今すぐ本屋へ!ラブラブなカップルを見て切なくなってしまったときの対処法

「独身は独身で楽しい」

心に余裕があるときはそう思えても、少し元気がなくなるとカップルを見かけるたびに胸が痛くなる。そんな経験はありませんか?

気分転換のために外出したはずなのに、辛くなんてなりたくないですよね。

今回は、ラブラブなカップルを見て切なくなってしまったときの対処法をご紹介します。

すぐに書店へ行ってメンズファッション誌で理想の彼氏をイメージする

ラブラブなカップルを見てイラっとしたときに心を落ち着かせたいなら、すぐに書店へ向かいましょう。

そこで何をするかというと……?

メンズファッション誌を手にとり、理想の彼氏をイメージしてみてください。

バリバリに働いていてオシャレな彼氏がいいのか、飾らないナチュラルなファッションを好む人がいいのか、想像してみてみましょう。

今は側に誰もいなくても、何度も何度も諦めずに頭の中で思い描くことで、きっとそのイメージに近しい人との出会いが訪れます。

夢中になってイメージしているうちに、嫉妬や怒りの感情もどこかへと吹き飛んでしまうはずです。

人間観察も兼ねてカップルを分析してみる

ラブラブなカップルが目に入ってきたなら、あまり怒らずにそのまま観察を続けてみましょう。

正解は分からなくても、とにかくイメージしてみる事が大切です。

「彼の愛用雑誌はメンズノンノ」「付き合い立てで、まだお互いのことを深くは知らないんだなぁ」「このままお泊りデートかも」と人間観察していくうちに人を見極める力も身につきます。

そのうち、「あのカップルは絶対に表参道で降りる」と思うと本当にその通りに。

人を見極める力は、これから特に必要になります。他のカップルを観察していれば、自分にとって理想の人、そうではない人の条件も分かってくるでしょう。

目標を見直し一つだけでも行動に移してみる

「基本的にずっと独身でいい」と思っていても、カップルをみるたびに複雑な思いをしているなら、本心はきっと独身でいいとは思っていないでしょう。

むしろ結婚もしたいし、場合によっては子どもも産みたいと考えているかもしれません。

カップルを見てつらくなるなら、理想の相手と出会えるように目標を見直し、一つだけでも行動に移してみましょう。

たとえば、本気で結婚をしたいと思っているなら結婚相談所に登録する方法もあります。

いきなり登録するのが難しければ、話だけでも聞きに行くだけでも一つ行動したことになります。

「独身でいい」と無理やり本心を閉じ込めずに、本当に自分が理想とするライフスタイルはどんな状態なのかをもう一度よく考えましょう。

今の自分がどれだけ幸せなのかを書き出す

独身女子にとって、彼がいない状態はとても孤独で苦しい。

毎晩「ずっとこのままだったら?」と不安がっている人もいるでしょう。

そんなときは、ぜひ今の自分がすでに幸せであることを思い出してみてください。「今」という一瞬にフォーカスするだけでも心が楽になります。

「彼氏はいないけど両親と温かく一緒に暮らせている」「毎日出勤できる職場がある」「働いたお金を自由につかえる」「毎日元気で過ごせている」など。今は当たり前だと思っている幸せも、いつどんなタイミングで崩れるか分からないくらいかけがえのないものなのです。

だからこそ、彼氏がいないだけで本当に大切にすべきことをおざなりにしないよう、気をつけてみてくださいね。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む