対面の段階から、イケメンだから、条件がいいから……と、相手によってあからさまに態度を変えないところが、周りから見ても好感度が高くなる理由でしょう。

2. 彼氏は必ずしもイケメンではない

絶えず彼氏がいるモテ女子って羨ましいものですが、よくよく考えると、その彼氏が常にイケメンで好条件な男性かというとそうでもないようです。

確かに客観的に見ても「いい人を掴まえたね」と賞賛したくなる男性もいますが、そうではない男性と付き合っている時期もありました。おそらく条件に対してのこだわりが強くないから、彼女の中で「付き合う」に至るハードルが低いのだと思います。

むしろ彼女にとっては「彼氏がいる私」が長年のデフォルトなので、「彼氏がいない」という状況は不自然なこと。仮に彼と別れて一人になっても、デフォルトの状態に戻したいという思いが強いのでしょう。

彼女から「実は、〇〇君と付き合い始めちゃいました」と、男友達が彼氏に昇格した報告がよくありました。ノリと勢いとフィーリングで付き合う話が進むらしい。

モテるのに彼氏がいない女子は「彼氏がいない自分」がデフォルトで、実際に「一人のほうがラクでいい」とよく言っていました。

モテたとしても、自分にとって自然でラクなライフスタイルを無意識に実現してしまうようです。

3. カンタンには別れない


彼氏が絶えないモテ女子は、付き合うまでのハードルは低いけれど、別れるまでのハードルは高いようです。つまり自分から「別れたい」と思うことが少ないので、結果的に付き合う期間が長くなります。

もちろん彼氏の浮気とかDVとか相手に原因がある場合は別ですが、彼女自身は付き合った彼氏に尽くすタイプで、「他に好きな男性ができた」とか「彼に興味がなくなった」など、心変わりすることは少ないそうです。

4. 癒し系

同性から見ても、リラックスできる雰囲気を持つ女性がいます。他者に対して攻撃的ではなく、心の境界線があまり感じさせません。

かといってズカズカと入り込んでくるわけでもなく、場を和ませるキャラです。付き合っている男性は、きっと彼女に癒されているんだろうと想像できます。

この癒しの雰囲気はきっと天性のもの。私では彼女のような和ませオーラは出せないだろうなあ……と思うのですが、自分でも見習ってできるところがあるとすれば、まずはこの2点が浮かびます。

1 怖い顔、しかめっ面をしないこと。
2 「話しかけるなオーラ」を出さないこと。

穏やかで、話しかけやすい雰囲気の彼女には、男性も接しやすいのだろうと思います。

心をオープンにして接してくれて、他者に過剰な期待や依存をしない女性は、異性のみならず同性でも友達になりたいと思うもの。それができる女性なら「彼氏が絶えないモテ女子」になる日も近いかもしれません。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む

【男性限定】今年、クリぼっちになったら寂しい?
読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー